My Yahoo!に追加

2014/11/17

ターシャテューダに会いに・・・  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

今年は自家用野菜がほとんど出来なかった。
2月の大雪で春の農作業が大幅に遅れたし、台風や長雨の影響で苗も育たず、育っても生育不良で大きくなる前に腐ってしまったりして棄てるばかりだった…。

すると先日、ご近所の奥さんから白菜を25玉もいただき、裏庭の倉庫にも離れにも全部を置けないためコンテナに積んで勝手口とあとの一部は山の倉庫へ入れた。

山の倉庫ならシュナくんとラーマさんを放牧?した際におやつに食べさせられるし、寒さで多少凍っても腐ることはないんですよ。

午後になると今度はキャベツを15玉、本家の奥さんが玄関先にトラックから下ろしてくれて、野菜がたくさんあるのはすごく嬉しくて、またまた勝手口にコンテナで積み上げました。
ニンジンを10キロの肥料袋に2袋、玉ねぎ15キロ、ジャガイモ10キロ、カボチャ6個にネギ5キロ…。

ちょっとした商店なみですが、これが田舎の保存食なのです。おそらく年末までにゴボウや長芋、新巻き鮭の保存で冷蔵、冷凍庫や倉庫、離れが今よりも一杯になるのです。
無駄にせず、漬け物にしたり乾物にしたり、春までに大切に食べ尽くす食材の数々。

有り難いことです。

そして・・・。今日も素晴らしい出会いがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
近くにあってもなかなか行く機会がなかったターシャテューダ美術館…。

実は今日が今年は最後で来年は4月開館です。
(来年からは建物全体がターシャの展示のみになるそうです。)

平日の最終日の朝ということで来館者が少なく、ターシャテューダの翻訳家の食野先生とお話をする時間がありアニマルコミュニケーションやユニバーサルなお話をすることができました。

会話の内容については自己探求やアニマルコミュニケーションカレッジの学生さん向き?(笑)でした。アニマルコミュニケーションとヒーリング、宇宙の話、そしてカレッジのことや高江洲先生のことなどもお話することができました。

自宅に近いので時々、お邪魔することにしたのですが、食野先生もターシャテューダと少し似たエネルギーをお持ちだったのが私にとって、とてもうれしい時間でした♪

「なかなかこういったお話ができる方にお会いすることがなかったので私も嬉しいです。」

と温かなお言葉をいただきました。

…かたじけない…。なんとありがたいお言葉・・・。

私こそターシャを感じることができ、ターシャと食野先生が始めて会った時のお話やターシャの自宅のお話などをお聞きできて、本当に幸せでした。

素晴らしい人との出会いは自身を幸せにしてくれるって最近つくづく感じます。

エネルギーの世界を知らなかったらこんな素敵な方に出会うことは出会うことはなかったと思う。ううん…エネルギーを知っていても、きっと正しいエネルギーに導かれたからこその出会いだったと思う。

この数年、私には本当にステキな人との出会いがたくさんあります。
そして、その出会いがすべてにおいて、つながっているということ・・・。

まだまだひと月あるけれど、今日は私にとって最高のクリスマスプレゼントを神さまにいただいた気分です。

*アニマルコミュニケーションカレッジへの見学・入学・各種セミナー参加ご希望の方はコメント欄のアドレスにメールアドレスを必ずご記入の上、コメント欄にその旨をお書き下さい。資料送付の手続きをさせていただきます。
<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ