kantele あんさんぶる

 
カンテレは「森と湖の国」フィンランドの民族楽器です。その音はとても繊細で聴く人の心を惹きつける不思議な楽器です。

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みぃぴょん
「Tuulikanntele」素敵ですね。
初めて聞きました。
ぜひ、音色をきいてみたいし、見てみたいです!
今度レッスンの時に先生に聞いてみますね。もし買えるのだったら絶対欲しいです!
今日からラップランド、サールセリカへ行って来ます。
そしてノールカップも目指す予定です。
それでは、またHei hei


http://moimoi919finland.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:kantelehibiki
koivuさん、情報をありがとうございました。
忘れていた記憶を呼び戻すことができました。あの時ドアを開けた途端にあの「ポロロン」という素敵な音が聞こえた時はとても感激したものです。
それですぐにオ−ナ−の方にあれは「何という物ですか?」と質問をしたので今でも覚えているのです。
今まであの様なドアチャイムを見たことがなかったので・・・。
でも本当に素敵ですね。
それがフィンランド製だと思うと尚更フィンランドてとてもセンスの良い国だと思います。
また遊びに来てくださいね。

http://yellow.ap.teacup.com/kantele/

自由項目

♪カンテレについてのご質問・ご相談にお答えします。 ♪レッスンなどのこともお気軽にどうぞ! ♪道新文化センタ−カンテレ講師:佐藤 美津子

自由項目2

コメント欄は外しております。 ご質問、お申込などは掲示板をご利用下さい。

掲示板

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ