My Yahoo!に追加

2019/4/26

ラーマの治療と改善  ラーマ闘病記

今日はシュナ君の狂犬病ワクチンとラーマのお薬をもらいに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
先日の被毛検査の結果が一般的な結果よりも早く良くなっていることがわかり、お薬の入った苦いご飯も完食し、酸っぱい薬も嫌がらず頑張って飲んでいるラーマさんは先生にたくさんほめてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ、かさぶたが取れず、生えそろっていない毛があるけれど、第3期の治療に入ることになり、「今よりもっときれいになるからね〜。もうちょっとがんばろうね〜。」と励ましていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

「手作り食の効果はでてますね。もともと、由井さんは手作り食も食べさせていたから、効果が早いですよ。きちんと、たくさん、説明してあげているからちゃんと食べてくれるんですね」

・・・うれしいね、よかったね。

ラーマはすごいよ。尊敬するよ。
クリックすると元のサイズで表示します
また、来月、もっと良くなるように、たくさんほめてもらえるように

一緒にがんばろうね。

お薬が少し変わりましたが、今日も残さずキレイに食べてくれました。えらいね〜。

・山梨の講座がいったん終了したので今後、継続するかは未定ですが川上村でも長野南佐久地域として半年間の講座を開くことにいたしました。

   平日コース…月に一度

   土または日コース・・・月に一度

決められた日程の中で都合のいい日に来ていただく講座です。

*電車でお越しの方は信濃川上駅まで迎えに上がります。

・JR小海線信濃川上駅より徒歩15分、車で5分

・お車でお越しの方は、長坂インターチェンジから30分

・中部横断道(無料区間)八千穂高原インターから清水町交差点を右折141号線を韮崎方面へ。市場交差点左折して10分。

長野南佐久講座は詳細が決まり次第、ブログで発表致します。


長野市では4月15日すみへいカルチャースクールで開講しました。

*前期、後期の1年間。すみへいでは遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座で長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005途中入学も可

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。


2019/3/30

同じメニューに飽きてきた。  ラーマ闘病記

ラーマは日毎に体調が良くなってきました。

相変わらず、食事制限がありますが、毛並みはグンとかわりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ふっさふさ。徐々に若さを取り戻しています。

 
しかし、思ったより漢方のにおいが強く、だんだん、限られた食材による匂い消しは通用しなくなってきて、昨日のお昼にはとうとう、食事拒否が始まりました。

*アニマルコミュニケーションの卒業生さんからネットでお肉販売店情報をいただいたので、発注。到着待ちです。冷凍庫をあけて用意しなければ・・・。

 これまで毎日、野菜たっぷりのお夜食と牛ガムを噛んでいたのに、それが禁止になり豆とかサバとか、たまに食べるには喜ばれるメニューも続くと
「またこれ?もぉ飽きた〜。」
の訴え。う〜ん・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
またこのメニューかよ〜。

 
おやつ代わりに許可してもらっていたカボチャを蒸して崩し、骨つき馬肉でスープをとり、夕飯に出してみたら、食べてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
ブラッシング苦手なシュナ君。ラーマにかまってばかりで怒ってます。お目々が三角になってます。

 
 日によって、しんどそうに寝てばかりいるかと思えば段差のある場所をひょいひょい上り下りしたり、ブラッシングをねだったり、甘えたり。

クリックすると元のサイズで表示します
胸元の毛も生えてきました。ブラッシング中。


今度、食材の範囲が拡がるといいね。大好きな野菜がいっぱい食べられると嬉しいね。

 金曜日の診察が待ち遠しいお母さんとラーマです。

*お知らせとご案内
4月15日開講の長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。ホリスティックについてのお話も致しますので是非ご参加ください。

*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法

すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、
クリックすると元のサイズで表示します

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。











2019/3/27

硬いものを噛みたいストレスがピークに達する。  ラーマ闘病記

 このところ、ラーマのことばかり考えていました。

夜中に何度も目が覚めて、痒がってはいないか、おなかの調子はどうだろうか、手足のカジカジは大丈夫か・・・。

 あたしって、こんなに心配性だったんだなぁ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
ブラッシング終了後のカジカジ。

自分のことで眠れないとか、食欲がないとか、全然平気なのに。

悩むことはないけど、考え事くらいはあるし、迷うこともあるけど

サンドイッチマンのコントや中川家のコントをネットで見てると忘れているし、食べ物もおいしいし、よく眠れるし・・・。

でも、こういう飼い主の不安定さも彼らには影響します。

高江洲先生の強力なエネルギーを受けてさらに免疫力と回復力も高めるようにしました。*エネルギー治療はZooMで受けられます。

以前やっていたホリスティックの勉強も再び始めました。

長野のすみへいカルチャースクールの講座でも今回の経験をもとに、動物たちの食について、手作り食のことも少しお話しようと思います。

人間の家族のためには面倒な出汁も丁寧にとり、手作りご飯の原点に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します
きれいになってきた背中の毛

ラーマに食べさせてはいけない牛の犬ガムもジビエのものに変えました。

クリックすると元のサイズで表示します
今のところ何を食べても問題ないシュナ君。

「お母さん、硬いもの頂戴よ〜!」

ごめんラーマ、牛はだめなんだって。豚の骨も駄目だし、チキンもターキーも駄目なんだって。もちろんアキレスも駄目だって。

だから、ラムか馬で探すから、もうちょっと待って。

一昨日からラーマの硬いもの噛めないストレスはピークに達しました。

とりあえず山梨の講座の帰りにペットショップで買った乾燥馬肉を食べさせました。*おいしいからあっという間になくなってしまう。

やっとネットで探したラムの骨。

明後日にはラーマのかわいいお口に入ります。

できることなら北海道のジンギスカン屋さんに骨だけ分けてもらいに行きたい・・・。

*お知らせとご案内
4月15日開講の長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。

*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法

すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、
クリックすると元のサイズで表示します

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。








2019/3/26

変化を感じる自然な治療  ラーマ闘病記

 ラーマの体調の変化は日ごとに感じています。針金のようになって、黒かった毛並みはグレーになり、毎日ブラッシングをしても直後には固まったようにゴワゴワとした手触りになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します


この数日、処方箋のお薬を飲ませ、食事管理を徹底し、おしっこやウンチはベランダで処理し、毎日毎日、祈って願って・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
このところ、ずっとラーマのホリスティック両方についてのことを書いてきたので、私個人としても記録として残しておきたいのですがここまで、変化を感じたのは初めてでした。

クリックすると元のサイズで表示します
毛流れがまとまってきています。

まだ、足先の変化は感じられませんがラーマの体内で何かが起きているのがわかります。
クリックすると元のサイズで表示します
当たり前のことなんだけど、臓器って、別々の役割をしていてそれぞれの病気や症状も違うけど、同じ体の中にある臓器なんだから。

それぞれが関係しあっているのですよね。だから、西洋医学のようにこれがここに効くっていう即効性は急激な進行を抑えたり、外科的処置で取り去ったり補足したりすることで生命の危機を回避することができるんだけど、東洋医学って日常なんだということがよくわかります。

子供のころ、私の母は料理を作るのが嫌いでした。そして、苦手でした。インスタント食品、チクロ、サッカリンが子供のお小遣いで買えるおやつにも入っていたし、それを食べて育ちました。

アトピーにもなり、ぜんそくになり、骨折しやすく、手足、肋骨においては数か所、接骨院に通いました。

でも、母のもったいない精神はカビが生えていても、多少腐りかけていても平気で食卓に出す性格だったので腐ったものやカビを食べさせられるよりは防腐剤が入っているほうが私にとっては安全でした。

いつの間にか、マヒしてしまっていた感覚・・・。

過敏になったり、神経質になるのは嫌です。だからスーパーで並ぶ食品は購入するし、自分では口にしています。

でも、寿命が短く、お母さんの与えるものだけを信じて食べているラーマやシュナ君には体に負担なく、健康なものを食べさせてあげようと思います。
*長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。

*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法

すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、
クリックすると元のサイズで表示します

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。






2019/3/23

ラーマの体質改善計画開始  ラーマ闘病記

昨日は被毛検査の結果を聞きに行く日でした。
前回と違って若いお姉さんがいなかったので診察室の入り口を開けた途端、帰ろうとしたラーマ。

「先生が怖くないことはわかっているけれど、お姉さんがいない・・・。」

それでも結果について先生が話し始めたらきちんと私の横に座り顔を見上げ、先生の足元に近寄ったり・・・。
やっぱり気になるよね。
クリックすると元のサイズで表示します
結果はなかなかのアレルギーさん。食べてはいけないものに、私が普段与えていたのは歯磨きガムとドッグフードだった。

そして最も与えていけないものは小麦製品。パンもうどんも小麦製品はすべてです。ただ、パンもこれまでに数回過去に与えただけで、ラーマは間食の習慣がほとんどないため、影響はないのです。
1日3回の食事にはたんぱく質の指定があり、ジビエの一部しか肉類は使えないことがわかりました。
細胞レベルの話に始まり、ミトコンドリアがどのように働き始めるのかまで
「化学は苦手だったけど理科が好きでよかった」
と思える話もたくさん聞くことができました。

高江洲先生がよく授業の中で話される電磁波の影響も非常に動物にとっては多いということ、そして、環境によるストレスは動物たちにとっては最も大きい、ということも改めて納得しました。

あれ?ストレス?
 このことについては思い当たる原因がありますが、特定対象者の名誉のために実名は控えておきましょう(苦笑)

半年間毎月被毛検査を行います。漢方薬や、解毒用のサプリメントも数点、出してもらいました。

「ひと月だいたい、しばらくの間は5万円くらいかかる」
そうです。
「こういった費用を明確にしたうえで、治療を続けるかどうか、検討してみてください」
私はいい人医、獣医に恵まれていると思います。
おかあさんは大切な息子のためにしっかり働きます。
*長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。

*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法

すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、
クリックすると元のサイズで表示します

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。




2019/3/19

自然療法の動物病院・・・ラーマの肝臓疾患  ラーマ闘病記

 今日はラーマの自然療法動物病院の初診でした。

清潔で真新しい院内には自然食が並べてあり、予約の患者さんが時間ごとに来院するため待つことがなく、診察はすぐに始まった。

さすがにいつもの病院と違ってシュナ君は連れていけなかったけれど、ラーマはひと通り院内をチェックしたあと、私の隣に座った。

受付のお姉さんが若くてかわいく、優しいのですぐに甘えはじめて十分に撫でてもらい満足そうでした。

クリックすると元のサイズで表示します
 診察室に入ると院長先生にご挨拶し、これまでの経緯と食事のこと、今までかかった動物病院でのこと、出してもらっていた処方薬、ホリスティックのこと、ヒーリングのことをすべてお話し、今まで使ってきたサプリのパンフレットやワクチンの手帳も一切すべてお渡しした。

カウンセリングには通常1時間くらいかかるそうだが資料は持参した分、時間は短めだったが、被毛検査を行うためにラーマの毛を数本抜き取った。

脚に関しては嫌がるので「これ以上やると嫌われる」と、院長は「次回にしましょう」と言ってくれた。(*ラーマは女医さんが好きなので男性の獣医は実家のお父さん先生以外は怖い。)

少しホリスティックの説明をした際に

「申し訳ないけど、用v比園児くらいの知識」とはっきり言われた。

もちろん自覚はしていたけど、検査データよりも体にいいと思うと、サプリメントも試したし、レメディにホメオパシー、漢方も使ったが実際に効果があった、改善されたと目に見えてわかったのはその中の2種類程度だった。

それでも、ホリスティックの信頼のできる先生が見つからず、今日にいたったということを伝えた。

「これ、ひと月にどれくらいかかっているんですか?」

院長が空箱のパッケージを取り上げた。

「これだけで7000〜8000円です。」というと

「う〜ん・・・。多分ね、処方しても改善するまでにひと月でそんなにかからないですよ。」

(・・・だろうな・・・。)

「被毛検査はこれまでの食事や生活状況が全部わかるから、次回には、何を与えればいいか、何が原因なのか、お伝えできると思いますよ」

(ですよね〜・・・。としか言えない・・・。)


「いま、ヒーリングの師匠から、ずっと遠隔を受けているんです」とそのことも伝えた。


すると、さすがはホリスティックの先生です。

「ヒーリングは高いエネルギーの送り手が行えば、処方に影響がでます。だからしばらくその先生にヒーリングをストップしてもらってください。僕もヒーリングを遠隔で行うので効果はよく知っていますから」
とおっしゃった。

通常の動物病院ならヒーリングなんて信じてもらえない。

なんだかそれだけですごく信頼できたし、ほっとした。

また、「今までの動物病院から変わっても大丈夫ですか?」と言われたので「こちらで受診することは伝えてきました」というと

「そのほうがいいです。また、いつ、どいう形で診察を受けるかわからないので、説明の上で来院してもらえたなら安心です」

と言ってくれた。

また、

「今年はワクチンも狂犬病注射もこちらで免除の用紙を出しますからやめてください」とも言われた。

肝臓疾患がある子には強すぎるようです。本にはワクチンは7年くらい効果があるから毎年受けなくてもいい、と書いてあるものもあり、でも、病院によっては接種していないと診察も断る動物病院が多いので「へぇ・・・うけなくてもいいんだ・・・」と思ったのですが。

自然療法は食事内容を根本から見直すものなので、保険はきかないケースがほとんどだそうです。

食って本当に大切なんだなぁ・・・。

初診料は2日分の入院費くらいかかりましたが、この病院にしばらく通院してみることにしました。

今回は1日3回のレメディの処方のみでした。次の診察までは、今まで通りの食事を与えてもいいそうです。

次回は金曜日の夕方、被毛検査の結果と食事メニューを聞きに行ってきます。

長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。

*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法

すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。

2019/3/15

自然療法…メッセージ  ラーマ闘病記

今日はラーマは実家のお父さんに診察を受けに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
先週、脚の炎症を抑えるためのお薬をだしてもらって、1週間様子を見ることになっていたので行ったんです。

お薬の効果をみるためにラーマの指間から少し皮膚を採って検査でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ラーマが血尿を出し、肝臓疾患だとわかったのは去年の夏。検査入院をしたが、見た目は変わらない。

そこで、肝臓に細胞をとるために針を刺すという検査を勧められた。それでも、確実に結果が出るという保証はないし、何よりラーマが痛みと恐怖にもがく様子を思うと私が耐えられず、その日のうちに連れ帰った。

その後、指間に炎症がおきてトリマーさんが爪切りを嫌がり、そのままになった。

長く伸びた爪はラーマ曰く、
「動くたびに足全体に響くから痛い」そうで、やむを得ず、投薬治療を続けた。2日後には痛みは少し和らいだそうだけど、一時的にはマシにはなるが完治はしない。

クリックすると元のサイズで表示します

肝臓疾患からの免疫力の低下による炎症。

 
ラーマの実家のお父さんは肝臓の影響を考えると強い薬は使わない方がいいという考え。


皮膚炎という診断名だが、おそらく、去勢のホルモンバランスの影響、肝臓疾患も含めて、やっぱり、食事療法で穏やかな日常生活を過ごさせてあげる以外、方法は見当たらない。

どうしたらいいの?
サプリメントも試してみたが何がどう効いているのかもわからない。数種類を試したが、悪化したものもあった。

何がいいんだろう・・・。どうすればいいんだろう。

求めて求めてようやくメッセージを受けた。


「本来のあるべき姿を求めるのなら自然のままに。」

 そうか! 自然療法!!

ヒーリングをはじめホリスティックの知識は多少あるけれど、今後のラーマの病状がこれ以上悪化しないように、ラーマの本質を大切に、より彼の本来の才能と能力を発揮できるようにしてあげたい。

 先生にラーマの検査結果が出るまでそのことを話した。

ずっと、ラーマをはじめ、うちの子たちを診てくれて緊急時にも対応し、救けていただいたことの感謝はもちろんだし、今後もおそらくお世話にはなるので、患者側の立場と気持ちとして、自然療法の動物病院に受診することを隠さずお話ししておきたかった。

信用しているドクターだからこそ、礼儀としてきちんと話しておきたかった。

すると
「西洋医学しかやっていないから僕にはわからないけど、合う子にはすごく良くなる場合もあって、時間はかかるかもしれないけど、やってみることはいいと思うし、僕も結果について、知りたい。」

と快く承諾してくれた。幸い、同じ大学の後輩で面識もあるということだった。


どんな医者でも合う合わないは人医でもよくあること。

評判がいい病院に行っても人によって完治することもあればいつまでたっても治らなかったりすることもある。

特に自然療法って、水にこだわったり自然農法の玄米や、無農薬の大豆製品、シャンプーの指定があったりキリがないほど種類があって、その上数割、値段も高い。手間もかかる。

それでも、やってみる価値はあると思う。

これまで使ってきたドッグフードもやめた方がいいだろう、良かれと思って使ってきたサプリも本当は合わないかもしれない。

とりあえず、来週の火曜日に自然療法の動物病院に予約を入れた。ラーマが食事療法で治るなら、私もシュナ君もできる限り同じ食事にしようと思う。同じものを食べてみて私が試してどんな状態になるのかも知りたいし経験してみたい。

火曜日・・・どのような診断になるのか、楽しみです。



長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。
*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法
すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、
クリックすると元のサイズで表示します
直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。










2018/8/18

アニマルコミュニケーション・オーラからみる体調管理  ラーマ闘病記

 下記の オーラ図は少し前のラーマの体の状態を描いたものです。

もともと柔らかさややさしさの色もあり、頑張り屋の一面もよく色の特徴として表れていると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

オーラで体調をみるときは体の表面に感じる色でみるときと、内臓もとおして感じ取る場合、本人に直接聞くこともあるのですが性格にもよるし、また、表現方法が難しくてうまく伝えることができないこともあり、たいていは色でみています。

今回、ラーマの疾患は膀胱炎という診断になりましたがやはり下腹部にその感覚が出ています。

わるい、という状態よりもむしろ改善がされており、一時的に状態が重かったのもリーディングすることができます。

その時の感情や環境で変化もありますので一概にオーラリーディングとアニマルカウンセリングだけで絶対とは言えないんですがこれが一つの目安になると思います。色の混ざり具合や色のあらわれる場所、形状でも大きく変化をしますのでリーディングは実際にやってみないと安易に表現すると全く別のものになってしまうので、おもしろいなぁ、と思うのですが。

ラーマのオーラは今後も自分でリーディングをしながら経過観察を行っていこうと思います。

2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯


なお、サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。


日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jp

では処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。


日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html






2018/8/1

ありとあらゆることを試す。民間療法も取り入れる。  ラーマ闘病記

 ラーマは退院後、ブログを読んでいただいた方や、アニマルコミュニケーションカレッジの学生さんや、知り合いの方など、あれがいいよ、コレがいいよ、と、たくさんの情報、またサプリなど現物をくださったり、メールで情報をくださったり、と、短期間にさまざまな知識と情報を得る事ができました。とてもすべてを試すわけにはいかないのですがご心配をいただき感謝いたします。

本当にありがとうございます!いただいたメッセージはすべてラーマに伝えています。

 現在、ラーマは以前と変わりなく、身体をさわられてもいやがることもなく、食欲旺盛、畑で暴れ、山で走り、元気に過ごしています。そして診断結果は・・・?

いろんな数値から見て、今回は膀胱炎という診断結果になりました。



肝臓の数値は通常の4倍なので、数値としては標準値よりは高い。かといって、無茶苦茶高いかというとそうまでもなく・・・。また、なぜ、疲労感なく体力を維持できているのか?というと、以前、お鼻の上にできていた扁平上皮癌が、はなびらたけとヒーリングで次々と腫瘍が取れたこと、(はなびらたけパウダーの成分であるβグルカンが豊富。ほんとはえのきや畑シメジも食べさせたいけど、匂いがいやらしい。)そしてそれがもしかしたら数値を抑えて悪化を抑制していたのかもしれない?的な・・・。



なので、はなびらたけは継続し与える回数を増やし量も1.5倍に。加えて、プラセンタパウダーを飲ませることにしました。

 *以前のませていたブロッコリーサプリは吐き出してばかりいたので、美味しくなければストレスになるし、嫌な物はイヤなんだもんね。



ラーマ、プラセンタ、試してみない?

パウダーだから、ごはんにかけて食べてみない?



うん、いいよ。



レメディもハーブもいいものは取り入れてラーマの身体に負担にならないものを、食べさせたいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、用心に越したことはないけれど、個人的な意見ではありますが、細胞診検査はやらなくて良かった、と思っています。

麻酔をかけて針を刺し、細胞をとるか、または直接、麻酔なしで皮膚の表面に針を刺すなんて、私だって、暴れます。(あまりにも痛そう・・・。)

 診察台に乗せたラーマを数名でおさえつけ、痛みに悲鳴をあげて恐怖の中でもがく姿を想像するだけで胸が苦しくなる。



私の師匠、高江洲先生は針を刺さない診療、血を流さない診療として、ヒーリングを行われています(現在はzoomによる遠隔ヒーリングのみ)

私は動物の心を感じる者として、もちろん、化学療法も手術も必要とあれば、自分自身も動物にも受けさせるし、高江洲先生もヒーリングだけに頼るのではなく、化学療法も手術も症状に応じて受けること、主治医が必要として出しているなら処方箋に従うことを伝えてこられました。

クリックすると元のサイズで表示します

 一般的には動物病院では民間療法は薦めていませんが、今回、私がラーマに与えているハナビラタケパウダー、プラセンタパウダー、アロマやホリスティックのレメディ、ハーブ、そして、ヒーリングも治療に取り入れている獣医さんは最近、増えてきました。

ハナビラタケパウダーは動物診療に漢とともに取り入れている専門の獣医さん(症状や漢方によってはひと月、五万円くらい)もいます。

ハナビラタケのみ、購入するならひと月、7500円、プラセンタパウダーもひと月、7000円。個体によって、使用量はかわりますが、付属のスプーンで、ラーマの体重で大体、ひと月からふた月弱で計算しています。



プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、
スマホサイトnaotta.jpでは処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。*5グラムのプラセンタ12000なら1500円で約1週間くらいは試せます。

ALT(GPT)やAST(GOT)、ALPやTBIL(総ビリルビン)が高く肝臓の働き・肝機能が悪いと言われた、創傷・傷の治りが悪い、薬を長期飲んでいる、だるそう、アトピーや皮膚の病気がある、毛並み・毛艶が悪くなってきた、栄養失調、元気食欲が無くなってきた、元気・食欲増強などを考えている・・・

・・・などなど。

プラセンタに含まれるその物質と作用

プラセンタに含まれる主な栄養素
・アミノ酸
・脂質、脂肪酸
・糖質
・ムコ多糖類
・核酸
・酵素
・ミネラル
・ビタミン
・タンパク質
・活性ペプチド

プラセンタに含まれる主な細胞増殖因子
・肝細胞増殖因子
・上皮細胞増殖因子
・形質転換増殖因子
・コロニー形成刺激因子
・インターロイキン1、2、3、4
・インシュリン様成長因子
・繊維芽細胞増殖因子
・神経細胞増殖因子


プラセンタに期待できる作用
・細胞の活性化
・創傷(きず)が綺麗になる作用
・抗疲労作用
・肝細胞再生作用
・活性酸素除去作用



日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html


膀胱炎は炎症を抑える抗生剤でその後、血尿もなくきれいなおしっこになっていますが次回の血液検査で肝臓の数値が下がっているとしたらプラセンタ効果は大きいと思います。


そろそろお試し5グラムが無くなってきたのでしばらく継続するために本日、追加注文ですね〜。

2018年秋のアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

今日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干しかぼちゃ10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、ピーマン10グラム、厚揚げ10グラム、納豆40グラム








2018/7/18

ホリスティックケアカウンセラー、飼い主としてできること  ラーマ闘病記

ラーマが血尿で入院して4日目・・・。

車は故障だし、父の二七日で母の命日・・・。



ラーマの実家の獣医さんから電話・・・

「肝臓にやはり結節が多数あって、ぼこぼこの状態でね。

麻酔かけて肝臓に針を入れて細胞を採って検査にかけて、完璧でなければまた同じように細胞を採って・・・で、ね、今のところ費用が21万なんだけど、今後、これで退院してっていうわけにはいかないと思うんだ」

21万!

金額にもびっくりだけど、治らないの?



手術しても治らないの?


クリックすると元のサイズで表示します
一瞬にしていろんなことを考えて、こんな時に限って車の故障で(おい!車検受けたばっかだよ?)迎えにも行けないやんか!



あんなに元気なのに・・・。



もう、それなら、完全なホリスティック療法に切り替えようか。



高江洲先生のエネルギー治療と、漢方とレメディと、アロマと

自然食療法と、後、あたし、何ができたっけ・・・?とにかく完全なホリスティックに切り替えてみよう。



化学療法がすべてではない。点滴くらいは自宅でできるからこれまで学んできたことのすべてと、まだ試したことのないすべてをやってみようと思う。

まずは入院中は完全なエネルギーを送ること。

高江洲先生のユニバーサルで神聖な光のエネルギーと精一杯の愛情を込めたヒカリノエネルギー。
飼い主にできること

ヒーラーとして最大限に能力を発揮し、症状の改善にベストを尽くすこと。

私の肝臓をラーマにあげられたらいいのに・・・。

2018年秋のアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

今日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干しかぼちゃ10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、ピーマン10グラム、厚揚げ10グラム、納豆40グラム、はなびらたけ粉末










teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ