コトバ

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:鈴木陽一レモン
わーい!ちひろ さん!
そういうハナシがしたいんだってばよ!

いちおう、僕も桜井さんもKも男、だから
女目線での意見が気になっていたのです。
やな女と思ったのはK目線 だと思うことが女目線 かもわかりませんよっ
やな女、ていうか、すごく「女の子の業」が強ーい!って思ったからこそKは欲情したんじゃないかな。(ど変態目線)

女子中2病楽坊 とか、おもしろすぎるけれど持ちネタなの?

ともかく、よく読んでくれたことが伺えるコメントありがとう。 って、僕は作者でもないのに少しだけ変だけれど。ぼくは変なので、変なのです。
ぼくにとって桜井さんは半透明なので、自分に重ねることができてしまうので
クオリティの低いモノマネ芸人の声色で言う。
「こんばんは、さくらいはるやです。長いのに、読んでくださって、ありがとうございます。なんにしても、なるべく死なないのがよいかなとは思うのですけれど。だいいち、やきそばで首なんかしめたら、やきそばちぎれちゃいます。するめ。」
投稿者:ちひろ
>「彼女」は、とっても女の子だと思う

全力で「違う!」といいたいけど、
気弱に「そうかも」といいそうになってしまうのは、
ひとえに私が女で、そして彼女の第一印象が「うわっ、やな女!」だったからです。
やな女と思ったのはKの目線で読んでいたからというだけなのですが。

潔癖と拒絶と軽蔑と、それらから生まれる加虐趣味。
これらはすべて女の子の業だと思っています。女子中2病楽坊だと思っています。
年を取ってもこれらの業から抜けられない人が、
お局様、とかくそばばあ、とか呼ばれるようになるのだ、
年齢で呼び名が変わるだけでこれらの生き物の本質は全て同じなのだ、と。

男の人は冷静にこれらを「いいことじゃないけど、それが詩になることもあるしまあOK!肯定肯定!」といえるのかもしれませんが、
わたしゃどうも、カッカしちゃっていけませんや。

ぼくは、Kはぼくだといえるぼくになりたいし、
変な自意識抜きの澄んだ目で彼女を愛せるぼくになりたいし、
澄んだ夕日の目で殺されることのできる捕虜になりたい。です。

その日が来るまで、ぼくはきっと死なないです。
殺してもらえるぼくになるまで、死ねないです。

http://yaplog.jp/ame-to-taiyo/
投稿者:鈴木陽一レモン
sawori ちゃん

台無しにした昨日は帳消しだ!

死んだ自分の供養もファンキーに、やっちゃおう。
おばけにゃ学校も、試験もなんにもないならば
なんもかんもが、パーティーだ。 踊ろうぜ!シスター!

そして
桜井さんの小説、読んでみて〜。
晴也トークで盛り上がれるひと、大募集中だよっ!
投稿者:sawori
読もう、と思いました。
レモンさんの文章は、私は手放しで好きなんですが
レモンさんが恋をしている桜井さんの文章も
実は私も恋をしてしまいそうなのです。

私も人殺しです。
でも、誰も気づいてくれません。
なぜなら、殺してるのが自分だったからです。

死んだ私の供養を今から、始めます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ