My Yahoo!に追加

2013/8/24

「いいえ、違います。これはソバです。」  自然のチカラ♪

昨日の雨はすごかった。野菜を作っていると恵みの雨なんだけど、地域によっては落雷や突風の被害もあったり、高知のように激しい干ばつがあったりと、喜んでばかりも居られないですね。

 写真は昨日のものではないのですが、強雨に打たれて倒れる前の「そばの花」のいい状態がこちらです。


霧が深く、高地で栽培する川上の蕎麦は「霧下蕎麦」というブランド名がついています。初めて霧下という言葉を聴いたときは「キリシタン蕎麦」だと勝手に思い込んでなにか信仰にかかわりがあるのかと思っていました。方言がそう聞こえたようで完全な空耳アワーです。

クリックすると元のサイズで表示します
この花から実をとって、麺を作ろうと考えた人ってすごいです。
可憐で小さな真っ白い花ですが、畑全面を覆うと、本当にきれいです。

観光客に「わぁ。きれいなカスミソウ!」と言っている人がいて、「なんでやねん!どこがやねん!」とおもわず、ツッコミそうになりましたが。

・・・キリシタン蕎麦と聞き違えたくせに偉そうなこと言えないんだけどさ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
たしかにこうしてみると見えなくもないか・・・。
いやいや。見えないね、やっぱり。どう見たってソバでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
あわただしく蜜を集めるミツバチさんやムシさん目線で空を写してみた。
・・・普通に見上げても大して変わらないんだな・・・。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ