My Yahoo!に追加

2015/6/30

高野山  失笑の日々

実家の母の一周忌を来月にひかえ、ようやく納骨を済ませた。
前日の夜出発し、そのまま高野山に直行。終了後、そのまま父の介護つきマンションに
泊まり、翌日すぐに高速バスに乗る。
今朝10時前に帰宅しました。仕事のメールを確認し、ようやくブログの更新です。
あぁ、眠い・・・。

当日の出席は10名のみ。
親戚もどんどん高齢化し両親の代から娘、息子のつまり私にとっての従弟姉の世代になりつつある。

とはいえ、その私たちの世代が「遠近両用に買い換えた。」だの「血圧の薬を毎日のんでる。」 だの「禿げてきた。」「夜中のトイレが近い。」「ちょっとした段差につまずく。」などの話題ばかり。やれ肩がこる、リウマチだ、腰がいたいといった話題がほとんどで。

それぞれ家庭をもつと従弟姉のつながりなんて法事か葬式か、よくて結婚式で、一人二人と欠けていく。

ことあるごとに納骨をやる、と言いながらそろそろ本当に命日までに済ませなければ父も弱ってきたしこのままだと「納骨するする詐欺」みたいになるので法事と納骨をするために高野山に向かった。

連日の悪天候も嘘のように晴れて、少し肌寒いくらいだった。
クリックすると元のサイズで表示します
『開創1200年、世界遺産の登録後、海外からの観光客が激増。
特に中国語が彼方此方で響き渡っていた。最近中国の方がどこに行っても、やたら多いと感じる。』

弘法大師空海のお膝元に眠れるのは幸せなことだと思うけれど、高齢化してくると電車やケーブル、バスに乗り継ぐのは大変な体力を奪う。父は法要の待合室で疲れて動けなくなった。
昔は手押しカートなんてもたないと言っていた父がヨロヨロと椅子の代わりになる手押しカートの扱いにも往生し、数ミリの段差を越えられなくなるのを見ていると切ない気持ちになるけれど、いずれはみんなこうなるんだな…と思ってみたり。

すると手押しのカートを見ていた叔父が「兄貴、そのカートええなぁ。要らんようになったら俺にまわしてくれよ」と遺品の先行予約をはじめた。

「ターボエンジンつけたろか。」だの「フェラーリのエンブレムをネットで買ってつけよう」だの、さすが、私の親戚たち。どんどん悪のりをしてしゃべるしゃべる。

お供えの品を分ける際にも手際よく楽しく・・・。

食事の際には私と先行予約の叔父と従弟姉のテーブルは
不謹慎にもビールを飲みながら母の思い出を語ることなど
いっさいないままに盛り上がった。

一時間ほどすると父が疲れはてて「帰りたい。」と言い出した。

高野山まで来たんだからと奥の院によりたい人もあるだろうとその場で解散。

兄の車で父と「叔父の予約済み」のカートと私は家に戻った。
その夜は疲れて熱を出して身体中の痛みを訴える父の隣で時々様子を見ながら一晩を過ごした。

翌日は父の好物のトマトや野菜を買い出してすぐに口にできるように冷蔵庫に準備し
夕方まで過ごした。

荷物をまとめて帰る準備をしているとまだ数日、滞在すると思っていた父は
泣きそうになっていた。
このところ幻覚や幻聴があるため、一人で部屋に寝るのが怖いらしく、
ひどいときは一晩中ウロウロ歩き回り夜明け頃ようやく眠ることが多かったらしい。

母の死は父にとってあまりにもショックが大きすぎてそのうえ、自分の体も
思うようにならず、死の世界からの使者の姿に毎日、怯えている。

部屋の浄化と父のヒーリングをしっかりと行い、締め切っていた窓のカーテンを開けて
空気を入れ替え、邪気を祓った。

昨夜はどんな風に過ごしたのかわからないけど余生を穏やかに過ごしてもらえるように
エネルギーで守ってあげようと思う。

それにしても、本当に眠い・・・。

さぁ、気持ちを切り替えて仕事にかかろう!


ブログ村ランキングに参加しています
ぽちっとよろしくおねがいします
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
★アニマルコミュニケーションの様式が変わりました。記念に、このたび、特別期間を設けて「オーラリーディングのキャンペーンセール」を致します!
動物さんだけでなく、ヒューマンオーラリーディングも承ります。
「カウンセリングもうけたいけれど、自分のオーラが知りたい」「うちの子はどんなオーラだろう?」という飼い主さんにオススメです。
*受け付けは2015年5月20日から2015年7月15日までです。料金は@5000円です。遠隔のみで、対面式ではありませんのでご了承ください。
*通常のアニマルカウンセリングではありませんので動物さんへの質問事項などは通常の料金になります。 お申し込みの際は「オーラリーディング希望」とご記入ください。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ