kantele あんさんぶる

 
カンテレは「森と湖の国」フィンランドの民族楽器です。その音はとても繊細で聴く人の心を惹きつける不思議な楽器です。

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kantelehibiki
etsuko様、初めまして。
ヴァイオリンとカンテレのための協奏曲ですか・・聴いたことがないですね。
貴重な体験をされたんですね。

ところで5弦カンテレですが、私のところで輸入をしております。
ケ−ス、半音レバ−付きで(カンテレのトップメ−カ−であるコイスティネン社製)で4万円前後で購入できますよ。

もし出来ればメ−ルを下記宛てにいただけたらありがたいのですが。
planmi@wmail.plala.or.jp

http://yellow.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:etsuko
佐藤美津子さま はじめてお便りします。以前からカンテレに関心がありましたが、本日シベリウスがたった一曲だけつくったというバイオリンとカンテレの協奏曲の実演(5弦)を聴く機会がありました。カンテレを見たのも生で聴いたのも初めてでしたが、自分でもほしくなりました。フィンランドではこどもたちが、日本の小学生がリコーダーを習うように小さなカンテレをもっているとききました。そのようなものは入手できますでしょうか。また、教材ではない5弦カンテレはどのくらいするものなのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。
投稿者:kantelehibiki
はい、のりこさん、
皆さん、とても意欲的な方が沢山集まりましたね。
この「くま祭のポルカ」もあっという間に仕上がりました。
アンサンブルもレベルが随分上がりました。
これからが楽しみなクラスです。

http://yellow.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:のりこ
皆さん、ほっこりした、いい笑顔でしたね。
ほんと、楽しい講座でしたし、いいクラスに育ってきましたね。
15弦の方々も増えてボリュームが出ますね。
これからが楽しみです。

http://ivory.ap.teacup.com/maaberry/

自由項目

♪カンテレについてのご質問・ご相談にお答えします。 ♪レッスンなどのこともお気軽にどうぞ! ♪道新文化センタ−カンテレ講師:佐藤 美津子

自由項目2

コメント欄は外しております。 ご質問、お申込などは掲示板をご利用下さい。

掲示板

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ