My Yahoo!に追加

2013/2/24

河野 扶絵画展<色を見るって大切だと思う>  癒しと祈り

先日、大好きなヒーリングのC先生に
「由井さん、絵好きだったよね?絵画に興味があるならよかったら行ってみて♪」
と教えていただいた梅野記念美術館で開催中の河野 扶絵画展。

美術館へいくのは上野以来、久しぶり・・・。
うちから車で60キロ位なので行ってみました。


亡くなって約10年になる河野扶さんの絵画はパリやニース、モンマルトルの景色、自画像や裸婦、そして壁と約50点近く展示されていてその圧倒的な迫力とかつ繊細さに魅了されるものばかりでした。


新聞に連載されていた直筆の原稿も展示されていて楽しませていただけました。

日本にはあちこちの美術館で個展が開催されてはいるけれど絵画って写真で見るのと実際に美術館で見るのとでは色彩の深さや美しさが全く違っています。

「色をみる」ということはエネルギーの世界にも拡がりをもたせることができるのでこういった機会はわたしには大切なことだと感じます。


美術館のなかはもちろん撮影はできないので美術館からの風景を一枚…。
クリックすると元のサイズで表示します
湖はおみわたりができそうでした(笑)


梅野記念美術館での河野 扶展・わたしが選んだ一点展は来月初旬までですが休館日等、道路の凍結や工事で通行止めになっているところがありますので、小諸市の観光協会ホームページなどで確認してくださいね。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ