My Yahoo!に追加

2014/7/17

お客さまの声  お客さまの声

 昨日は1歳半のかわいい三毛ちゃんが来てくれました。
交通事故にあったところを今の飼い主さんに助けられ、そのままそのお家の子になったそうです。ママの手作りのオレンジ色の首輪がよく似合うかわいい女の子です。

飼い主さんのご感想
「愉意さんとは友人からの紹介でした。最初は長野が遠いからと躊躇したけど実際に会ってはなしたことで私の不安もなくなりました。原因がわからないままずっと暮らし続けていたのではっきりとした反応をまじかに見てああ、この子が求めていたのはわたしが感じていたこととこの部分が違っていたんだ!と実感することができました。来たときからと帰るときの状況が随分違っていたのでそこもまた、来てよかった!と思ったことの一つでした。」
京都府 Kさん

遠くからわざわざお越し頂き、本当にありがとうございました。


さて・・・。

注*ココから下の記事は虫が苦手な方はスルーしてください↓

一昨日、畑で草むしりをしていたときのこと・・・。
なんか、すごく「がんばるエネルギー」を感じてふと見ると・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
ものすごくウエストのくびれたアリさんのような?蜂さんのような?2〜3センチくらいの翅の生えた虫さんが食材の青虫さんを運んでいました。

明らかにカラダより大きい食材なので飛びたいのに飛べない。

くわえて持上げようとしても首が折れそうなほど思い・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
「・・・もう、アゴが外れそう・・・。うぐぐぐぐ・・・お、重い・・・。」

虫さんの頚椎と腰椎が折れそう・・・。(←え?虫に頚椎と腰椎?)

「腰痛めるから、諦めた方がいいよ・・・。あなたの体より明らかに重いもん」
といったのですが飛ぶのはさすがに諦めたのか『うんしょ、うんしょ・・・』と引きずりながら運んでいきました。

・・・あの状態でどれだけの道のりを運ぶつもりなのか・・・。

熱中症で干からびてしまうんじゃないのか・・・。

虫さんの世界も大変です。
ちなみに幼虫は農作物を食い荒らすので農家にとっては厄介な虫です。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ