My Yahoo!に追加

2014/2/8

平均20時間睡眠、ほぼ、冬眠。  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

日曜日のカレッジとレベルアップのあと、大急ぎで帰宅。実はこの日、ご近所のおじさんが亡くなられて準備が色々大変だった。翌日が告別式だったので田舎ならではのいろんな準備にどの家庭からも夫婦で手伝いに参加し、昼夜問わず精一杯のお見送り仕度を行った。
午前2時過ぎに一報が入ってからと言うもの、掃除やら亡骸のお迎えの仕度やら祭壇の準備やらで極寒のなか、拭き掃除したり家具を運び出したりでなんせ、ドアも窓もサッシもとっぱらってで焚きだしを行ったり、連絡をしたりとそれぞれができることを効率よく行っていく。

わたしも選挙のお手伝いやご不幸では、お念仏、村仁義、お通夜、葬儀告別式、初七日と一連の行事に何度も手伝いに行っているうちにほとんどの内容が把握できるようになってきた。

こういうときに若い頃はちょっとわずらわしかった田舎特有のお付き合いは本当に頼もしく、ありがたいものだと思う。特に自分の身内を送り出した際、今まで見えなかった人柄がよくわかる。一声かければ隣組にかわるマケという親戚筋よりも濃いつながりのある人たちがいっせいに集まり、真夜中であれ、なんであれ、自分のことはおいて、あっという間にいろんなことを段取りよくやってのける。
もちろん、亡くなった人の人柄やその家の人たちがどれだけいままで人の面倒やお世話をし、相談にのり、力になってきたかもはっきりと見えてくる。

たとえ、息子や娘が県外に居たとしても、帰ってきてその様子を見れば自分の身内が人々からどれだけ愛されて信頼されて大切にされてきたかがわかるだろう。

息子さんは村内在住だけれど、娘さんたちは嫁いでいたり、県外で仕事をもっていたりで1年に数回しか戻ってくることがないんだけど、一人一人に泣きながら頭を下げてお礼を言う姿に私達ももらい泣きしました。

 先日、無事、初七日のお手伝いを済ませ、ほっと一安心。今日のような大雪でなくて良かった。おじさんのようなあたたかな日が続いて本当に良かった・・・。


よかった、いいお葬式で、いい初七日で・・・。


ところが、その日の夕方あたりからどうも体調が変・・・。
まず、わたしと、姑が寝込み、おとといからダンナガ具合が悪くなった。
食事の仕度はおろか、お風呂の掃除もやっと、で、この2,3日、私が起きていたのは平均3時間くらい。あとはずっと眠りっぱなし。ご飯も食べず、トイレと水を飲むこと、シュナくんとラーマさんの食事と、トイレを意識が朦朧としながら済ませ、再び眠る。
確実に1日平均20時間は眠っている。

今日の午後、3度目の雪かきをしたが力が出ない。

今夜こそ、きちんと食事を作って回復するようにしようと、ここに決意を記している。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ