My Yahoo!に追加

2009/5/31


今日は三時半起床!
普段から眠りたくてたまらない私としては通常なら辛いんだけど今日はヒーリングカレッジの日(*^_^*)

雨もポツポツなんだけど、スタッフの方にお花の苗をお分けするために多年草を選別しました。

松葉牡丹とサルビアとルピナスと朝顔の鉢植え。

すべて苗なので一般的な花の苗みたいに蕾もありません。だからなんの苗だかわからないのよね。今年は寒かったから苗の成育が遅れていて無事に育つか心配でした。

長野県はオオスズメバチで有名ですが、最近は蜂蜜を集めるミツバチさんが本当に激減しました。

ある養蜂家のおじさんは
『ミツバチ特有の病気なら巣の周りに死骸があるけど、それよりも帰って来れないんだ。』
と言ってます。
そして何度かやってみたもののミツバチが戻らず廃業されました。
電磁波の影響が強く感じます。

ミツバチ自体が減ると天然蜂蜜はさらに貴重なものとなりますし、花や果物の受粉ができなくなり結果的に果実も花も人口受粉になります。

…コストがあがるじゃないか。

…ベランダやお庭に少しでいいからお花を植えてあげたら、ミツバチの住みやすい場所がたくさんできるかも。

ほんとはハチは全部苦手で怖いんだけど、巣に帰れなくなるといつかはただでさえ少なくなっている日本ミツバチが絶滅してしまいます。

オオスズメバチが居なくなれば小さなミツバチ達はさらに住みやすくなるんですけどね。

それも、またどこかで皺寄せがあるんでしょうね。

『花とミツバチ』
HIROMI GOがまだ郷ひろみとしてアイドル最前線だったころのあの歌がつい出てしまいます(≧▼≦)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ