kantele あんさんぶる

 
カンテレは「森と湖の国」フィンランドの民族楽器です。その音はとても繊細で聴く人の心を惹きつける不思議な楽器です。

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kantelehibiki
アウリンコさん、こんばんわ。まあ、何て素敵なハンドルネ−ムでしょう!!
”太陽”さんですね。
そしてフィンランドにもアウリンコ国立公園というのがありましたよね。確かハメ地方だったかな。
もう15,6年前に行ったことがあります。とても美しい所でした。

是非、舘野さんのこのアルバムをお聴きになってみてください。スクリャ−ビンの”夜想曲”などとても美しいです。
ひとつひとつ丁寧な音の作りに心打たれます。


http://yellow.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:アウリンコ
こんにちは、初めて書きこみさせていただきます。

館野泉さんの左手の演奏をテレビで聞く機会がありましたが、演奏も館野さんにも感銘を受けました。館野さんの演奏にも館野さんご自身に関しても爽やかなイメージがありましたが、それに加え、別人のように強さ、深さを感じました。

「風のしるし」私も機会があれば、是非、聞いてみたいと思いました。

自由項目

♪カンテレについてのご質問・ご相談にお答えします。 ♪レッスンなどのこともお気軽にどうぞ! ♪道新文化センタ−カンテレ講師:佐藤 美津子

自由項目2

コメント欄は外しております。 ご質問、お申込などは掲示板をご利用下さい。

掲示板

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ