My Yahoo!に追加

2011/1/27

ぼくが旅立つ日までE-4誕生日だから一緒にお昼寝してあげる。  志乃ちゃんのメッセージ

野良ちゃんに振り回されてあれこれ下りる工夫をしたりしていたらしのちゃんが部屋で鳴いていた。


どうしたの?しのちゃん。


「お母さん…誕生日だから…お昼寝一緒に〜…。」



しのちゃんは毛布からわざわざ出てきて私の隣にふらふらと歩いてきました。


今まで隣に寝ることはあってもしのちゃんが私の腕枕で体を寄せて眠ることはなかったけどいま、私の右腕を枕にお昼寝しています。


ずっとしのちゃんとこんなふうにしたかった私にとって本当に嬉しいプレゼントでした。

しのちゃんありがとう。


そしてブログにお祝いコメントやメッセージ、メールをくださった皆様、ありがとうございます。最高の誕生日になりました。



…あ…しのちゃんが自分の毛布に戻って行きました(≧▼≦)
寒くなったみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/27

ぼくが旅立つ日までE-3誕生日を一緒に迎えた。  志乃ちゃんのメッセージ

今日1月27日は私の誕生日です。


先週には無理だろうと思っていた今日をしのちゃんと一緒に迎えることができました。


しのちゃんは日付がかわる少し前にうとうとしている私を鳴いて起こしてくれました。


そしてお水を飲みました。


しのちゃん、一緒に誕生日をむかえてくれてありがとう。
すごくいい誕生日を迎えることができたよ。


しのちゃんはジーッと見つめて手をのばしてくれました。




しのちゃんはこの数日で体温がとても低くなってきています。


湯タンポを入れていてもあまりくっつかず毛布のなかで寝返りをうったり、起き上がって座ったりも見せてくれています。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/26

野良ちゃん救出作戦  志乃ちゃんのメッセージ

はなれの屋根に上がったのに下りられなくなった野良ちゃん。


しのちゃんも大変だけど、実はこの野良ちゃん三日前からずっとここにいます。


屋根に登ると逃げて近寄れず寒いのにマイナス10度の夜中もずっとここで鳴いてばかり。あちこちに板を渡してどこからでも下りられるようにしてごはんやマタタビを置いてるけど、板に前足を乗せてごはんを食べたらバックしてしまう…。



おかげでずっとトイレの小窓は開けっ放しで家の中が寒くて〜。



ヒーリングしまくりで呼んでるのに返事だけ。


今夜はさらに冷えるのでお互いに早く決着つけたいんだけどなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/26

ぼくが旅立つ日までE-2やはりお腹こわしました…。  志乃ちゃんのメッセージ

今朝もしのちゃんは鳴いてました。


昨日のヤギミルクはよく飲んだけどやはり結果的には下痢が始まり、しのちゃんにはもうミルクすらあげられなくなりました。


下痢がはじまると脱肛してしまい、しのちゃんはおむつすら替えることが困難になります。


お腹がすいたら片栗粉を鰹だしで緩くとろみをつけて食べさせていましたが、それもダメだった…。


今のところ脱水しないように気を付けてあげるのが一番大切…。



お腹がすいても食べさせてあげられない。



人間の場合もそういえば同じだったなぁ…。ターミナルケア…。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/25

ぼくが旅立つ日までE-1ミルク飲みました。  志乃ちゃんのメッセージ

先ほどまた少しヤギミルクを飲みました。


お腹が充たされてちょっと眠くなってます。

体調悪くならないように気をつけようね。



おむつもいっぱい買ってあるから。


1日何度も替えられるように。


おむつがムレてお尻が痒くならないように。


オシッコがたくさん出ますように。




しのちゃんがずっと幸せでいられますように…。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/25

ぼくが旅立つ日までD-20ヤギミルク  志乃ちゃんのメッセージ

時々、しのちゃんは空腹を思い出す。


昨日の夜、しのちゃんが

「…お母さん…ごはん…ちょうだい……。」


と言うのでまた食べるとしんどくなるかもしれないから、とお水をあげたら二口ほどは飲んだけど


「…これ…ちがう…ごはん…。」


と再びごはんをほしがった。


缶詰めを磨り潰してノドの通りをよくするために少し片栗粉を入れてとろみをつけ注射器で飲ませるとほんのわずかに食べた。


ところが口の中が気持ち悪くなり、いつまでも前足で口を擦る仕草を繰り返した。


しのちゃん…ヤギミルク飲んでみる?


この段階でミルクはどうかと思うけど空腹を感じるなら液体で栄養素も含みなおかつ胃腸に優しいものでなければならない。


獣医さんと相談しやってみることにした。


そうしたら先ほど注射器で三回分ヤギミルクを飲んだ。


今のところ満足したらしいけどしばらく目がはなせない。


もし多少でも体力が戻るならリハビリしてもう一度歩けるようにしてあげたい。


一か八かみたいな賭けだけどすべてはしのちゃんの決める運命と寿命だから。


例え一でも八でもお母さんはお手伝いみたいなことしかできない。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/24

ぼくが旅立つ日までD-19鳴いてばかり  志乃ちゃんのメッセージ

また新しい朝を迎えることができました。


昨夜は二時間起きに鳴いていて、カラダを撫でたりヒーリングをしたりの繰り返しでした。


先ほどお水をあげるとぐらぐらしながら座りましたが、そのあとはクッションに寄り掛かりながら私をじっと見ていました。


「…いろんな場所で…見てるけど…全部お母さん…。」


全部お母さんって?
しのちゃんなに?


聞いてみたけどそのまま眠ってしまいました。


また後で教えてね…。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/23

ぼくが旅立つ日までD-18毛布から出てました。  志乃ちゃんのメッセージ

帰宅したらしのちゃんは毛布から出てました。


駅まで迎えに来てくれた旦那の話では


「昼間、ちょっと鳴いてたよ。声は小さかったけど。」


だそうで、本来なら様子を見てもらいたいところなんだけど秀ちゃんはあんまり気がつくタイプの人じゃない。悪く言われるほうのB型の典型であたしが悪く言われるほうのAB型だからちょっとお互いに気に入らなければ通常の?一般的な?夫婦としての会話が成立しなくなり、ちょっと厳しい感じの敬語となりさらに事と次第によっては丁寧語や謙譲語が飛び交い、どんどんエスカレートしてしまう。


なので頼みごとをするのはお互いに交互に。


何かをしてもらったらこちらも援けられるところは手伝ったりお返しをしたりする。


クリシュナのご飯とお水くらいはお願いしてもしのちゃんの介護までは任せられない。


いざとなれば獣医さんに援けてもらうから、いいんだもんね。



というわけで、迎えに来てくれただけでも本当にありがたい。


昼ご飯も晩ご飯もそっちのけで必死になって帰宅し、お水を飲ませてオムツを替えた。


オシッコもタール便も出てました。


帰宅したらはっきりと鳴いて出迎えてくれたこと、すごく嬉しかった。


ヒーリングを終えてしのちゃんに再び今日一日のことを話して待っていてくれたことに感謝をし、しばらく寝転んでいたら、一緒に眠ってしまいました。
あまりの空腹に耐えきれずお母さんは先ほど、ようやく軽い食事をとりました。


ご飯食べたらまた眠くなって…。


今夜はもう一度ヒーリングをして、しのちゃんと幸せな一夜を過ごします。


神さま、しのちゃんを守ってくださってありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/23

ぼくが旅立つ日までD-17ヤバかったけど電車間に合った !  志乃ちゃんのメッセージ

はぁ〜。授業のあとホールを出るのが遅くなってしまって電車に乗り遅れるかと思ったら電車が2分遅れていて超ラッキー!


予定通りに帰宅できる!


しのちゃ〜ん!

お母さん帰るからね〜っ!

2011/1/23

ぼくが旅立つ日までD-16早く帰ってきてね  志乃ちゃんのメッセージ

昨夜のしのちゃんはこの二日間の状態からは想像できないくらいモゾモゾと動きました。

比較的暖かくて、毛布が暑かったらしくて、何度も出たりして、こんなふうに座ったりもしました。


私が部屋から出ると昔みたいに鳴いて呼んでいるし仕事をしている間も


「…お母さん…早く寝よう…。」


と鳴いていて


私が隣に寝るとお手々で私の手を抑え、顔をのせていました。


明け方から仕事に行くけど夜には帰るからね。また一緒に寝ようね。


というと、じっと顔を見てしばらくすると眼を瞑りました。



こんなに可愛くてあたたかく優しいのにもうすぐ居なくなってしまう。



…どうして居なくなるんだろう…。



呼べば返事をして話し掛ければ応えてくれる。
お水も飲むしオシッコもするし、呼吸もしていて見つめてくれるのになぜ居なくなるんだろう…。



帰るからね。



帰ってくるから。



暑くなったら出てもいいけどカラダが冷えるから、すぐに毛布に入らないと風邪ひくよ、しのちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ