My Yahoo!に追加

2018/11/30

肝疾患からのペットの皮膚炎からの改善  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

夏に肝臓疾患で入院、通院治療を受けたラーマ。

血尿というより出血というくらいの鮮血を見た時は、衝撃的でした。

その後、針を刺して肝細胞を取り出す検査を勧められたのですが、私は拒否。

 退院させて連れ帰り、自宅でヒーリングとホリスティックのマッサージ、漢方、フラワーレメディ、ホメオパシー、サプリを現在まで続けています。

 ラーマは9月中頃に、四肢の指間に炎症が起きて、舐め壊し、毛をむしり、パットが破れました。

クリックすると元のサイズで表示します

痛そうだったので、抗生剤と炎症を抑える薬を与えましたが、一時的に良くなるものの、投薬が終わりしばらくすると、再発を繰り返しました。

クリックすると元のサイズで表示します

全体の毛も抜け始め、フケも出ました。首や腰の脱毛まで始まりました。

痒かったのでしょう。

常に噛んだり舐めたりばかりを繰り返し、いつもイライラしていました。


内臓疾患は肺にしろ、肝臓にしろ、腸にしろ、人間だって、皮膚が痒くなったり、カサついたりして、炎症を起こします。

私も気管支ぜんそくの発作を起こしていた頃は全身が痒くて眠れなかったことがありました。

これ以上、薬は増やしたくないし、薬に薬を重ねるばかりで、どれの何に副作用が起きて何が効いているのか、もはやわからない状態のラーマに、寒暖差アレルギーが出始め、服を着させたのですが、余計に治りが悪くなり、まず、シャツをやめました。

症状にもよりますが、皮膚疾患の子にはお洋服はダメでした。さらに静電気が起きるからと使った柔軟剤も悪化をさせてしまった原因の一つでした。

綿素材や天然素材のものも着させてみましたがストレスを強めるばかりでした。


「服の素材云々ではなく、動くたびに摩擦で毛がひっぱられ、それが気持ち悪くて痒い!」

と、ラーマが教えてくれました。

その後、シャツを脱がせて、自然のままに過ごすことを心がけ、エネルギーでヒーリングによるマッサージを繰り返し、漢方を増やしました。

クリックすると元のサイズで表示します

効果は2週間経たずに現れ、痛々しかった足が治り、脱毛がなくなりました。パットも綺麗になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


個体によって症状も改善のスピードも様々ですが食事療法とホリスティックの家庭での治療は悪化させることもあったりします。人から聞いた知識をうのみにしてもうまくいくとは限らないし、危険は常に感じます。

ラーマの場合も今は改善していますが、この状態が続くとは限らず、絶えず、いろんなことを試して、いったんは治まりましたが、買ってほとんど使わないままで処分したものも多々ありました。

まず、自分が試して使ってみたものもありました。

行きつく答えはいつも手作りの食事療法です。

作り置きをしていた時期もありますが、ちょっとしたニオイの変化にも敏感なので食材を小分けにして冷凍保存し、食べさせる少し前に調理をすると、よく食べてくれるようになりました。

苦いお薬だって「治ると信じて食べようね」の一言で食べてくれるようになりました。

飼い主もペットも気持ちを理解し、伝えあうことで改善のヒントが得られることを実感しています。

 
さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。前期後期とも定員20名。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。カルチャースクールですのでお小遣いで学べる安心の低価格、遠方の方でも十分通えます。

受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(1月10日ごろ)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!


長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、刻み納豆20グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、漢方エキス5CC、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、フラワーレメディ数種類ブレンド、ハーブエキス


サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。



















2018/6/5


 興奮しやすいシュナくんとラーマさん。
先日、アニマルコミュニケーションに来てくれた大型犬の男の子がすごく素敵なハーネスをつけていて、黒い毛並みに美しいグリーンのハーネスがひときわ眼をひきました。

飼い主さんの超カッコイイ四駆の大きな車から、優雅にスルッとおりたったその姿に眼を奪われた我が家の小僧たち。

特にラーマは、師匠曰く「スポーツカーを買ってあげなさい。きれいなレモンイエローのオープンカーだね。」と言われているのでラーマには、来世で買ってあげる、と伝えて数年が経過。

クリックすると元のサイズで表示します
じゃあ、せめて、ハーネスくらいは新しいのを。

探してみてもなかなかうちの二頭に合いそうな手頃なお値段のものがなく、ペピィのネットを探してみたら、引っ張り防止ハーネスの人気ナンバー1のものが見つかった。


クリックすると元のサイズで表示します
(あ〜ん)


通常の背中にリードをつけるものと違って、胸元にリードをとりつける。足抜けもなく、胸元にリードをつけることでリードが、ピンとはられることがないくらいにゆとりがあり、弛んだまんまでお散歩ができる♪

大好きな人を見つけた時の喜びの舞も、大っ嫌いな人を見つけた時の怒りの舞も、立ち上がった時すらビーンとならない。

クリックすると元のサイズで表示します
(ハングマンみたいでかっこいいよ〜♪)

お母さんもシュナくんとラーマさんのストレスもない。
念のために首のリードも付けているけどほとんど弛んだまんまで。

「リードはお母さんと小さな子供が手を繋ぐようなもの。」

アニマルコミュニケーション養成講座時代に同期だった仲間が教えてくれた素敵な言葉。*この秋よりアニマルコミュニケーションアカデミーと名称が変更されます。

長野の山の中でも、私有地でも、ノーリードには絶対にしない。

子供の頃、近所の大人しく優しいワンちゃんは敷地内でずっとノーリードだったのに、たまたま間違えて入ってきたトラックが急に旋回し、目の前ではねられて亡くなった。飼い主さんはすぐ近くにいたのに・・・。

ずっと深い記憶の中にしまっていたことが、数日前に自宅で自己誘導していた時に蘇った。
過去の記憶から現在に戻った時にはすっかり癒されていたけれど、やっぱりノーリードは私は怖い。

自転車も自動車も、飼い主さんすらスマホをいじりながら通行している時代。

自由にしてあげるということはほんの少しの不自由と、安全が背中合わせなんですねー。
アカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、新キャベツ80グラム、ピーマン10グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、茹で大豆40グラム、はなびらたけ粉末










2017/8/8


癒しフェア2017in東京が終了しました。二日間参加された学生さん、お疲れさまでした。

また、ブースでオーラリーディングを体験された来場者の皆さん、無料講演会、ワークショップに参加してくださった方々、本当にありがとうございました。

私も数名の方のリーディングをやらせていただきました。

「すごく楽しかった!」と言ってくださった方、話を聞きながら涙された方、と様々でしたが飼い主さんと動物さんの素敵な関係を、また知ることができて私もとても素敵な体験になりました。ありがとうございました。また、来年、来ていただけるそうです。うれしい限りですね。



さて・・・。

先日、実家のころの職場の後輩から仕事を辞めたい、と相談を受けていた私。しょっちゅう休んでばかりだったので言い出しにくいということだったんですが・・・。


「会社に仕事を辞めたい」と伝えた後輩さん。

ちょっとは期待していたけど、まったく引き留めてもらえなかったそうです。あ〜ぁ・・・。

人事の人に「仕事のことで今後、どうしていこうかと迷っている」と相談を持ち掛けたところ

トントン拍子に事が進み、引き留めるどころか、書類をすぐに作成してくれるという・・・。

まぁ・・・なんというか、欠席が多いのが会社側からも直接的には言われなかったにせよ、相当、同僚や周囲からの目は厳しかったようでした。

「なんで辞めないの?」「辞めない理由があるの?」

仲の良かった人や同じ部署の先輩からも

「やりたいっていうから入ってもらったのに。来たと思えば休むの繰り返しでしょ。まったく当てにできない。仕事も後輩のほうが理解していたし・・・。後輩からも苦情があったよ。

特別仕事ができたというわけでもないし。・・・穴埋めするみんなのことなんて考えなかったでしょう?少しでも退職金は出るし、クビにされなかっただけましだと思いなさいよ。」

と、はっきりと言われたそうで。・・・でしょうね。

「みんな、必死で働いてるんだね。『片手間に来られても困るんです』って言われた。」

ちょっと不服そうだけど、納得もしたようで。

「ざんねんだったね。でも、あたしなら、もっと早くに辞めてくれっていうよ。会社側の考えもよ〜く理解できるし、同僚の気持ちもわかりすぎるほどよくわかる。

私だってそんな子、いやだもん。

(どうせ、ちゃっかりと夏の賞与も受け取って辞めるんだろうな。)


それだけ周りに迷惑かけたんだから次のところではちゃんと仕事しなさいよ。あんたに向いてる職種や形態の仕事はきっとあるから。」というと、不服そうに「う〜ん・・・」


この子、全然、わかってないな・・・。きっと、さんざん、みんなを振り回して来たんだね。


間に入って会社側と交渉してなんとか、残れるように掛け合ってくれた人も最初はいたけれど、早く辞めてくれないかなぁ、っていう空気は早くからあって、でも、本人がそれに気づかなかっただけで、渡りに船の状態だったようで。


結局、お盆が過ぎたらしばらくはバイトで食いつないで、それから「職探しの旅」に出るようです。仕方ないね。大変だろうけど人の気持ちって、離れていくんだね。

がんばれ〜!



会社とうまくいかない、人間関係で悩んでいる、自分を変えたい!という方はぜひ、自己変革コースへ。

また、人間関係が苦手、という方はアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com


アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。愉意のワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

〜愉意からのおすすめワークショップ〜

私が講師を務めさせていただいております日本アニマルコミュニケーション協会からのお知らせです!今期のラストチャンスです! byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意


 アニマルコミュニケーションを体験☆彡
誰でもアニマルコミュニケーションを体験できる♪
ワークショップのお知らせ
毎回、ご好評いただいているワークショップです。
8月は「動物の心と身体を癒すアニマルヒーリング」
獣医師であり、アニマルコミュニケーターである
高江洲先生だからこそお伝えできる
動物の身体、そして、心を癒す方法とは?
【日時】
8/26(土)15:00〜18:00
【場所】
アルケミストホール
【料金】
一般:3,000円 会員:2,000円
※会員とは、アルケミスト会員に登録されている方、
もしくは、現在、アルケミストのカレッジ、
自己変革セミナーに通われている方を指します。
【申込】 「由井(ゆい)」とご指名ください。
▼インターネットから
https://ws.formzu.net/dist/S29452085/

▼お電話から
044-833-4981(10:00〜19:00 水・日を除く)

▼詳細はこちら
http://www.alchemist-japan.com/animalcommunication/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
あなたの心と身体、エネルギーが
ますます輝かれますことを祈っております・・・☆彡

2016/9/19

アニマルコミュニケーション  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

昨日、アニマルコミュニケーションカレッジの入学式がありました。

「今年はどんな方に会えるんだろう」

出迎える際に少し緊張もあり、ものすごく楽しみでもあったりで受講カードや出席表の名前を何度も見直したりしました。

こういう緊張って何度経験してもうれしいものです。

エネルギーワークやオーラを感じる授業は皆さん、本当に楽しそうで

「あっという間に時間が過ぎた!」とおっしゃっていました。

シルバーウィークの前半に台風の接近に見舞われ、来れない学生さんがいるかもしれないって思っていましたが神奈川は小雨でしたが山梨に入ると一気に雨は強まりました。皆さんちゃんと帰宅できたかな・・・。


 そして、もう一つ、うれしかったのは以前、遠隔でリーディングさせていただいた方から再び、メールをいただいたこと。ちょっと車内で気になっていたことがあって・・・。

 実は、こんなできごとがありました。


特急電車の車内で後ろの座席に3歳くらいの子供がお母さんと離れて一人で座っていて退屈らしくずっと私の背もたれを蹴ったり、簡易のテーブルを叩いたりして落ち着かない様子。


母親は一応、注意はするんですが(比較的、座席が空いていた)幼児を一人で座らせて心配じゃないのかな。2人用の座席には幼児と買い物の袋のようなものが置かれていただけ・・・。荷物を抱え通路を通り過ぎて乗降する人も何人もいたりで、まぎれて下りてしまうこともあるだろうに・・・。

子どもは子供なりにママに訴えていたはずです。

・・・なんだろう、この、モヤモヤした気持ちは・・・(苦笑

乗車してから約1時間半、このモヤモヤは続いていました。


子どもに注意するべきか、母親に伝えるべきか・・・。

あぁ、もう、ほんとに・・・。

 そんな時間を過ごしていたので、お客様からのあたたかなメールをいただけて余計にうれしくなりました♪

 優しい飼い主さんの愛情のもとに育った動物さんたちは、いろんな形で気持ちを伝えてきますがそれをキャッチするタイミングってやはり飼い主さんの日頃からの接し方や、どれだけその子を見ているか、なんでしょうね。

ちょっとした変化に気づくことの大切さ・・・。

これもコミュニケーションの一つだと思います。子供であれ、動物であれ、まずは向き合うこと。

その大切さを感じた1日でした。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



2016/8/28


猫ちゃんのオーラをリーディングしたりコミュニケーションをお申し込みいただくと、龍之介や忍のこと、また、子どものころにウチにいた女の子の猫のことを思い返す。



長野でも数年暮らしたが、龍之介と忍は実家にいたころからの子たちなので、当時の勤務先出かける身仕度をすぐそばで見ていた。



初代の女の子猫は龍ちゃんの育ての母だった。



その子は化粧品の匂いが好きで、特に乳液のビンを手にしたらすぐに膝の上に載ってきた。好みの香りがあり、少し違う乳液に替えると慣れるまで少し時間がかかった。
 中でも一番好きな乳液は、手に残った匂いに顔をうずめ、喉を鳴らして甘えてくるほどで猫の体にはよくないけれど、頭や首の後ろに少し匂いをつけてやると満足し、自分のベッドに寝そべった。



 龍之介は口紅が好きだった。
男の子なのに、口紅に興味があり、鏡の前に座っては私に顔を近づけた。
毎回、私にチュウの洗礼を受け、龍之介の口周りの白い毛は口紅に染まった。そのうち、忍もマネをするようになり、二匹にチュウをしていると口紅を塗り直さなければ毛だらけになり、口の中いっぱいに猫を味わった。
できるだけ害のないように、子どもでも安心の色付きリップクリームに変えた。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しい幸せな時間だった。

犬を飼えば猫が欲しくなり、猫を飼えば犬が欲しくなる。

クリックすると元のサイズで表示します
今はクリシュナとラーマが私以上に猫を欲しがっているけれど、なかなか、彼らと相性のいい猫ちゃんには出会えない。

クリックすると元のサイズで表示します
*アルケミストのスタッフ・サティさん


「猫は修行の妨げになるほど可愛い。」と言うけれど、ほんとうに愛おしい存在だと思う。

まだまだ間に合います!
「アニマルコミュニケーションカレッジ第9期は9月18日よりスタート!」

*アニマルカウンセリングのお申し込みはメッセージボックスからは受け付けておりません。下記ホームページのお申し込みフォームからのみとなりますのでご了承ください。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師のコミュニケーションが1万円で受けられます。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











2016/8/18


お盆の間はそれなりに忙しく、緊急のアニマルカウンセリングも入ったり、イラストのオーダーをいただいたりと、暇な時間と、急ぎの時間が交互にやってきました。仕事モードに入ると短時間で集中するので午前中から初めて気が付いたらご飯も食べていなかったこともあったり。

ホッとするとまず、コーヒーを飲んで、そこから急激に空腹状態になり、中途半端な時間に食べるため変な時におなかがすいてくる。過食したりお腹がすかなかったら食べないし・・・。
 
 今月のはじめに某化粧品メーカーの遺伝子検査を受けた。肥満関連遺伝子検査っていうもので綿棒で頬の内側をこすり、宅急便でおくるっていうやつ。

「肥満細胞遺伝子が絶対高い」って、「親の遺伝子に違いないわ!」と思っていたら自業自得というか、遺伝子ではなく、太りやすいわけではなく、筋肉がつきにくい体質らしい。

うそ〜。太りやすい体質じゃないって〜?これでもか?じゃあ、もし太りやすい体質だとしたら?この状態で、この現状で太りやすい体質ではないって?これでも精一杯遺伝子が抑制してるってことかぃ?

オーラ、一気に変色!そうなの〜?

これがもし太りやすい体質だとしたら・・・怖っ!

「痩せにくいからタンパク質を充分にとってとにかく運動しなさい」
クリックすると元のサイズで表示します
 遺伝子には変異型というのがありこれが個人差に匹敵するそうですが、親から1セットずつ遺伝子をもらうため2セットの両方に変異がないから、私はワイルド−の遺伝子が二種類で、一種類のみ片方の変異があるため、ヘテロ+の遺伝子、また両方に変異があればホモ++となり遺伝子変異の影響はでやすいんだとか。

だから「糖質の代謝とか脂質の代謝とかよりタンパク質をとって筋肉量を増やす方が痩せやすくなる」と。

 食生活は「定食スタイル」にし「おやつはナッツやヨーグルト」、「ビールには枝豆、冷や奴、刺身をプラスしなさいよ」と。

なんだかエンゲル係数あがりそう!

 遺伝子ではバナナ型タイプというそうで、男女共にあるタイプで一度太るとやせにくいのもなんとなく納得しました。

クリックすると元のサイズで表示します
また、「魚は大好きだけどあじ、いわしの生は苦手」「肉も好きだけど胸やけするためあまり食べない。」高齢者モードにはいりつつあるあたし。

さらに思い当たるフシが・・・。

「バナナ型は肉や魚が苦手な人が多くタンパク質を吸収しにくく分解消化に時間がかかり胃腸にふたんがかかりやすい。食事はゆっくりよく噛んで食べること。」

「・・・消化吸収が遅く胃腸に負担願かかりやすいからよく噛んでゆっくり・・・」

(お弁当の時間なんてイリュージョン並みに早く、5分以内だもんな。
亭主は飲み込み型だから3分で食べ終わるし、まともにゆっくり食事なんて結婚して以来、そういえばほとんどなかったか。
いろんな意味で独身にもどりたいな〜。旧姓に戻りたいな〜。再婚するならもっとすべてに余裕のある人がいいな〜

だから肉を食べるとお腹を下すのか!
こういったことが解っただけでも受けて良かったかも。

自然と鶏肉を選んでいたのはこういう理由があったのか!

家でおかずにするのって野菜の煮物に厚揚げを入れるとか高齢者向きの料理をよく作るのも意識していたわけではなかったけど結果的には無意識に選んでいたんだな。

まるっぽ全部に当てはまっているかどうかは別として遺伝子だから仕方なく、余生はちょっとだけ受け入れることにした。

*アニマルカウンセリングのお申し込みはメッセージボックスからは受け付けておりません。下記ホームページのお申し込みフォームからのみとなりますのでご了承ください。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師のコミュニケーションが1万円で受けられます。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。










2016/8/16


動物たちを見ていると、過食の子も中にはいるし、体の大きさや欲求にも個体差はあるけれど、無欲というか、一度の食事でお腹がいっぱいになったらたいていは食べ残す。

人間というか、男性も作ったほうの気持ちも知らず、イラっとするがなぜか一口を残す。

女性の場合は「もったいないから」と一言前おきをしたりして結局は食べるし、デザートも別腹として食べる。・・・飢餓状態に備える本能なのか、なぜ、ヒトはこの時代になっても貯蔵しようとするんだろう。

いいえ、すべての女性に当てはまるわけじゃない。ただ単に私が卑しいのだろうと思う。


・・・貯蔵なのか、収集なのか、病気なのか癖なのか・・・。


 実家の父を含めて高齢者の家には「!」とか「?」と絶句するような物が溢れている。

スーパーのレジ袋が変色した状態で必要以上に無数にあったり、紙袋や、決して使わない古着から取り外したボタンにファスナー、新品の敷布、布団カバー、家には似合わない未開封の食器やカトラリー、しゃもじ、弁当の割り箸、パックのジュースについているストロー、食べた後のカップめんの容器にアイスのスプーン。

「新品の物はバザーに出すため」と言うことなんだけど小学校のPTA以来、機会もないのにバザーにいつ出すのかもわからないで、もう何年も前からずっと古い枕カバーや布団カバーを洗っては干し洗っては干しを繰り返し使っている。

「バザーなんて言わないで新しいのに替えたら?」というと今度は「葬式の時に仏さんを新しい白の布団カバーで寝かせるから置いておく」と言う。


葬式って自分の時のことかなぁ?と思うけれどそこは黙っておいた。


 冷凍庫も同様に、いや…もっとえげつない。

買ってきたまま食品トレイごと冷凍庫に入れるので消費期限がわかるだけまだいいが、何年も前の日付は当たり前だし、霜でなんだかわからないくらいに変色している。ソーセージから、かまぼこまでまともに食べていたなら一週間位は買い物に行く必要がない位、びっしり詰め込んである。

一旦溶けて冷凍されたガリガリ君が変形して袋が破れ、底にへばりついていたり、刺身に付いているしょうがやわさびのパックも散らばったままヒノメをみることなくカピカピになっていたり。
これまでずいぶんと、冷凍庫や冷蔵庫をあける度に不快な思いをしてきた。

ところが、この数年、自分がちょっとずつ感化されてきているのかマヒしてきたのか、畑で採れた野菜を小分けして冷凍するようになり、あるのを忘れて、買い物に行き同じ物を買っては冷凍庫にあるものをそのまま放置するようになったことに気づいた。

なんと怖ろしい。


たとえ見つけても次のゴミの日まで出せないしなぁ…と思うと再び忘れてこの工程を繰り返す。

今はまだ、それでも思い出せばゴミの日に出すことができるけれど、高齢になると鼻がきかなくなるため、冷凍やけしていてもわからずに食べてしまうと思う。
野菜も魚も肉も結局は余分に買い置きしても食べきれない。

どこの家庭も同じ様な話は聞くけれど、月に1〜2回は冷蔵庫も冷凍庫もカラッポになるように不必要なものは余分に買い置かないようにしようと思う。

*アニマルカウンセリングのお申し込みはメッセージボックスからは受け付けておりません。下記ホームページのお申し込みフォームからのみとなりますのでご了承ください。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師のコミュニケーションが1万円で受けられます。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。










2016/2/27


寒いのは確かなんだけど、この二月末の山の景色と言えば例年は真っ白でとてもじゃないが畑には入れない。

今年になって雪らしい雪がつもったのは二回程度。

こんなハズはない。
八ヶ岳ですら、あの程度の残雪で…。
クリックすると元のサイズで表示します
このまま春になるわけがない!

また五月のゴールデンウイークや、6月に大雪なんてことにならなければいいんだけど…。
クリックすると元のサイズで表示します
雪がない畑でミーアキャット状態の小僧たち。
風は冷たいけど日差しは暖かい。

*お知らせ
3月26日に予定していました大阪・共同イベントは諸々の都合により、中止になりました。お問い合わせやご連絡をいただいた方には直接、メールまたは文書を送らせていただきました。
 感謝とともに謹んでお詫びを申し上げます。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



2016/1/30


先日、姑のお兄さんが亡くなった。

ずっと暖かかったのにここにきて大雪になるし、−24,5度は野辺山だったけど、川上だってほとんど同じくらいで、暖房が追い付かないほどの寒さだった。

クリックすると元のサイズで表示します
情報番組で凍ったジーンズの写真を投稿している方がいました↑
画面では24.1度になってますが、これはマイナスの間違いです。

パソコンは送受信ができなくなり、ネットもつながらない。
携帯でちまちま操作して、それすらとぎれとぎれになる始末。

都心部も大混乱だったと思う。

昨日、今日は予報が外れてくれて助かったけど、車はスピンするし、動きようもない。

氷の塊状態になっていた軽トラックを溶かし、冬の間はスタッドレスに交換し、しばらく服は汚れるけどコレで移動することにした。だから、通勤も軽トラック・・・。まぁ、田舎じゃおじいちゃんおばあちゃんはどこに行くにも軽トラックだから別にいいんだけど。

25日の月曜日はお通夜で枕経のあと外へ出てみたら、氷点下でも半ノラのにゃんこたちが並んでとなりのお宅の石垣にしゃがんでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりに可愛かったので挨拶をして写メを撮らしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します
喪に服して黒猫さんも焼香の列のわきに参列してくれた。

こんなに寒くてもノラちゃんたちはどこかで暖をとりながら春を待つ。
クリックすると元のサイズで表示します


*ネットの接続トラブルが発生し、ご迷惑をおかけした皆さまごめんなさい。
また、よろしくお願いします。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



2015/12/27

わんこの防寒着2とアニマルカウンセリング  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

シュナくんのお洋服探しは一段落。

クリックすると元のサイズで表示します

ペピィのホームページでサイズ表から一回り大きいけど?と8号を選んでみたらジャストサイズ!え?8号ってラブやゴールデンくらいのサイズなのにこんなに大きかったんだ!

試しにラーマに着させてみたらラーマも8号サイズ。
ダウンなのでワンサイズ大きいけど普通ならもしかしたら7号でいいのかな?メジャーで計っても案外、うまく計れていなかったり、メーカーによってまちまちでネット購入は失敗するものなんだって、改めて思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
シュナくんはお洋服を着ることを嫌がりません。最初は動きにくいとか、慣れないことでぎこちなかったけどこの頃、お洋服を持つと、自分から体を着させ易いように動いてくれる。

昼間は首回りだけ暖かく体温を維持できるようにしているから夜から朝までしかお洋服は着ていないけど、温かさや快適さはシュナくんも気づいてくれた。

ラーマはお洋服は苦手で逃げ回る。

長毛犬だし−20度くらいでも全然平気で、氷をかじったりしてるけど、−25度以下になったらさすがに着させたい。

そして・・・。土曜日から今日、明日にかけてはまた、急用ができた。
田舎ならではの様々な行事。
この数年、自分の仕事や自分のこと以外で急用が増えてきた。

特にこのごろ、出先や日常であまりにも雑に処理をされている出来事が多く、がっかりすることが多くなってきた。
みんな、忙しいし、みんな、大変なことは多々あるけれど、電話を入れれば済むこと、メールを入れれば済むこと、右のものを少し動かせば済むこと、ちょっと、テープで止めれば済むこと。
もう、そんなちょっとしたことで自分はよくても相手の気持ちが大きく変わる。1分もかからない手間ひま。それを気持ちよくやれるかどうか。
相手への信頼とか、信用も変わる。

一度、失った信用はなかなか、取り戻すことができない。
先日、船場吉兆の食品偽装のことをテレビでやっていて、私も過去に1度行ったことがあったとき、同じように使いまわしをされていたのを知らずに食べていたのかな、と思ったりしたけど、
小さなことから大きなことまで信頼回復は本当に大変だって感じる。

・・・人に対しては特に。
自分自身も気を付けようって思う。


それから・・・緊急のアニマルカウンセリング。
「こんな時期にコミュニケーションをお願いしても無理ですよね・・・?」

飼い主さんから緊急のアニマルコミュニケーションの申し込みがあり、しかも3頭を1日で
ということでした。木曜日の朝にメールで資料をいただき、仕事に出るまでにオーラを書いて
昼休みと帰宅後にリーディング、文書を作成し、金曜の夜にはメールを送信し、電話でお話しすることもできた。
気が付いたら2時間近くお話ししていてバッテリーが切れかけてようやく電話を切った。

遠方だったから遠隔になったけど、来年、夏には長野まで愛媛から会いに来てくださることになった。

エルニーニョで最近は長野も以上に夏が暑かったり、今年のように暖房がいらないほどのあったかな冬もあるので、せめて、その時だけでも涼しい夏の長野を感じてほしいと思う。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ