2006/1/28

ナポレオンとヴェルサイユ展  


「ナポレオンとヴェルサイユ展」の神戸市立博物館に行ってみました!

若い時は、世界史、日本史もあまり好きではなく、まったく興味もなかったけど、最近年を取ったせいか、人生を考える様になったせいか、歴史に少し興味がわいてきました!

こういうのが好きな主人の影響かも?? (*^_^*)

「音声ガイダンス」を借りて回ると、本当に良くわかるし、少しだけど理解もしながらゆっくりと、自分のペースで回れていいですよ!!

ナポレオンは、今の世界に大きな影響をもたらした人だ!と、いうことがよくわかりました!!

印象的なことでは、彼は、ジョセフィーヌという女性と、結婚していたのですが、お世継ぎができなくて、離婚し、41歳の時に18歳のマリー=ルイーズという女性と再婚しました。(彼女は、「ベルばら」でおなじみの「マリー=アントワネット」の姪にあたるひとだそうです。)この時の結婚式が、現代の結婚式のもとになってるそうです!! (^_^)v

ウェディングドレスにティアラを付けるという形が始まったそうです!!
絵の数々を見た時は、立ち尽くしました。

写真にしか見えなくて・・・ (^_^;)

よ〜くみると、やっぱり絵でした!!
本当に、絹、ビロード、金・・・絵とは思えない質感なのでした・・

あっつ、思い出した!!ナポレオンの紋章って、「みつばち」なんですよ!!これも印象的でした!!

博物館をでて、三宮まで、ぶらりと歩いてて・・・

「生田神社にお参りに行こう!!」と、行って見ました!!
クリックすると元のサイズで表示します
数えきれないほど神戸に足を運んでいるのに、ここも行った事が無かったのです・・・(^_^;)

今年がいい年になりますように・・・m(__)m

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ