My Yahoo!に追加

2018/11/14

バーニーズジャンボリー2018ありがとうございました  アニマルコミュニケーション

 11月11日、南佐久郡野辺山の滝沢牧場にてバーニーズジャンボリー2018が開催されました。
前日から荷物の搬入をしていましたが当日の朝、かぶせてあったシートが凍っていた上にテントの内側が結露でしずくがポタポタ。
 受付のテーブルが濡れないようにタオルで拭いたりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
受付のSTさん、チャーミングな女性です。


準備万端でスタンバイし、9時半から順調にスタート。

バーニーズだけで25頭のアニマルコミュニケーションをやらせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 涙をぬぐう飼い主さん、爆笑で帰られる飼い主さん、また、問題行動の相談をされた方もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
 ヒーラーのSJさん、こちらは清楚な美人です。

途中、ワンちゃんの仮装パレードやゲームなどもあり、なんどか中断することもありましたが多くの方に関心を持っていただくことができたのはうれしいことでした。

今回は主催者の西尾さんからお誘いをいただき、出店させていただきましたが、天候にも恵まれ、何より、来場された方々に事故や怪我がなかったことがほんとによかったと思います。

地元、八ヶ岳のエネルギーはとっても高く、準備に追われることもありましたが疲れもなく、受付を引き受けてくれたSTさん、ヒーラーとして参加してくれたSJさんのおかげで無事に終了することができました。

お二人ともお疲れさまでした、ご協力ありがとうございました。



さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(出演予定1月11日)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!


これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!
長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。


まずはホームページ↓をご覧ください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは
info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。









2018/11/14

バーニーズジャンボリー2018ありがとうございました  アニマルコミュニケーション

 11月11日、南佐久郡野辺山の滝沢牧場にてバーニーズジャンボリー2018が開催されました。
前日から荷物の搬入をしていましたが当日の朝、かぶせてあったシートが凍っていた上にテントの内側が結露でしずくがポタポタ。
 受付のテーブルが濡れないようにタオルで拭いたりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
受付のSTさん、チャーミングな女性です。


準備万端でスタンバイし、9時半から順調にスタート。

バーニーズだけで25頭のアニマルコミュニケーションをやらせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 涙をぬぐう飼い主さん、爆笑で帰られる飼い主さん、また、問題行動の相談をされた方もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
 ヒーラーのSJさん、こちらは清楚な美人です。

途中、ワンちゃんの仮装パレードやゲームなどもあり、なんどか中断することもありましたが多くの方に関心を持っていただくことができたのはうれしいことでした。

今回は主催者の西尾さんからお誘いをいただき、出店させていただきましたが、天候にも恵まれ、何より、来場された方々に事故や怪我がなかったことがほんとによかったと思います。

地元、八ヶ岳のエネルギーはとっても高く、準備に追われることもありましたが疲れもなく、受付を引き受けてくれたSTさん、ヒーラーとして参加してくれたSJさんのおかげで無事に終了することができました。

お二人ともお疲れさまでした、ご協力ありがとうございました。



さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(出演予定1月11日)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!


これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!
長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。


まずはホームページ↓をご覧ください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは
info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。









2018/10/3

エネルギーの激変!  アニマルコミュニケーション


9月23日はアニマルリレーションシップヒーリングクラスマスターコースの第1回めの授業でした。

 
最初の授業って皆さんの緊張感が伝わってきて、この場に講師として参加できることはとてもたのしく、私自身もとても勉強になるものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
過去にカレッジで学んだ学生さんも受講されていますが、第10期を8月に卒業したばかりの生徒さんが新しくマスターコースを学ばれてハイレベルの授業内容をなんなくこなし、「楽しい!」と眼を輝かされているのを見て、すごいなぁ、と感じました。



このひと月、ブログ更新もしないままに過ごしました。



いろんな出来事がありました。



なかでも、あるわんちゃんのカウンセリングが一番、凄かった!



2年前に一度めのカウンセリングをやらせていただき、きれいなわんちゃんだったけど、なんとなく私のなかの子犬のイメージとは違って、緊張感があり、はしゃぐとか、甘える、というよりも健康だけど、ただジッとしているという感じでした。飼い主さんにはアルケミストのワークショップにも参加いただいたりしたけれどママも物静かであまり自分から積極的にお話をするような方のイメージは受けませんでした。



わんちゃんの過去世のプログラムはオーラにしっかりと現れていましたが、飼い主さんご夫婦は具体的にどこをどう改善したいということより、気持ちを知りたい、ということを初回では望まれていました。

そしてその際、オーラから解析した意味とメッセージと言霊をお伝えしました。



それから2年が経過し、10月1日に2度めのカウンセリングを受けていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


事前にお送りしていた問診表とお写真はすぐに送られてきました。その質問内容と添付されていた写真を見てビックリ。           

   激変!

何があったの?というくらいに変化していて、きれいという印象だった子犬時代より遥かに子犬のように可愛くなり、ホントに同じわんちゃん?というくらいにイキイキとし、表情が明るく、笑顔いっぱいになっていました。



オーラリーディングでも前回のオーラと色はちかいのですが、透明感があり、拡がりが感じられました。



わんちゃんも頑張って気持ちを伝え、飼い主さんが、

「2年間、ずっと毎日、言霊を伝え、わんちゃんの希望や思いをしっかり受け止めて向き合った2年だった」

そうです。

クリックすると元のサイズで表示します



そして、なにより素晴らしかったのはママも大きな変化をされていたことです。

車から降りられた奥様は物静かなおとなしいイメージから一変し、

笑顔いっぱいで「こんにちは!今日はよろしくお願いします!」と

ご挨拶いただきました。



お〜・・・奥さんも劇変〜・・・。



アマチュア時代からプロになり、講師を務めさせていただき、ずいぶんになりますが歴代のワンちゃんと飼い主さんのなかでベスト1の激変でした。わんちゃんはパパのお膝の上でリラックスし、気持ちよさそうに話を聞いてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


飼い主さんが以前のカウンセリングでは

「この子の反応がいまいちわからない」

とおっしゃっていたのがウソのようにコミュニケーションの反応がよく、質問に目を輝かせていました。


毎日の飼い主さんの努力のたまものです。ご夫婦とワンちゃんの二人三脚のコミュニケーションの日々がしっかりと伝わってきました。通われていたスクールの内容もカウンセリング内容から先生に伝えて変更してもらい、ママは長時間お留守にするお仕事から一緒にいる時間を長くできるようにと職場を変えられました。


そのすべてが今回の大きな変化につながったのです。


ご主人が

「私たちの感じていることがほかの方と違うので、ずっとこの二年、これでいいんだろうか、間違っていないだろうか、不安でした。安心しました」

とおっしゃったのが印象的でした。



人も、動物もお互いが少し歩み寄ればこんなに大きく変わるんだ、ということを改めて感じました。

クリックすると元のサイズで表示します


「奇跡」と表現するコミュニケーションもあります。



でも、私の行ってきたコミュニケーションは奇跡ではなく、根競べでもあり、意識の改革でもあり、協力であり、何より、この子の気持ちを理解し、より幸せになってほしいんだ、という飼い主さんの強い意思だと感じます。



これからもこんな素晴らしいご家族のような幸せのお手伝いをずっと長く続けられるように、一頭でも多くの動物さんと、ご家族を増やすことができればいいな、と思います。


2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの受講ご希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯


サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。


プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方

に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jp

では処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html
















2018/8/21

カレッジ10期生卒業おめでとう!  アニマルコミュニケーション

日曜日はカレッジ10期生の卒業式でした。

認定試験でもあるフェスティバルでのグループ発表や高江洲先生の高次のエネルギー誘導、また、神様からのプレゼントのメッセージがありました。(超豪華エネルギー誘導!)

これまでのカレッジ生の認定式ではアニマルコミュニケーション養成講座からずっと、みんなで食事をするパーティーを行ってきましたが今期はアニマルコミュニケーションカレッジが終了し、新たに「アニマルコミュニケーションヒーリングアカデミー(通信あり」と、名称も内容も一新することもあって、最後の超豪華な授業でした。

 通信で受講されていた生徒さんも出席できる方は飛行機や新幹線を乗り継いだり、ホテルに連泊してきてくれる学生さんもたくさんいらっしゃいましたしこれまでには海外から1年間日本に滞在する方、また、月に2回、海外から通ってくれた学生さんもいました。

 みんな本当によく頑張って勉強されたことと思います。

 認定式が終了後、卒業生の方から「由井先生のブログに食事内容が細かくグラム単位で書かれていますが・・・」というコメントをいただきました。

もちろん細かく何グラムと毎回計算しているわけではありませんがそれぞれ一気に作ったものを小さなタッパーに分けて冷凍したり冷蔵したりしています。

 私の主人も数年前に発病しましたが、主人の父は私が嫁いだ時には糖尿病でした。

特に舅さんは重度の糖尿で毎回インシュリンや処方薬、漢方薬を服用していましたので食事内容に関しては勉強せざるを得ない環境にありました。家庭漢方の講座も受けましたし、アロマ、ハーブも学びました。
クリックすると元のサイズで表示します
また、実家の母も4年前に亡くなりましたがC型肝炎から肝臓がん、糖尿病を発症しましたので、その際に家庭での糖尿病食のメニューを伝えていました。*病院によりますが総合病院などは糖尿病患者の家族は希望者に受講をすすめています。

 そのため例えばメーカーにもよりますが市販のお惣菜、ちくわやソーセージなどの塩分や油分はどの程度まで取り除けばいいか、などの経験も得てきましたので、ドッグフードやキャットフードについても大まかですが目安があります。

ホリスティックを学んだ際には必要性を感じて、レメディの講座を受けに通いました

 それぞれいろんなことを学びましたが、体験する中でお医者さんや獣医さんに聞いたり、専門書は図書館に行ったりもしました。

でも、結局必要に迫られて自ら体験したことが一番、今、役立っていると思います。知識ってそんなものなんですね、きっと。
クリックすると元のサイズで表示します
 アニマルコミュニケーションはやればやるほど深いものだと感じます。ヒーリングでは人の場合と違って触れる程度ですが、動物たちにも揉み返し(施術側のネガティブなエネルギーを受けてしまう)や肉離れ?があることや、良かれと思って連れて行った場所が彼らにとっては嫌な場所だったりすることもあります。それはすべて彼らから教えてもらったことです。


ずいぶん話がそれましたが、卒業した皆さんにはたくさんの動物たちとお話をし、経験を積んでいただきたいと思います。これからは学生ではなく、一人のアニマルコミュニケーターです。

私も次の講座に役立てるように、また、今後も勉強を続けていきたいと願っています。

 
2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jpでは処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html







2018/8/14

アニマルコミュニケーションで見えてくるラーマのその後  アニマルコミュニケーション

ラーマはお盆の13日に病院からの処方薬をすべて飲み切りました。保険も一部だけおりたし、何より本人がすごく元気なので、このあと、通院するかどうか、の状況です。

 毛並みもよくなったし、以前より、フッサフサ。

子犬のようなふわふわの毛質になり、食欲もさらに旺盛で、洗ったように綺麗に食べ尽くしてくれています。

クリックすると元のサイズで表示します
*首から背中の毛がふわふわです。

 ヒーリングはずっと高江洲先生にお願いしているのと、私のエネルギーでもヒーリングしていて、その改善はかなり感じています。

先日、ご紹介を受けてアニマルコミュニケーションとヒーリングをやらせていただいた(残念ながら昨日、旅だちました)猫ちゃんが、病院から治療方法をやり尽くした結果、点滴を毎日行うことで生命を維持していて、飲食を一切とらなかったのですが、ずっと血の混ざった嘔吐を繰り返していた状態から、ヒーリングで吐くことがなくなり辛そうにしていたのが改善され、粉ミルクを飲んだり、安定期間があったこと。

また、旅立つ時には少しは苦しんだけれど、飼い主さんに自分の思いや願い、伝えたかったことをすべて伝えたということなどを思うと、ヒーリングがどれほどその子に届いていたかがわかります。(飼い主さんから大変喜ばれ、ヒーリングは亡くなった後も引き続きお申込みいただいています)

 ラーマの場合はヒーリングとリラクゼーション(ヒーリングのマッサージ的なものです)で直接、体に触れることによりオーラと内臓透視(エネルギー)をしながら観察を続けています。子犬のころは、おなかを触られるのがくすぐったかったのか逃げ回っていましたが最近は気持ちよさそうに、手を止めると前足で催促を繰り返すようになりました。

どんどん体調が良くなっていることを明らかに感じています。


2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです


*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯


*プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jpでは処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。*5グラムのプラセンタ12000なら1500円で約1週間くらいは試せます。

ALT(GPT)やAST(GOT)、ALPやTBIL(総ビリルビン)が高く肝臓の働き・肝機能が悪いと言われた、創傷・傷の治りが悪い、薬を長期飲んでいる、だるそう、アトピーや皮膚の病気がある、毛並み・毛艶が悪くなってきた、栄養失調、元気食欲が無くなってきた、元気・食欲増強などを考えている・・・

・・・などなど。


プラセンタに含まれるその物質と作用
*プラセンタは人間用もあります。
プラセンタに含まれる主な栄養素
・アミノ酸
・脂質、脂肪酸
・糖質
・ムコ多糖類
・核酸
・酵素
・ミネラル
・ビタミン
・タンパク質
・活性ペプチド

プラセンタに含まれる主な細胞増殖因子
・肝細胞増殖因子
・上皮細胞増殖因子
・形質転換増殖因子
・コロニー形成刺激因子
・インターロイキン1、2、3、4
・インシュリン様成長因子
・繊維芽細胞増殖因子
・神経細胞増殖因子



プラセンタに期待できる作用
・細胞の活性化
・創傷(きず)が綺麗になる作用
・抗疲労作用
・肝細胞再生作用
・活性酸素除去作用


日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html

2018/6/11

ありがとうの気持ちとひたすら感謝です  アニマルコミュニケーション

昨日もアニマルコミュニケーションカレッジではモデルさんを迎えてのコミュニケーションを行いました。
(モデルは学生さんのワンちゃんです。)

お写真や名前は公表しませんが、実年齢とは思えない若々しい男の子でした。飼い主さんが大好きでおばあちゃんが大好き。

小さな体で一生懸命家族のためにこれまで頑張っていました。

素晴らしくかっこいいんです。

動物さんと人の間には共通の言語はないけれど、初めて外国の言葉に触れると私たちだって戸惑います。表情やゼスチャーでなんとか気持ちを伝えようとするし、嫌なことやつらいことは一生懸命に訴えます。

動物たちだってそれは同じ。ただ、姿かたちがちょっとだけ違う。

中には表情が感じ取れない動物さんだっているけれど、それを感じ取るのがアニマルコミュニケーションカレッジの授業です。

デモンストレーションやエネルギーワーク、コミュニケーションを行う際の注意点やマナーも授業の中で学ぶということはとても大変なことだと思います。

なれないことも、初めて聞くお話もあるし、得意なことも不得意なこともありますしねぇ。

でもワンちゃんに直接語り掛けて、どうしたらもっと飼い主さんとワンちゃんがいい関係になれるかを一生懸命考えて、それをお伝えすることで、ワンちゃんの表情がかわり、飼い主さんも変化を感じられるのがその場で確認できると、学生さんたちの喜びや達成感、感動がひしひしと伝わってきます。

もうすぐフェスティバル(認定試験)がありますが毎回、授業のたびに入学したての頃の学生さんたちを思い出し、「Aさんってここがすごいなぁ」とか「Bさんは話がうまいなぁ」とか「Cさんはこういうところが人にも動物にも愛されるんだなぁ」、「いいものをたくさん持っているんだから、もっと自信を持ってほしいなぁ」などを発見し、ちょっとした変化も感じられたりしてさすが、1年間、頑張って学んできた甲斐があるよなぁ、と、ひそかに楽しんでいます。

気づいたときにその都度、伝えてあげたいことはたくさんあるけれど、今は、学生さんたちが自分の個性と、学んできた成果が光を放って最大限の実力を出せるようにお手伝いしたいと思います。

学生さんたちにも、訪れてくださった飼い主さん、動物さんたちにありがとうございます!と、ひたすら感謝です!

アカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干しかぼちゃ10グラム、新キャベツ80グラム、ピーマン10グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、茹で大豆40グラム、はなびらたけ粉末











2018/5/14

素直でいることの大切さ、アニマルコミュニケーションアカデミー  アニマルコミュニケーション

 寒すぎ。

先週には雨があられになり、ひょうが降った。

昨日は朝が無茶苦茶に冷えて霜が下りて真っ白だった。

クリックすると元のサイズで表示します


今朝は昨日の大雨でやっぱり夜は冷え込んだ。

最近の日中の気温から明け方の気温は20度は軽くあり、苗を植えたり草むしりをしていると

あっという間に日焼けをしてしまう。


シュナ君とラーマはびんかんに季節をキャッチしていて今ぐらいの気候になると

すぐに畑に行きたがる。道路を走るトラックに乗りたがるし、早く直植えの新鮮な野菜を食べたがる。


クリックすると元のサイズで表示します

*飛びついてご近所さんのシャツをぼろぼろにした犯人たち。
 離れているとものすごく吠えるのに、近寄られると喜んで飛びつきぼろぼろにしてしまう。


昨日はアニマルコミュニケーションカレッジの学生さんによるモデルを迎えてのグループコミュニケーションでした。

初めての学生によるコミュニケーションは毎期、どんどんスムーズになっていき、ほとんど口出しすることもないくらいで

注意事項を伝えただけで十分なものでした。


講師、出る幕なし(笑

・・・え?学生のコミュニケーションってこれで初めてだっけ?

さすが、野生動物とのコミュニケーションも、デモンストレーションの解説付きの授業も経験したかいがあるなぁ。

10年前の授業と基本は同じだけど、いかに効率よく進めていくか、みんな、本当にまじめに受講しているだけのことはあるよね〜。

これってやっぱり学生の質の高さだよね。

カレッジには本当に必死で通ってくる学生が多いので1年を通して、実戦で学ぶ中で吸収率の高さがすごくて、

やってくださいとお伝えしたことは必ずやってくれるし、覚えてくださいといったことは必ず覚えてくれる。


「初回なので講師が進行します」と伝えたけれど、役割分担もほぼ完ぺき。

楽しく笑いながら時間に余裕があるくらいのグループワークになりました。


これまで、はるかに年下だったり、中学生も、小学生も過去には受講してくれたり、海外から通ってくれた方もいました。

また、同世代や、年上の方もいらっしゃいました。



この吸収力の高さってやっぱり、一人一人が純粋で素直で、こころから動物たちとつながりたいと願っているからでしょう。
入学した当時よりエネルギーレベルが上がり、会うたびにきれいになっていく人、引っ込み思案だった方が自信をもって

みんなの前で冗談まで交えながら大きな声で発表するようになったり。変化というより、進化してる感じ。

・・・あぁ、あと、卒業まで3か月しかない。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年思うことは、この学生さんが素晴らしいコミュニケーターとなり、1頭でも多くの動物さんを癒し、飼い主さんと幸せになってくれる

お手伝いができますように、ということです。


そして、離れたくないなぁ、ということも。


カレッジの卒業生はどこに出ても恥ずかしくないし、堂々とカレッジの卒業生です、と名乗れるだけのスキルは

十分に身についています。

残りの3か月の授業の中で、より楽しく、そして、よりたくさんの経験をし、感動を得てもらえればいいなぁ、と思います。

講師の仕事はまず、学生を守ること。

絶対に味方です。
何があっても助けるし、力になります。

まずは自分の能力を最大限に発揮できるよう、一緒に、ベストを尽くしましょう!

がんばれ〜!


*アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意ではお預かりやシッターのご依頼をいただいた場合はあらかじめカウンセリングを受けていただくことと、ワクチンの証明は必須、かかりつけの病院がある場合は注意事項や投薬の有無、フードの持ち込みをお願いしています。

アカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、茹で大豆40グラム、はなびらたけ粉末



2018/4/1

卒業認定式まであと5か月!  アニマルコミュニケーション

3月25日恒例の動物園実習でした。

金沢動物園では天候に恵まれ、桜と菜の花が咲いていてとてもきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

家族ずれの来園者も以前に比べてずいぶん増えました。


 私は今回もレベルアップの学生さんグループ担当で、アグア君と

インド象のボン君のリーディングとコミュニケーションでした。

ボン君はカップリングにやってきたチャメリーちゃんとずっと一緒に暮らしているヨーコちゃんの、女の子2頭に囲まれていましたが、この時期特有の男の子シーズン。

ちょっと気が立っていて、行動がいつもより激しくなっていました。
イライラするよね〜…。
学生全員でエネルギーを送ります。

(高江洲先生が話しかけてエネルギーを流すと、徐々に落ち着き、すぐ近くまで寄ってきて耳を揺らしていました)

お話、聞いてもらえてよかったね、ボン君・・・。そして、ありがとう。


クリックすると元のサイズで表示します
*アグア君は学生さんたちのヒーリングとコミュニケーションでどんどんリラックス。

鼻を持ち上げてにっこりと、何度も笑顔を見せてくれました。ありがとう、アグア。

金沢動物園は標高も高いので担当の動物さんの放飼場まで結構な坂道を上ります。

実は・・・上り路、学生さんとこれまでの動物さんの経緯や前回のコミュニケーションの反応など話しながら、ほぼ、てっぺんに近づいたころ、ふと、気づいた大きな失敗!


ガ〜ン!

バッグを入園口に置き忘れてしまった!


貴重品は入れていなかったけど、ペットボトルとノートと車のカギが入ってる!どひゃ〜。

とりあえず、隣のグループ担当のスタッフのY先生に事情を説明し学生がリーディングしている間に入園口へ戻った。


入園口には大きな張り紙をされていてバッグが置かれていた。


ひぇ〜・・・はずかし〜・・・。


幸いにも来園者が多数だったので、受付のお姉さんに

「すみません!これ私です!」と伝えて張り紙を外してもらった。

オネエサン大笑い。

・・・ですよねぇ。こんなでっかいリュックを置き忘れるなんてありえないもんね。

逃げるように必死で坂道を上り、学生のもとに戻ると、

「先生、どーしたんですか?」

いや・・・あの〜・・・。

事情を話すと、

「後ろから見てて、身軽で由井先生、いいなぁ、って思ってました」

なんとどんくさい失敗をしてしまったんだろう・・・。

猛省・・・。

スタッフの反省会でそのことを報告しました。

サイテーです。


でも、日本って本当に安全でいい国だと思います。

盗難されることもなく、危険物として処理されることもなく。

国によればテロの危険物として扱われる場合もありますから。

最寄りの駅から自宅までの車の運転も遠回りしてしまったり、気が緩んでいます。

カレッジの卒業式まであと、5か月。

気を引き締めて頑張ろう。


アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、春キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、しんじゃが1個、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末

#動物園実習#カレッジ講師#長野でワークショップ開催#終末医療の在り方#高齢者ヒーリング割引

2017/12/5

当たり前に考えてはいけないAえ?そうなの?  アニマルコミュニケーション

日曜日はひさしぶりにオーラビジョンで学生たちと一緒に自分のオーラを映像で確認しました。

今回はパープルとライトブルー、グリーンが少しとイエロー。

パープルは毎回出る慈愛、でした。今回はレッドーが出なかったな〜。師匠からも

「あれ?今回レッドが出なかったな」と言われましたが・・・。前回り−ダーシップのレッドが強く出ていたので・・・。

もちろん、練習用の学生によるオーラリーディングにもパープルとかピンクとか出ていました。

初めてのオーラリーディングの練習でオーラが見えるなんてさすが10期生!素晴らしい!

さて・・・

前回の続きです

・・・シュナ君のバリケンネルをラーマが使う…。

これが何を意味していたかというと、うちに子の場合ですが先住犬であるシュナ君の立場をラーマは自分が手に入れた、と思ったのです。
クリックすると元のサイズで表示します

つまり、リーダーは自分。だから、この場所・ポジションに自分が入れるんだ、と。

使い古してボロボロのクッションや3枚おろしにして遊ぶ痕跡のなくなったサンダルも、先住犬のポジションになったんだから自分のもの。

私なら兄弟のお古よりも新しいものを買ってもらったほうが嬉しいけれど、新しく買ったものなど見向きもしない。

シュナ君のものを奪い取りさえすれば、それでいい。

俺がリーダー。

俺がすべて。

シュナ君は全く逆で立場にもこだわらないし、欲しいならあげるよ、と奪われても見ているだけ。物欲なし。食欲は旺盛。
クリックすると元のサイズで表示します

うなって奪い取るラーマを叱ると、シュナ君が私に抗議して「許してあげて!」とやめるまで吠える。そうだったんだね。

シュナ君には何でもないことでもラーマにとっては権力の象徴で、その権力の象徴はシュナ君にとってはどうでもよくて、欲しいんならあげるよ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

たとえば子供でもそうなんだと思うけど、一人っ子の場合、そこにあるものはすべてお母さんや誰かに買ってもらって与えられたもの、なんだけど、たくさんの兄弟や仲間に囲まれて遊んで育った子にとってはみんなのおもちゃで、みんなの毛布。

お気に入りはそれぞれあるけれど、自分だけのものって感覚がうちに来る直前まで兄弟姉妹と過ごしていたシュナ君にとってはなかったんだ。

ラーマは生後2か月に満たないうちに兄弟姉妹がどんどんほかのおうちの子になって、最後まで残ったラーマは育児放棄された母犬から攻撃を受けたために獣医さんのお宅の離れに一人で過ごす時期があって、その間、いろんなものがラーマのために与えられた。

この環境の差は大きくて大人になった今でも二人に残っている。

クリックすると元のサイズで表示します

だから、何かを与えるときにも、必ず同じものを二つ買って、それぞれに一つずつ与えるようにしています。たとえ、そのうちの一つが無駄になっても、気に入ってもらえずに、見向きもされなくても。鹿の角、破片を飲み込んでも大丈夫な硬質プラスティックのおもちゃ、コング、ボール・・・。無駄になったものもたくさんありますがそれも我が家の二頭には必要なことでした。

今は、元の場所におさまって、小競り合いがなくなりました。

生まれ育った環境も、今ある環境も我が家と似ていても、同じ方法が合うとは限りません。1頭1頭の性格をきちんと知り、コミュニケーションを取ることが何よりも早い問題の改善につながると感じます。

さてと…遊んでないでお仕事しましょう!

遠隔リーディング、本日もがんばります!




人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。

第10期生開講中!
アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

年齢不問・入学は随時できるようになりました。

info@animalcommunication-yuinagano.com

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、乾燥キノコ10グラム、煮干し4つ、ブロッコリーサプリ2粒、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム

2017/12/1

当たり前に考えてはいけない@  アニマルコミュニケーション

8歳のシュナ君と7歳のラーマ。

どっちも男の子で、一般的には5歳を超すと、落ち着きが出てきてわりと物静かな大人っぽさが見え始める。

まったくその陰りがない。

ずっと遊んでるし。

 たまにプロレスごっこから小競り合いに発展し、耳から血を出していたり顔に血がついていたり・・・。

それでもいっつもくっついている。私がどちらかと仲良しをしていると、仲間に嫉妬するのではなく、「とるな!」と猛抗議。だから、まぁ、逆に私が嫉妬するんだけど。

ずっとそうだった。ラーマがうちに来てから。
クリックすると元のサイズで表示します

ところがここ最近、二人の関係にちょっとした変化が見え始めて、これはちゃんとカウンセリングしないとほっておくとまずいよね、って感じました。

そして分かったこと。私はあまりコミュニケーションの内容やカウンセリングした内容、写真はあまり記事にしないのですが、まぁ、自分ちの子のことだからいいかなと思います。

ベランダで遊ばせるとき、ベランダの両隅にバリケンネルを置いていて

先住犬で1歳お兄ちゃんのシュナ君は寝室の横、ラーマは私が普段使っている部屋側になっていました。ラーマが子供だったこともあって

最初から何となく。

それでも、時々、席替えというかお引越しをしてお互いの場所を変えたり、元気がないときには私のそばに置くようにしていたんですが。

時々小競り合いを起こすのもそれが気に入らないんだ、って思っていたんだけど。

ちゃあんとコミュニケーションしてあげればそういうことではなかった。

ちょっと長くなりそうなので続きは後日・・・。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com



人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。

第10期生開講中!

年齢不問・入学は随時できるようになりました。

info@animalcommunication-yuinagano.com

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、乾燥キノコ10グラム、煮干し4つ、ブロッコリーサプリ2粒、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ