My Yahoo!に追加

2016/11/19

「効率の良い手の使い方・ハートを描くように」D  癒しと祈り

 これまでにわんちゃん・猫ちゃんのツボやマッサージについて書いてきましたが、今回は「効率の良い手の使い方・ハートを描くように」です。

手の使い方はきき手が違ったり、動かしにくかったり、それぞれですので、基本のストロークで比較的、簡単にとらえることができる手の使い方を書いておきます。


クリックすると元のサイズで表示します
体の部分の面積が狭い場合や、ポイントとしてツボを押さえるときは人差し指、または親指を使っています。体重をかけるのではなくボタンを押すときのように抑えます。力加減が強くなりそうな場合は中指や薬指、小指でも大丈夫です。きき手や動物さんの体の向き・大きさによって右手・左手を使い分けてくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、クルクルと指先を回したりトントンと叩く場合は人差し指と中指くらいがポイントの大きさに合うサイズだと思います。波型に動かすのもオッケーです。


クリックすると元のサイズで表示します
コの字型に動かす場合は主に、皮膚を軽くつまんだり、背骨にそって、皮膚を持ち上げたりします。片手でも両手でも大丈夫です。両ほほを軽くつまんでびよ〜んと引っ張ったりしてお顔のマッサージにも使えます。

クリックすると元のサイズで表示します
手の甲でお顔から首筋、体の側面など、広範囲のマッサージに使います。毛流れに沿って撫でたり、背中側からお腹のほう、お腹側から背中側へと動かしたり、大きく動かします。最初はマッサージを行うほうもだんだん手が疲れてきますので、いろいろ組み合わせてください。


クリックすると元のサイズで表示します
ハートのマッサージです。

ベビーマッサージの時にも使いますが、胸から前肢の付け根、腹部の後肢リンパや付け根はできるだけ両手でハートを描くように動かします。背中側も背骨を挟むように首筋から尾の付け根までこの動作を行いながら動かします。

終えるときは、必ず声をかけ、協力してくれたことへの感謝の言葉を伝えてあげてください。

 うちのわんこや、歴代のにゃんこは、このハートのマッサージが大好きでした。もちろん、今も、クリシュナとラーマにはハートのマッサージをよく行っています。

ストロークやTタッチなど、メソッドの名称は様々あると思いますが、ヒーラーの方はそれぞれ、エネルギーの状態を感じながら、また、通常のマッサージを行う方は力加減を動物さんに合わせて行ってあげてくださいね。

大切なのは特別なスキンシップの時間を個別に作ってあげることです。
話しかけ、名前を呼び、体に触れることで繰り返していた問題行動や鳴き声が減ることもあります。何より、飼い主さんと、動物さんの関係がさらに深まります。

これまでに気づかなかった表情や鳴き声の違い、個々の甘え方も違っていることがわかります。


byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)
グループでのお申し込みも受け付けております。

 
<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。







2016/11/16

ペットが心地いいスキンシップのマッサージCにゃんこ  癒しと祈り

 今回はお腹側のスキンシップのマッサージです。前回同様に手を温めましょう。自分の首筋に手を当てて、冷たいと感じない程度ならオッケーです。

背中側のマッサージでは後ろから見た図になっていますが横から見た状態、またはねそっべている場合には鼻から目の間の額へ向けて指で撫でます。背骨を中心に両側下方向へ。
クリックすると元のサイズで表示します

前肢の肩側や後肢の付け根も、指でトントンとしたりクルクルを数回繰り返します。


お腹側はとても敏感です。猫ちゃんによって、お腹を触られるのが嫌がる子がいますが、くすぐったいと感じている子もいます。また、慣れていないために遊ぼうとじゃれついて手を引っかいたり、かんだりする子もいます。乳腺の疾患がある場合や内臓に問題を抱える子は特に嫌がります。あまり、極端に嫌がる場合は主治医にご相談ください。

クリックすると元のサイズで表示します

順番は猫ちゃんのお腹を見せてくれた時の態勢によりますがまず、喉元を撫でるのが一番、進めやすいです。両側の口角の少し横の皮膚をびよ〜んと引っ張ってみたり(髭は引っ張らない)ほほの皮膚を引っ張ってみたりしながら、名前を読んであげたり、話しかけます。

喉を鳴らし始ますので少しずつ、鎖骨から腕に、両脇、前肢の先、肉球、指の間なども親指でクルクルしながら肋骨を左右に、お腹の中心のラインに沿ってゆっくり撫でていきます。

お気づきの方もいると思いますが、猫は四足歩行ですが骨格は人間と似ています。前肢の両腕が獲物を獲るときに両側に開きます。ライオンなどの肉食獣が前肢をひろげて草食動物にとびかかる映像を見ると、犬とは違う動きをするのがわかりますよね?

肛門手前から後肢の内側、リンパからつま先へ。しっぽの先端もよく動かす部分なので手で優しく握ったり、さすったりします。右前肢と左後肢、左前肢と右後肢をのばしてあげ、後肢の膝の部分(いつも曲がっているところは掌全体でさすってあげる)を繰り返します。(これは私たちもやってみるとすっきりできます。)

これで終了したい、というときは背中側のしっぽの手前を掌でポンポンと叩いてあげます。仕上げに全体を両ほほから体側面に沿って後肢の爪先、しっぽまで撫でてあげてください。

これで完了です。

順番もツボも必要があれば覚えればいいと思います。どうしても覚えなければできないものでもなく、まず大切なのは特別なスキンシップの時間を個別に作ってあげることです。

話しかけ、名前を呼び、体に触れることで繰り返していた問題行動や鳴き声が減ることもあります。何より、飼い主さんと、動物さんの関係がさらに深まります。

これまでに気づかなかった表情や鳴き声の違い、個々の甘え方も違っていることがわかります。

これまでで、マッサージの流れがなんとなくつかめたと思います。


次回は、もう少し効率よくマッサージを行うための手の使い方です。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意


*個別にスキンシップ・マッサージの講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し学んでいただけます。(1時間程度)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。




















2016/11/15

ペットが心地いいスキンシップのマッサージB「にゃんこ」  癒しと祈り

前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
マッサージの前にすること・・・マッサージを行う人が両手を温めること。そして、声をかけながらねこちゃんが落ち着いた状態になること。

正面に向き合うように座ってくれたら、ワンちゃんの時と同じようにお耳や両ほほをゆっくり撫でてあげます。猫は頭のわりに耳が比較的大きいし、薄いため嫌がる子は多いですが飼い主さんが声をかけてあげることでリラックスします。もし、嫌がって逃げるようなら掌全体でお顔を包み込むようにして両ほほを掌、お耳は親指とほかの指で包むようにしてクルクルとマッサージしてあげてください。

気持ちがよくなることがわかると、回数を重ねていくうちに逃げ出すこともなくなります。

お顔周りが終わったら胸元へ。肩から前肢の付け根を親指以外の指で支えて親指を左右に動かします。そのまま掌全体を胸元から背中に動かすように5〜6回繰り返します。そいえて、前肢全体に親指をクルクル回したり撫でたりを繰り返します。

背中を向けることが嫌な子はそのまま飼い主さんのほうへ引き寄せて猫ちゃんの背中に両腕をまわしても大丈夫ですがやりやすい体勢で行ってくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
後頭部の上から背中に移ります。両耳の付け根は正面から、の時に続けてください。高等部から首の付け根は人間同様、凝っています。首の付け根も課kるく揉んであげてください。背中に移ります。

首から降ろす手の幅は背骨を両手の親指が挟むくらいです。指先でトントンとはじいたり、少し両手でつまんでみたり、クルクルと回したり、撫でたりを繰り返します。猫ちゃんがたまにゾゾゾッと毛を逆立てたりしっぽを勢いよく降るときは「違うよ!」とイライラしていたりしますので筋肉の力がふわっと抜けるのを感じながら、どの方法が心地いいかを確認してください。後肢の大腿部はも両手で包むように体を挟み、矢印の方向へ親指を動かします。先端に向けて背中から足首へ・・・。しっぽの付け根から少し上は猫ちゃんが好きなポイントです。背骨の延長線上をトントンと、優しくたたいたりクルクルします。



次回はお腹側のスキンシップのマッサージです。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

*個別にスキンシップ・マッサージも行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に学んでいただけます。(1時間程度)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

















2016/11/14

ペットが心地いいスキンシップのマッサージAにゃんこ  癒しと祈り

 今回は犬の時と同様、猫ちゃんの簡単なツボと周辺の骨格、筋肉です。見比べると、重要なポイントが犬の時と若干、違いはありますが大まかな部分ではほぼ、同じです。とらえ方は少しくらいずれても大丈夫です。まず、手を温めましょう。自分の首筋を触って冷たいと感じるようならお腹や柔らかい皮膚に触れられる動物さんも「冷たいよ〜」と感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

@人中(じんちゅう)鼻腔の中心にある溝・・・熱中症、気管支炎など

A天門(てんもん)頭頂部中央、頭蓋骨・・・発熱、筋肉の痙攣など

B耳尖(じせん)耳の先端・・・痙攣、結膜炎、腹痛など

C大椎(だいつい)首の付け根、頚椎周辺・・・リウマチ、気管支炎、発熱など

D脊柱(せきちゅう)胸椎11・12番・・・消化不良、下痢・肝炎など

E百会(ひゃくえ)腰椎と仙椎の中間・背最長筋周辺・・・座骨神経痛、下半身麻痺、子宮内膜炎など

F尾尖(びせん)しっぽの先、尾骨周辺・・・胃腸炎、中毒、熱中症など

G後三里(ごさんり)脛骨と腓骨の中間、腓骨筋周辺・・・下半身の神経痛と麻痺、腸痙攣、関節炎など

H六縫(ろくほう)関節の指の間より少し上・・・脚の麻痺、くじき

I曲池(きょくち)前肢外側の関節のくぼみ、尺骨、伸筋、屈筋周辺・・・歯、喉、眼、前肢麻痺など

J肺兪(はいゆ)第三胸椎の両側のくぼみ、上腕三頭筋周辺・・・肺炎、咳、気管支炎など

わんちゃんの時と手順はほぼ同じです。

内容はまた、後日・・・。


*個別にスキンシップ・マッサージも行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に学んでいただけます。(1時間程度)

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。
















2016/11/13

ペットが心地よいスキンシップのマッサージ  癒しと祈り

前回の続きです。

お耳から軽く、全体をマッサージします。私はアニマルコミュニケーションとヒーリングのプロとしてコミュニケーションもかねて行っていますのでプロとして専門にアニマルマッサージを行われている方との区別のために「スキンシップのマッサージ」といたします。

クリックすると元のサイズで表示します

人間の場合もそうですが、急に冷たい手で触られると心地いいマッサージも台無しです。まず、自分の両手を温めてください。自分の首筋に触れて冷たいと感じるならもう少し、温めてくださいね。

まず、正面から話しかけながら両耳の付け根を親指と人差し指で軽く挟み正面は両耳の外側から親指をクルクル回します。耳の内側の付け根から先端へ。耳全体を往復するように先端から付け根へクルクル。「気持ちいいね〜、うれしいね〜」など、簡単な言葉をかけます。

後頭部側も同じようにクルクルします。この時に耳の中に汚れがないか、ニオイがないかもチェックします。汚れていても綿棒などを使うと、かえって中に汚れを押し込む場合があるので内耳のお掃除やお手入れは獣医さんに相談してください。


クリックすると元のサイズで表示します
後頭部側のお耳が終わったら、そのまま背骨を挟むように手をコの字型にし、しっぽのほうへ下していきます。上から下へ、下から上へ。時々両手で軽く皮膚を背骨中心に持ち上げるようにつまんでもいいし親指でゆっくり押しても大丈夫です。動物さんが体を押し付けてくる場合は「そこ、はまってます!」の合図です。

骨の変形や神経を圧迫していると、触らせてくれないのでこれも目安になります。繰り返すこと、3〜4回往復します。一気に皮膚の表面上を押す、というより指の腹で人間のこっている部分を押すときのように芯をとらえるような感覚です。すると、動物さんのからだからどんどん、力が抜けてきます。

寝転んだらそのままお腹側へ移ります。

お腹を腸の動きがよくなるようにクルクル、人差し指から小指まで、また掌全体を使って円を描くように。乳腺や四肢の付け根にしこりがないか、炎症やできものがないかもチェックします。足の付け根もリンパの流れにそって指先で撫でます。(リンパ腫や乳腺腫がある場合はリンパの刺激により、悪化する場合がありますので主治医と相談してください。)

 こんな風にマッサージをしていると、子供のころにテレビで見た浪越徳次郎さんの太い眉毛とアンパンマンのようなまあるい優しいお顔が浮かんだりして・・・。当時の子供はよくわけも分からないまま真似していました。「指圧の心、母心〜、押せば命の泉わく〜」っていうやつ。

・・・で、猫ちゃんの場合もほぼ同じようにやっていますが、もう少し経絡の部分などに付け加える点がありますのでそれは、また、後日( ^ω^)・・・。でも、基本的にはわんちゃんと同じでいいと思います。

(猫ちゃんの場合は体のサイズがわんちゃんのように超小型犬〜大型と、極端に変わらないので。)


四肢のパッドは親指で軽く押したり、指の間を少し開いてお散歩のときの小石や雑草が挟まっていないか、傷がないか、爪が伸びすぎていないかもチェックします。

爪の伸びすぎは爪切りの際に、血管を傷つけて出血させてしまうことがありますので、こまめな手入れが必要です。パッドのマッサージになれると爪切りも楽です。


クリックすると元のサイズで表示します
お腹側、口の下から会陰部までの体の中心には任脈というラインがあり、このラインにはツボがたくさんあり腸炎や卵巣・子宮の疾患などに、また、背中側も同じように体の中心にあるラインにツボがあります。督脈といい、椎間板ヘルニアや胃炎、下痢、また、病気の予防などにいいと言われています。それぞれの経絡をラインで結ぶように指や掌でなぞっていくと、全身のマッサージはできますね。

また、あおむけで寝転んだ状態のままなら右前足と右後ろ脚を軽く、頭側としっぽ側にひろげてあげたり、右前脚と左後ろ足を、お腹を中心にクロスするように頭側、しっぽ側へ広げてあげるなども心地よさそうにします。後ろ足の膝の部分を両手で撫でてあげるとピ〜ンと伸ばして喜んでくれますのでこれもうちではよくやっています。

嫌がったり、暴れるときは何か、痛かったりする場合もあります。また、人の力加減は思ったより強すぎたりすることもありますので声をかけながらゆったりした環境で行ってあげてくださいね。


*個別にスキンシップ・マッサージも行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に学んでいただけます。(1時間程度)

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。















2016/11/12

高齢のペットA続編「経絡の場所?」   癒しと祈り

前回の後ろから抱きかかえた際の手の動かし方について補足のためイラストを入れてみまし
た。
クリックすると元のサイズで表示します

「高齢のペットA」で記載した「上下左右にマズルを動かす」の後、掌で図の@のように両側から後ろに撫でる、Aは胸を撫でるBは体の側面をお尻のほうに向けて全体を撫でる、です。

ホリスティックケアや、ヒーリング、マッサージなどエネルギーを専門に学んでいる方はそれぞれのやりかたや手の使い方があると思いますので各自工夫していただけたらと思います。

さて、経絡の場所ですが@からKまで、大まかに周辺の骨と筋肉も付け加えていますが主に経絡の比較的わかりやすい位置を中心にしていますので、骨格や筋肉についての詳細は調べていただけたらと思います。最近はネットや書籍にも専門書などで詳しいことがかかれています。

ここでは頭頂部から後ろへ最後は胸から鼻に向けて記入しています。

クリックすると元のサイズで表示します

@天文(てんもん)頭蓋骨・側頭筋周辺・・・頭頂部で脳炎・発熱・四肢の痙攣など

A大椎(だいつい)頸椎・僧帽筋の周辺・・・神経痛・気管支炎など

B中枢(ちゅうすう)胸椎10・11番・広背筋周辺・・・消化不良・下痢など

C脊柱(せきちゅう)胸椎11・12番・・・消化不良・下痢など

D胃兪(いゆ)腰椎や背最長筋周辺・・・背中の中心から側面に左右最大6センチくらいで消化不良、嘔吐・食欲不振・貧血など

Eご海(ごかい)肛門上としっぽの間の少しくぼんだ部分・・・慢性腸炎・腎炎など

F尾尖(びしょう)しっぽの先端部・・・胃腸炎・中毒・感冒など

G後三里(ごさんり)脛骨と腓骨の間・大腿二頭筋の下側・・・下半身マヒ・関節炎・腰部神経痛・胃腸炎・消化不良など

H前三里(ぜんさんり)全腕骨上部周辺と外腕屈筋周辺・・・前肢マヒ・リウマチなど

I肺兪(はいゆ)第三胸椎両側・肩甲骨前部・・・セキ・気管支炎・肺炎など

J肩井(けんせい)肩関節前部・三角筋・・・前肢神経麻痺・肩の神経や捻挫など

K山根(さんこん)鼻の背の真ん中を中心に上下・・・熱中症(日射病、熱射病)蓄膿・感冒など。

手に私用のものを10倍くらいに薄めたハーブウォーターやアロマオイル(殺菌効果もあるローズマリーとラベンダー、レモンなど)をスプレーして使っています。お顔周りは人間にはほとんど感じない程度の匂いでいいと思います。以前、動物さんにオイルの匂いで頭が痛いといった子がいたので参考にさせていただきました。人間には感じない芳香剤も動物さんには苦手な場合があります。*なめても害のないように成分には十分注意が必要です。

では続きはまた次回・・・。

次回は「ペットの心地いいマッサージ」について

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。













2016/11/11

高齢のペットA「体や口の中に触れることになれる」   癒しと祈り

前回の@で少し書いたのですが、コミュニケーションとともに、体に触れることが病気やケガ、老化の目安にもなります。

屋内で一緒に過ごしていると、隣に来た時や寝そべっているときに体に触れる機会はありますが屋外の場合はブラッシングやシャンプー遊びの時以外に全身に触れることはないかもしれません。

マッサージは虫刺されや、爪の伸びすぎ、毛玉による炎症などにいち早く気づくことで動物の健康状態を確認することができます。



人間同様、動物たちにも経絡というものがあります。経絡は「気」や「血」のながれのことでこのながれをよくすることで免疫作用を高めたり、自律神経の乱れを整えます。マッサージをしながら、この「ツボ」を指圧します。

多少のツボのずれは、私は気にしませんが、「そこがききます」的な表情や筋肉の力の入り方で動物さんが答えてくれるので、やさしく小さな声で話しかけたりしながら飼い主さん自身もリラックスしながらやってみてくださいね。

時間がないから今日はちょっとだけ、というよりそのための時間を作ってあげることが大切だと思います。(時間帯はわんちゃんは朝がいいと思います。)毎日でなくても、週に一回でも20〜30分程度で大丈夫です。*アクセサリーやネイルをつけている人は体に傷をつける場合がありますので外してあげてね。

ツボは中型以上なら親指の腹でゆっくり、優し〜く5秒。力を抜いてまた、5秒。小型犬は人差し指の腹で5秒。これを4〜5回繰り返します。


まず、今日は基本的なこととして、わんちゃんの場合は座っている後ろから抱きかかえ、お顔や胸のあたりをゆっくり撫でてあげると、最初は少し暴れても、落ち着いてきます知らない人やほかの人が行うとびっくりして暴れることがありますので飼い主さんが抱きかかえてあげてくださいね。触られるのを嫌がる子もいますがならしておくと、いろんなシーンで便利です。


上記の態勢で落ち着いてきたらマズルを下から軽く持って上下左右にゆっくり少しずつ動かしてあげます。激しくブンブン降ったりねじったりすると頸椎を傷めますので一気に動かさず、丁寧にゆっくりやさし〜く、やさし〜く・・・。
掛け声をかけながら上下、上下、左右、左右です。これがなれると、お口の中を見ることができますし、歯磨きもやりやすくなりますので時々、指を入れたり歯を触ったりできるようになります。マズルが終わったら、お顔の両側から体の側面を掌全体でお尻のほうへゆっくり毛流れに沿って撫でます。これも、4〜5回繰り返します。

終わったら、十分に声をかけて「きれいね」とか「かっこいいね」とか「かわいいね」、また協力してくれたことへの感謝として「ありがとう」を伝えてあげてください。



さ、うちの子も今からマッサージです。


次回は経絡の場所についてです。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。












2016/10/30

「あなたの過去の行いは隠そうとしても絶対に消せません」   癒しと祈り

以前、「清く正しく生きてきたとしか思えない」S子さんと話していた際に、嫌だった思い出とか失敗について話しました。最初は笑い話から始まったのですがだんだん深刻な話になり、

その際に

「人の過ごしてきた一生の行いって、絶対に消せないよね」

という話題になり、例えば、一般の人にも週刊文春があれば年中、パパラッチに追いかけられる人や、炎上する発言があちこちで起きるんじゃないか・・・とふと思ったのです。

S子さんが言うには

「どんなにごまかそうとしても隠しても人って必ず、どこかでボロが出て、どこからか噂が拡がって知れ渡るものなのよ。週刊誌やテレビでもあれだけ毎日、いろんな話題があるでしょう?芸能人や政治家は特に仕方がないけれど、私たちだって同じよ。天罰は必ず、下るわよ。自分は大丈夫でも子供や孫に罰が下ることだってあるんだから。」

(・・・怖いんですけど・・・でも、わかります、わかります!笑)

「警察がどうとか法律がどうとか、犯罪云々でなくても、自分の行いは必ず、かえってくるものなのよ。一生の中でいい時期があってもそんな人は、一瞬のうちで調子に乗ってると必ず、すぐにまた、悪いことがやってくるわ。」

(・・・どうしたの、何かいやなことでもあったの・・・?)

バイオリズムとかエネルギーサイクルではわたしも自己探求の本科の受講(アルケミスト)で

学んだのでよくわかります。人の一生は必ず、いい時期があっても長くは続かない。

*ごくまれに順風満帆な人生を送る人もいるけれどずっと昔の魂の記憶を通してつらい過去を体験してきたからこそ、今世、恵まれているのであって、すべてはリベンジです。人に限らず動物も過去の体験から様々な一生を送ります。
(過去世リーディングはアルケミストで受けられます。詳しくは下記のアドレスでお伝えいたします。)

クリックすると元のサイズで表示します
↑子犬時代のシュナくん。10月26日に7歳になりました♡


「一生のうちに自分の行ってきたことは絶対に自分にかえってくる。嘘やごまかしは必ず暴かれるのよ。」


・・・清く正しく生きてきたS子さんが言うんだから、間違いない、と私も思います。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











2016/9/21

自分で自分をリーディング  癒しと祈り

ひさしぶりに自分のオーラとチャクラと内臓透視をしてみた。

先月から9月はじめは寝ても寝ても眠くて、椅子に腰を下ろすと途端に居眠りを繰り返し、1日に惰眠をしている時間の多さが情けなかった。8月はあるエネルギーの影響から、しんどくてたまらなかったり、立っているのがつらいほどの日もあった。


しばらく休もう。放電。


怠慢だと思われても気にせず、エネルギーを浄化し、とにかく体を休めることにした。


すると、体調はどんどんよくなり、以来、朝の目覚めがよくずっと苦しみ続けてきた肩凝りも解消され嘘のように元気になった。


エネルギーの切り替わりというか変換時期に差し掛かっていたことに気づいた。

数年前にも同じ様なことがあったがその時は、耳の奥に何かが蠢くような感覚があり、常にトンネルの中にいるような音の響きと両手で覆うような圧迫感が気持ち悪かった。

検査を受けても原因がわからず、エネルギーの影響だと自分で信じてエネルギーワークをいつも以上に丁寧に時間をかけて行った。

やったぜ。パワーアップ!

ワークはやっぱりそれだけ大事なんだよ。

ハイヤーセルフからメッセージを戴き、反省と感謝を改めて伝えた。

自分をできるだけ冷静にリーディングした結果、うっかり忘れていたことや、封印していたことが、まるで水瓶から水が溢れるようにこぼれ落ちた。



なんだ?このチャクラ(爆笑)


あぁ、そうだった…。そうでしたよ。なんて「あほ」なんでしょ。


あたし、ほんとに何を考えてんの。

以前、カウンセリングで高江洲先生から言われたことを思い出した。

今更どうした…。

 そして、内臓透視から感じとったメッセージ。

こんなに頑張っていてくれたのに、ごめんなさい。

自分の身体の変化にも耳を傾け、愛情を注ぎ大切にすること。

メッセージや気づきは自分が受け取り意味を理解しなければ、ただ、もらうだけで終わってしまうことを改めて感じた今日でした。

メッセージや気づきって、その時すぐにわかることもあるけれど、時間がずいぶん経過してから勘違いだとわかることや、よく理解できないこともある。

それをずっと、ず〜っと考えることで「えええぇぇぇ〜っ、そぉいうことだったのぉ」il||li (OдO`) il||liということもあるんです。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。




2016/1/31

大切なペットの埋葬について@  癒しと祈り

しばらく雪と凍結でネットの接続に障害がでて(寒冷地なのでよくあること)しばらくメールのお問い合わせにお返事ができずご迷惑をおかけいたしました。

ミィのお墓の件では数名の方からメールをいただき、直接、お返事を送らせていただきましたので、お読みください.*2016年1月の「人もペットも一緒にね」の記事に記載。

 実はペットが旅だった後、自分の家で遺骨を保管して、自分がもしもの時には一緒のお墓に入りたいと願う飼い主さんは大変多く、カウンセリングで、亡くなった子の感情についてお話をした際に「どうしたらいいか」とご相談を受けます。

 私は仏教徒ですが、所謂、神仏におつかえされる方の意見が私の思うことや考えを決して肯定されるわけではないとわかった上で言わせていただくならば、遺骨や位牌は僧が経を唱えて魂を入れた場合は別として、もし、遺骨をシンプルに表現するとすれば、焼いた後のカルシウム的なものであり、そこにはすでに魂は存在しないはず。

でも、飼い主の感情としては、遺骨はその子自身であり、放置したりすることはできません。

動物霊園にはペット自身のお墓を建てる飼い主さんもいますし、私のように、地方に代々の住まいを持つ方には自宅近くや裏庭に供養塔を持ち、家族以外の遺骨は別に埋葬や納骨をする家庭もあります。(自宅の庭や敷地内に納骨することを、どうしても家族が反対したり、忌み嫌う方もいますしね。)

現在、私の自宅の部屋には実家の庭に直接遺骨を埋葬した子とは別に、六頭の大小さまざまな遺骨を保管しています。
その六頭分の中には当初、「保管し続けていてもこの先、どうすればいいのか」迷ったこともありました。

Aへ続く…。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ