My Yahoo!に追加

2006/8/9

代理祈願に行きました。  アニマルコミュニケーション

 先月、メールボックスに投稿いただいた皆さん、ありがとうございました。ワンチャン9わん、猫ちゃん15にゃん、強風の真っ只中、片道2時間弱を走りに走って神様のもとへ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 ここは山梨県北杜市にある身曾岐神社(古神道本宮)です。南に甲斐駒ケ岳、東に霊峰富士という絶景に包まれ、八ヶ岳山脈の南麓役12万平方メートルの高天原とし、この神社が鎮座する。クリックすると元のサイズで表示します
 大きな鳥居をくぐり、身を清め、本殿に向かう途中、ご神鳥のうこっけいの声が聴こえた。近づいてちょっと、ご挨拶をし、お話・・・。今回の目的は願掛けなので内容はまた、後日。で、本殿へ。静寂と空間。この雰囲気がなんとも言えず好きなんだな。この神社は天地とともに生き合い、自然をもって教典とする「命の信仰」を伝承し、わが国唯一の「古神道本宮」の名を冠している。 本殿以外には火祥殿(神は火水なり)・水祥殿(火祥殿と対)・瑞松宮・能楽殿・光臨館・養生館・修行座がある。(こちらでは八ヶ岳山麓から湧き出るご神水を分けていただくこともできるようです。)

 まずは本殿にて、それぞれ、メッセージボックスに入れていただいた方々のお名前、ご住所、ワンコ、ニャンコのお名前を告げながら、願掛けをした。そして、火祥殿へと向かう。こちらでは祈願木に名前と願い事、年齢を記入し、二のつく日にお焚き上げをしていただく。一番近い日程が12日。そして、焚きあげられた火とともに願いがお取次ぎされるのだ。クリックすると元のサイズで表示します広い空間にイスが数脚並べられ、ここでご祈祷が行われる。「メッセージを下さった方々がワンコ、にゃんことともに、幸せな日々をおくれますように。病気・けが・事故などから、どうか、お守りください。そして、世界中の動物達が暑さ・寒さ・餓えや渇き・恐怖から解放されて、心優しき人たちと幸せな日々を迎えられますように・・・。」

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はブログを初めて、一回目の代理祈願でした。普段は願掛けに1年に2回、多いときで3回です。しかし、最近の動物虐待などの事件があまりに多く、お礼参りをし、その際にまた、あらためて願掛けを行うようにしたいと思います。次回は、ご希望の方がまとまり次第、秋ごろに行います。よろしければ、メッセージボックスへ投稿ください。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ