My Yahoo!に追加

2015/10/24

癒しのお仕事・目標に向かって。  癒しと祈り

10月22日の夜に高速バスに乗り翌日23日の朝に大阪の父の入院先へ直接、向かった。
ちょうど朝食のゼリー食を食べ終えたあとで薬を飲み終えたところだった。

このところ誤えん性肺炎を繰り返して発熱と咳がひどく、食事は流動食やゼリー食、ムースのような物ばかりで、またまた激やせし、全身の骨格が服を着ている上からでもわかるほどの状態。

ハンバーガーを甥っ子が差し入れしたことがあり、美味しかったらしく、そのことを何度も話していた。
食べられないことは本人もわかっているので何か欲しい物があるかと聞くと「卓上型の小さなカレンダーと手帳、無地のノート、メモ」が欲しいというので昼まで病室に居てそのあと100円ショップに買い物に行った。
クリックすると元のサイズで表示します

ところが高速バスで一晩座っていたために足がむくんで靴がきつく、歩くうちに痛みが激しくなり、その後の友人と会う約束の場所まで行く自信がなくなってしまった。

もう、これ以上、歩くのは辛い!

近くの靴屋さんに飛び込み、店員さんにとにかく、「歩ける靴を〜!」と泣きついて、薦めてくれたのが「pansy」という外反母趾や足の甲が高い人、幅広の足の人用のウォーキングシューズ だった。
履いてみると指が自由に動くし、クッション性もよく、軽いのですぐに色を決めた。

なんと3000円ですよ〜。

安くても7000円位だと思っていたのに安っ!買うしかないでしょ〜。
足を引きずりながら歩いていたのがうそのように軽快で、階段だって駆け上がれそう。

お店でそのまま履き替えて友人との待ち合わせ場所にも十分、間に合った。

長野に住み始めてからは大阪に帰ってもほとんど実家と仕事先、病院を往復する事ばかりでこの20年ほど、買い物や食事に出る余裕がなく、気が付けばずいぶん街並みは変わっていて、昔あったはずの店の場所もわからない。
私はもともとミナミ(なんば、心斎橋界隈)が沿線で動きやすかったので学生時代はほとんどミナミを利用していたけど、友人はキタ(梅田界隈)が多く、移動するにもよくわからない。結局、お茶を飲むにも目に付いた場所に飛び込む感じで店を決めた。

前にあったのは11年前で、たまたま、フェイスブックで私を見つけてくれたことから情報交換をするようになり、今回、再会に至ったのだけれど、近況を話しているうちに「癒やしのお仕事」についての話題になり、そのなかで悩んでいることや迷っていること、困っていることを話し合うと、共通点も多々あり、「考えることはみんな同じ」だとわかった。
クリックすると元のサイズで表示します
お互いに予定があったので、話す時間は二時間ほどだったけど、あっという間で名残惜しかった。
仕事についてはこれからも何度も話し合いを重ねて様々な計画をたて、自分たちの目標を実現したいと思う。昨年、指導講師のノウハウを得るために勉強したことが少しは役にたつような気がする。これは、様々な分野で講師をする人が自分の講座を開く際に、なにをやればいいか、どのように講座を開けばいいのかについての内容の勉強でしたが今になって役に立ちそうな気がします。

早く次に会って打ち合わせができるようにと願いながら別れ、互いに予定の場所へと向かった。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

*アルケミスト・ヒーリングカレッジの受講生募集中です。すべての生命を癒すユニバーサルヒーラーを目指す方、プロになりたい方、興味のある方、見学をご希望の方も下記のお問い合わせフォームからお申し込みください。ご案内資料を郵送いたします。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ