kantele あんさんぶる

 
カンテレは「森と湖の国」フィンランドの民族楽器です。その音はとても繊細で聴く人の心を惹きつける不思議な楽器です。

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kantelehibiki
”フィンランディア”を5弦カンテレで弾くと一番大事な音がないですよね。その時はそこにきたら「歌ってその音を出してください」というと受講生の方達は皆クスクス笑います。

15弦ですと全部のメロディの音を出すことができるのでこれまた充実感です。

以前はトラッドや日本の曲をカンテレでよく弾いていましたが、今度シベリウス、メリカントやハンニカイネンなどクラシック作曲家のものを弾いてみたいなと思っています。

カンテレの楽しみが倍増できそうです。

suomihoさんともいつか一緒に演奏したいですね。

http://yellow.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:suomiho
シベリウスですね。私もエヴァの演奏に刺激されて密かに挑戦しています(ピアノ楽譜を引っ張り出して、模索中)。「フィンランディア」は人気です。これだけを弾きたくてカンテレを始めた方も・・・。私たちも10(15)弦と和音で補いながら5弦でも弾いてます。やはりフィンランドのシベリウス、私の夢はシベリウス公園のパイプの下でカンテレを弾くこと。いつかご一緒しましょうね!

http://blog.goo.ne.jp/suomiho77/

自由項目

♪カンテレについてのご質問・ご相談にお答えします。 ♪レッスンなどのこともお気軽にどうぞ! ♪道新文化センタ−カンテレ講師:佐藤 美津子

自由項目2

コメント欄は外しております。 ご質問、お申込などは掲示板をご利用下さい。

掲示板

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ