My Yahoo!に追加

2006/6/30


はなが「左足が痛いような気がするねん」というので畑の汚れも汗臭さもごまかし、動物病院に行った。病院の名前は「うすだペットクリニック」といって、もとは小諸動物病院というところから別れた姉妹病院。先生は以前、小諸動物病院でお世話になっていて、はなちゃんも大好きなやっさし〜い先生です。玄関に車を止めてはなを降ろすと先生が出迎えてくださった。さっきまで「あのなぁ、はな、足痛いねん。なんかそんな気がするねん。」と言っていたのに、中に入ろうとすると「痛ない。もう治った」…あまり烈しく言うわけにもいかないので明るく笑いながら「ふざけるんじゃないよ〜。なんのためにこのクソ忙しい中、仕事ほっぽってきたか、本当にわかってるのかなぁ♪」と、先生に聞こえないように諭して中へ。先生は数日前にゴールデンの女の子を亡くし悲しみにうちひしがれているご様子だった。先生が体重を計るとはなは36`を越えていた。(あんたニキロも太ったね?)先生が足の「痛いねん」を診てくれている間、アニマルコミュニケーターの話になったりボランティアの話になったり。先生のご自宅がすぐ近くの隣村であることから、ものすごくローカルな話題まで楽しく診察時間を過ごし、アニマルコミュニケーターに興味のある方がいらっしゃれば、と、名刺を改めて交換し、痛くもかゆくもないはなちゃんの前足のお蔭で充実した一時を過ごすことができた。帰りの車の中、完全に忘れている前足の「痛いねん」…もっとかまってほしかったの? 畑にドライブだけじゃ足りないか…。スーパーで白菜を買い、後部座席のはなに渡して、食べ終わるまでの間に家に帰り着いた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
                       足、痛いんかと思うてん。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ