内山コーチの独り言…さっかー場放浪記?

サッカー選手を育てる、子供を育てるって、いいお酒を造る作業に似てるんです。
手間隙かけて、決して手を抜かず!
だから、作った人に敬意を表して、いいものを作る秘訣を味わうために、たくさんいただく事にしよう…

酒場放浪記じゃないですよ!
さっかー場ですからね。
「さかば」
って読まずに、
「さっかー」
って読んでね!

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:uchiyama
長岡も我々がプレーしてたころに比べてチーム数も増え、社会人の市内リーグが行われるほどになっています。
それはそれで喜ばしい事なのですが、それと同時にマナーの悪いというより、マナーを気にしない選手やコーチが増えてきているみたいです。(マナーの良いチームもあるのでしょうが、悪いほうが目立ちますから)
比較的若い年代にそういった傾向が見受けられる気がするといったコメントを書くとオジサン扱いされそうですが…
ルーズなファッションが今の主流といえばそれまでですがやはり指導者を目指すのであればTPOを考えていただきたい気がします。
ヨーロッパのトップの選手もシャツを出してプレーしているからそっちが正しいといわれると、それも困るのですが。内心、子供のあこがれる選手にこそその辺をきちんとしてほしい気がします。
ちなみに、高校時代の私のサッカー部の恩師も、見た目はヤクザみたいでした。今でも怖いです。
どこまでの服装なら許せますか?と聞かれたら、その方(ボランティア指導者)の、その日のお仕事や様々な事情を最高レベルで考慮しても靴ぐらいは履いて来て欲しいところですね。以前の高校サッカー伝統校監督の夏の格好は短パン、ポロシャツにサンダル履きが定番でした(サングラス付き?)。そんな指導者像がその方々には未だにあるのでしょう。確か私の記憶では3種〜1種まではチームに指導者資格を持った人がいなくてもチーム登録が許されていたと思います。指導者としてどうあるべきか、という事を知らないのだと思います。指導者講習を受けないと、そのまんまの感覚で一生を終える事でしょう。県協会からの通達という事で各チームに指導者の格好はこのようにする。と流して貰えば直るのでじゃないでしょうか。知らないだけのような気がします。私は逆に、ちゃんとした格好をしていてもファールをした(審判がちゃんとファールを取っているのに)相手チームの小学生選手に威圧するような声を浴びせるチンピラみたいな気違い指導者の方が問題だと思っています(^^i)情熱とか、勝負魂とか個性なんていう言葉で片付けて欲しくない最悪の、この世からいなくなって欲しい指導者だと強く思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ