2008/10/20

上高地方面へ  バスツアー

  「上高地・霧ケ峰スペシャル!!」・・・バスツアー

週末に、 一泊二日のバスツアーへ行って来ました! 

10月18日 土曜日  
大阪梅田8時に出発・・・

12時過ぎに、長野県駒ヶ根に到着  ここで昼食です!
クリックすると元のサイズで表示します
メニューは、<松茸ごはん・蕎麦すいとん鍋・ふろふき大根・揚げだし豆腐・刺身こんにゃく・お漬け物3種などなど・・・>
長野で頂く「野沢菜」は、どうしてあんなに美味しいのでしょうか

それから、「白樺湖」に行きました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
バスからの撮影ですので、ちょっと・・・

反対側からの撮影では・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
下の2枚は、逆光で、暗くなってしまっていますが、最高のお天気でした!

ここで、日本でここでしか見られないという「黄金アカシアの森」というところがあって見てきました!
クリックすると元のサイズで表示します
小さな植物園などがあって、いろいろなお花が季節によって見られます。
他にも「コロチカム」というユリのようなかわいいピンクのお花があちこちで咲いていました!
クリックすると元のサイズで表示します

リフトで上がって、歩いて下りましたが、木々も紅葉が進んでいました・・・
クリックすると元のサイズで表示します


次は、「霧ケ峰高原」へ・・・
段々と高くに上がって行くにつれ、木々の紅葉の美しさに、みんなのため息が漏れます〜〜
残念な事に、ちょうどバスの席が反対側で、これは撮影できませんでした・・・

高原を走りだすと、見えるのは素晴らしい「ススキ」です・・・
どこまでもどこまでもススキが続いています・・・
霧ケ峰高原で少し散策しました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、グライダーの滑空場があって、何機か飛び立っていました!
クリックすると元のサイズで表示します

お馬に乗れる体験もありましたが、時間的に無理だったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「ごめんねぇ・・・」写真だけ・・

高い山がたくさんあるので、夕日の撮影はなかなか難しいです・・・
とりあえず、山に沈むところだけ・・・ PM4:59
クリックすると元のサイズで表示します
この日は、ラッキーな事に、運転手さんのすぐ後ろで一番前の席だったので、バスからの撮影ですが・・・

安曇「白馬サンバレーホテル」にお泊まりでした。
外は真っ暗で、ちょうど夕食時についたので・・・
夕食は「とんシャブバイキング」でした!
クリックすると元のサイズで表示します
これは、パパの撮影でした。ちょっとピンボケです・・・
早くビールが飲みたかったようで・・・
ちなみに、サリィは美味しい「グラスワインの白」をいただきました!これがすっきりしてて美味しかった事!!

明日は、いよいよ憧れの「上高地の紅葉」へ・・・
では、また、後日綴ります。 
1
タグ: グルメ 



2008/10/23  13:28

投稿者:サリィ

和着愛さん、こんにちわ〜!!
ここ数年は、京都などの紅葉も温暖化のせいか色が段々悪くなってるような気がします。
信州の紅葉は、さすがに見事でした! (^^♪
去年は、時期をはずしてスーパー林道に行って、残念な思いをしたのですが、今年はバッチリでした!! (^_^)v
上高地の紅葉も見てくださいねぇ〜! (^_-)-☆

2008/10/22  23:25

投稿者:和着愛

サリィさん、こんばんは♪
秋の旅行いいですね〜!!
反対側から写した「白樺湖」ですか、凄くいいですね( ̄▽ ̄ )。・:*:・゚'★,。
とても良く撮れているので、行ってるような気分で癒されましたΛ(^▽^)/
「上高地」の紅葉楽しみにしてま〜す♪

2008/10/21  0:00

投稿者:サリィ

fumiさん、こんばんわ〜!!
初めての上高地方面でした!
霧ケ峰高原からは、「富士山」見えるらしいですねぇ。。。。
この日は、霞があって見えませんでした・・・ (p_-)ザンネン・・・
サリィは、日頃の行いが悪いんですわぁ・・・(;一_一)
紅葉は、本当にいい感じでした〜!
上高地は、最高でしたよ!! (*^^)v
また、見て下さいませ!

http://yellow.ap.teacup.com/happymam3/

2008/10/20  20:28

投稿者:fumi

サリィさん こんばんは〜。
今回は 長野へ行かれたんですね♪
お写真 みんな綺麗〜〜☆
秋真っ盛りの「霧ケ峰高原」 ステキですね♪
ブログお友達さんも ここへ行かれた時 富士山が見られたそうで
お写真撮っていらっしゃいました^^
次回は 上高地なんですね☆ 楽しみにしていま〜す♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ