2008/9/28

絵画展へ・・・  お出かけ

  コロー「光と追憶の変奏曲」・・・神戸市立博物館

9月13日〜12月7日まで、神戸市立博物館でコローの作品が見られるので、いってきました。

正式な名前は、 ジャン=バティスト・カミーユ・コロー
    1796年7月26日〜1875年2月22日
    フランスのとても裕福な家に生まれる。
    26歳から画家の道に進む・・・

クリックすると元のサイズで表示します

博物館の前の看板ですが、コローの代表作です。
左は「真珠の女」・・・「19世紀もモナリザ」と言われてるそうです。
そういうとポーズが同じ様です。
あまりの美しさと今にも動きそうな写実的さに、見とれてしまいました・・・
右は「青い服の婦人」・・・
この絵も今にもこちらに振り向きそうで、服が揺れそうな感じで・・・
ここでも立ち止まってしまいました! 

クリックすると元のサイズで表示します

この絵も彼の代表作で、「モルトフォンテーヌの思い出」です。
コローの風景画は、写真のように見えるのです。
よく見ると絵なのですが・・・
どの絵も写真をみてるようで・・・

館内での写真撮影はもちろん禁止ですが、この絵を写真用に用意してくれていました!
で、携帯で撮って来たのですが・・・

音声ガイダンスを聴きながら回ったのですが、コローが好んで聞いていたハーブによる演奏が聞けて、とても心地よく、何度も聞き返しながら回りました。
「JBクルムフォルツ」作曲の「ハープソナタ」だそうです。

久しぶりに、心地よくゆっくりとした時間を過ごせました。

彼の影響を受けたモネ・シスレー・ルノワール・マティス・・・などの作品を影響を受けた作品と並べてくれていたりして、とても分かりやすく見やすく配置がされていました。

サリィのような全く知識の無い者でも、見やすく感じました!
0



2008/9/29  23:40

投稿者:サリィ

fumiさん、こんばんわ〜!
今回は、久しぶりにゆったりとした感じで、鑑賞できました! (^^ゞ
ずいぶん前に、サリィも人間解体?みました・・・ちょっと怖かったですが・・(^_^;)

今夜の、阪神VS広島は、阪神が勝利しました〜〜! \(^o^)/
でも、まだまだ先は見えませんねぇ。。。((+_+))

http://yellow.ap.teacup.com/happymam3/

2008/9/29  7:32

投稿者:fumi

サリィさん おはようございます〜。
優雅な絵画鑑賞〜〜良いですねぇ〜☆
ハープの音色を聴きながら 見て回れるなんて ステキっ♪
私は いつ行ったかな。。。あ、何年か前に
人間解体なんたらかんたらを見に(>。<)
そんなの見に行く私も私ですよね(笑)

2008/9/28  23:08

投稿者:サリィ

さくらさん、こんばんわ〜!
とても写実的な古典的な絵画だったので、写真のような感覚で見てきました!
本当に、光と影があまりにもリアルで感動でした! (*^_^*)

粘土作品は、なかなか次に進んでいないのですが、頑張ります〜〜!
次は・・・お楽しみに・・・ (^^ゞ
さくらさんのように、自分で制作できるようになりたいです〜! (^_-)-☆
また、いろいろと教えて下さいませ! m(__)m

http://yellow.ap.teacup.com/happymam3/

2008/9/28  20:52

投稿者:さくら

サリィさん、こんばんは〜!
とっても素敵な絵画を鑑賞されたんですねぇ・・・。
モナリザと?・・・ホント!モナリザのポーズですね!
お写真の風景画、湖面を伝わる光や風がそのままこちらに伝わってきて本当に素敵です。
とっても楽しそうな会話まで聞こえてきそうですね〜・・・。

サリィさん作の粘土のカラー、何度見ても感激です。
花びらに付いてる花粉まで本物ソックリ!
次は何を見せていただけるのかな〜・・・(←おねだり!?・・笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ