春夏秋冬

東京の西の外れ、多摩地区に生息する。家族や友人など人との関わり大切に。
旅、スポーツ観戦、アマチュア無線、幕末史、など野次馬根性で趣味に取り組む。
孫のめざましい成長を喜び。スポーツを通じてナショナリズムにかき立てられ。
祭りに血が騒ぎ。四季の変化に向き合い、目の前に起きる様々な出来事を目
の丈で追ってみた。
しがらみのない自由人の野次馬姿は「記事カテゴリ」からご覧ください。

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yuji
こんばんは
北海道に行って居たのでスレが遅れてしまいました。
さて、律義な斉藤投手の事だから、きっと来るでしょう。それにしても高台、関係者以外寄せつけない環境になっており、野球道に没するには最適な場所でした。
あの甲子園を沸かした何万の観衆に囲まれた環境とは全く別の世界、斉藤投手の汗がこのグランドにしみこみ、段々力を付けていったんでしょう。
プロ行きを避け、今時、文武両道なんて言うセリフをはける若者に心酔してしまいます。
投稿者:コバやん
こんにちは

"王貞治記念グランド"すばらしいグランドですね。こんなグランドがあるとは知りませんでした。流石は伝統校、歴史の重みが違いますね。
 斉藤投手大学進学決まりましたが、このグランドに顔を見せるのでしょうか。

 当分人気は続くでしょうから・・・(^^)

http://www.za.ztv.ne.jp/cobayan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ