My Yahoo!に追加

2018/11/14

バーニーズジャンボリー2018ありがとうございました  アニマルコミュニケーション

 11月11日、南佐久郡野辺山の滝沢牧場にてバーニーズジャンボリー2018が開催されました。
前日から荷物の搬入をしていましたが当日の朝、かぶせてあったシートが凍っていた上にテントの内側が結露でしずくがポタポタ。
 受付のテーブルが濡れないようにタオルで拭いたりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
受付のSTさん、チャーミングな女性です。


準備万端でスタンバイし、9時半から順調にスタート。

バーニーズだけで25頭のアニマルコミュニケーションをやらせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 涙をぬぐう飼い主さん、爆笑で帰られる飼い主さん、また、問題行動の相談をされた方もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
 ヒーラーのSJさん、こちらは清楚な美人です。

途中、ワンちゃんの仮装パレードやゲームなどもあり、なんどか中断することもありましたが多くの方に関心を持っていただくことができたのはうれしいことでした。

今回は主催者の西尾さんからお誘いをいただき、出店させていただきましたが、天候にも恵まれ、何より、来場された方々に事故や怪我がなかったことがほんとによかったと思います。

地元、八ヶ岳のエネルギーはとっても高く、準備に追われることもありましたが疲れもなく、受付を引き受けてくれたSTさん、ヒーラーとして参加してくれたSJさんのおかげで無事に終了することができました。

お二人ともお疲れさまでした、ご協力ありがとうございました。



さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(出演予定1月11日)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!


これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!
長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。


まずはホームページ↓をご覧ください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは
info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。











トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ