My Yahoo!に追加

2006/6/26


昨日、畑に出る祭に、もし作業が早く終われば「きれいなお花が見られるところがあるから行こうね」とはなちゃんに約束していた。そして予定より早く仕事が終わったので夕方、少しだけ立ち寄った。そこは公共のスペースで菖蒲や桔梗などが咲いていてとてもきれいだった。車からはなちゃんを降ろすと嬉しそうにお尻フリフリさせながら花壇の方へ紐を引きずりながら近寄っていった。「きれいねぇ、たくさん咲いていて〜」はなに話し掛けたとき、近くで車の音がしたので振り返ると管理局の方が苗木のようなものを車から降ろしていた。何の木をうえるのかな、なんて考えながら。その時はなのリードがグンと引っ張られたので見るとショック〜!きれいに並んで咲いている花の上で笑いながらゴロンゴロン!私真っ青!(うわ〜!やっば!これ!はなちゃん止めなさい!コレッ!)リードを引っ張るとアイロンをかけたように、引きずった部分のお花がべしゃんこ。重い、重いぞ34.5`!早く逃げよう(いいのか?) 必死で「まだ遊びたい〜!いやあぁ!もっと遊ぶゥ!まだ帰れへん〜!」とごねるはなちゃんを軽トラックに無理矢理押し込んで慌てていると管理局の車は帰っていった。根元から押し倒された花を起こして復活するようにエネルギーを流して、帰ってきました。教訓、大型犬は寝転んだら引っ張ってはいけない。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ