My Yahoo!に追加

2017/2/11

アニマルコミュニケーション・・・誠実に向き合う  アニマルコミュニケーション

 私たち同様に動物たちがそこに存在するには、それぞれに意味があって、(中には、虐待や捕食の恐怖による環境で大変な苦しみやつらさ、痛みを背負う動物たちもたくさんいることは心苦しいですが)優しい飼い主さんやあたたかな家族のもとで暮らす動物たちは、そのことや思いを一生懸命に伝えようとしています。

先日、カウンセリングに来てくれたミニチュアダックスの女の子は普段からとてもおとなしく、あまり吠えることもなく、ワンちゃんを初めて迎えた飼い主さんにとって「犬」という動物がこんなに可愛かったのか・・・を教えてくれたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
*山梨県在住のT・Yさんのわんちゃんです。

車から降りて部屋に入ったとたんにこのわんちゃんは私にお話を始めました。まるで堰を切ったように腰かける前から、ご挨拶をしている間以外、ずっとです。

『もう、話し始めていますね。』

「どうしたの?この子、普段、こんなになかないんですよ。お母さん、Sちゃんがもう、お話始めてるって。」

いつもとは全く違う表情を見せたわんちゃんに飼い主さんも驚かれたようでした。

お母様とお嬢さんお二人とともにこれまでの経緯や現在の状況を確認し、オーラから導いた内容をお伝えしました。オーラの写真も、とても美しいものでした。

春の植物の名前の通り、可憐で、実年齢よりもはるかに若々しく本当にかわいらしい子です。

ご家族はアニマルコミュニケーションを知る前からもよく話しかけられていたようでしたが、オーラの中にある不安な要素がわずかにありました。

話しかける一言一言に集中し、うなずいたり、飼い主さんの顔を見たり、反応が早く、お返事も上手に返してくれ、頭の良さもうかがえます。

不安の原因についても、はっきりと答えてくれました。

そのことを確認し、飼い主さんにお伝えすると、十分にご理解いただくことができ、わんちゃんも満足した様子で安心したのか、その後、眠りました。

飼い主さんは、改めてわんちゃんの深い愛情と思いを知り、泣いていらっしゃいました。


「動物たちに向き合うときは誠実に。嘘や偽りなく、きちんと話をし、聞くこと。
当たるも八卦、当たらずも八卦ではいけない。これは占いではなくコミュニケーションなんだ。自分に厳しく。
責任感をもって一つ一つのことに向き合う。」

カウンセリングの前に自分に言い聞かせる言葉です。


 昨日一日中降り続いた雪もやんで、気持ちの良い晴天です。

 さぁ、今日も、初心にかえってコミュニケーション、がんばろう!


byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



















teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ