今のところ無題なブログ

とある地方在住のフュージョン好きな中年オヤジがつれづれなるままに駄弁リング。
オメガブロガーの地位を虎視眈々と狙うφ

 

Profile

■HN:スク ■職種:半導体製造 ■趣味:紙細工/音楽 ■嗜好:ミルクティー ■派閥:猫派 ■寧為鶏口、無為牛後

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:M・KANEKO
ターゲットスコープオープン!
建造レポート見てます(^^
すんげ!
ガンダムのパーフェクトグレードのヤマト版というところでしょうか。SUKUさんが、対閃光防御している姿が目に浮かびます。。。
投稿者:スク
GLCC殿
>造船レポ きぼん

ぅぃ、例のHPにて随時報告中です。
つうか、マジで買いでしょう?
投稿者:GLCC
昨晩はこの件でちょっと盛り上がりましたが・・・。
造船レポ きぼん

投稿者:スク
M・KANEKOさん、鋭いですね!
船尾手前に描かれているサビの塊は旧戦艦大和の主砲との事ですから、ご想像どおり第2話「号砲一発・宇宙戦艦ヤマト始動」の名シーンを描いたものと思われます。となると地平線の向こうに落ちているのは遊星爆弾なのでしょうか。

建造にあたってはスペースは十分なのですが、作業台がφ600mmのちゃぶ台1つだけなのでこれが唯一のネックになっています。

塗装も悩みどころですね。マイヤマト色は明度を落としたニュートラルグレイに近い艦体色(初代ヤマトの色)なのですが、巷では軍艦色(2)で塗っている方が多いようです。通販で検索すると売り切れになってるお店が結構あります(笑

↓ヤマト建造録随時更新中(汗
http://www1.bbiq.jp/j-casiokeya/yamato350.html
投稿者:M・KANEKO
おおつ!!
これは!!
海から飛び立つところ?僕には放射能に汚染された干からびた地上から飛び立つようにみえますが・・・
6畳ぐらいのドックがないと建造大変っすね。。。
しかしすごいキットだなあ・・・
塗装だけでも大変そう。
僕は3000円ぐらいのヤマトをつくるときは、艦体部分は、ダークグレーで半艶のスプレーだったか・・・日本海軍色だったか忘れました。。。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Flag Counter

過去ログ

宇宙戦艦ヤマト建造

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ