My Yahoo!に追加

2012/4/16

さて問題です。  失笑の日々

問題です。

武蔵溝ノ口から立川経由で小淵沢までの乗車料金は2520円
立川から小淵沢まで1780円特急料金がかかるけど終点が甲府までのかいじしかなかったので900円支払い乗りました。

甲府から小淵沢まで乗り継ぎに約30分ありましたが再び小淵沢まで特急あずさに乗ると通常は730円ですが、車内で特急料金を支払うと880円取られました。


なんで?
券売機なら730円でしょ?
一度乗り継ぎに30分待たされて甲府から乗り換えたら差額で特急料金をとるわけ?


JRってこわい。


ちがうっしょう?

2012/4/16

おばけさん  自然のチカラ♪

昨夜はいつものホテルと違う初めてのホテルで泊まりました。



昔、おばけさんを見ることはよくあったけど、私もおばけさんをやっていた時期が過去にあったので、その時の影響が強く負担したので見えないように師匠に閉じてもらった。



それからしばらく見えなかったけど最近また時々、出会ってしまうことがあって、昨日泊まったホテルが見事にヒットしました。



写真では外観も綺麗だったけど実際行ってみると下が飲み屋さんで上階がホテルというよく出るパターンのホテルでした。



一階の細い小さなドアを入って二階にあがるとフロントもおじさんひとりで、一軒の間口もない狭さ。



お金を払って案内された部屋が402だったから「あ、キタかな」と思いました。



絵に描いたような展開。怪談話の典型的なパターンの条件揃いすぎ。



カードキーを受け取り四階へ。



部屋に入ると意外に綺麗で広さもそこそこ。
女性用のアメニティにはCOQ10の美容パックやら基礎化粧品、ヘアケア製品やらばっちり入ったセットがもらえて朝食付きで4980円のリーズナブルな宿泊費。


クライアントのヒーリングを済ませたり、授業のまとめを整理したりしてシャワーを浴びたのは1時半をすこし過ぎてました。



シャンプーしはじめて湯を流しはじめるとバスタブの内側にシャワーカーテンが張りついて本当はゆっくり温まりたいけどカーテンがイヤなんだよなぁ。



…と、シャンプーを洗い流しながらなんとなくカーテンの裾を見ていた。
なぜ裾を見ていたかわからないけどそういう時って見てるんですよね。



すると、バスタブの内側とカーテンの間に急にまぁるい空気の塊みたいなものがはいってきてカーテンがちょっと引っ張られたように膨らんだので



「キタ」



っと思った瞬間、短い髪の頭がバスタブの底に


ごろん



と転がり落ちた。



「おおおおおっ!」



バスタブの隅に避けました。



シャンプーを洗い流す途中だったけどあわてて飛び出し浄化。




電気をつけっぱなし、テレビもつけっぱなしで寝ました。



こういうとき、なぜかビビってはいけない気がするんです。



怖がりだしビビりだしヘタレなんだけど負けてはいけないと思う。



朝、シャンプーでガビガビになった頭を再び洗い足元を見てましたか再び頭が落ちてくることさありませんでした。

2012/4/16

不満なんやな?  クリシュナとラーマ

今朝早くに旦那からメールが入ったので、またご近所でお葬式でも決まったのかと思ったら



「また、ラーマさんがホースの先につけていたシャワーヘッドを破壊した」



という連絡だった。



また。



またラーマさんが。



贅沢はさせられないけど、私も旦那も子どもが居ないぶん、本当に愛情を注いで育てているはずなんですが。



どーも、ラーマの中では違うらしい。



先日はとうとう、ハウスの入り口がすべて破壊され屋根と三面の壁面だけになった。



翌日にはハウスの柱の下か噛み砕かれて、ハウス自体が右に傾いた。



それでもシャワーヘッドを破壊しただけでホースは咬みちぎっていないからマシといえばマシかもしれないんだけど、放置するとジャンプして日除けのテントまで咬み、引き裂いてしまう可能性大。



不満なんやな?




旦那にメールで


「日除けテントを巻き上げてください。ジャンプして破壊する畏れがあります。」




と返してみた。




…返事がない…。



もしかしてもう破壊済み?




昨日からカレッジのあとホテル泊りでこれからミーティングがある。



帰宅が怖いぞ。



消化不良が落ち着いたらまた趣味に走りましたか。




…破壊の神様…。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/13

ラーマさんの消化不良  アニマルコミュニケーション

消化不良になったラーマさん。


ラーマさんはなかなかレントゲンを撮らせてくれない。



今日もクリニックは大繁盛で先生はてんてこ舞いでしたがシュナくん(←付き添い)とラーマさんは先生と遊びたくてはしゃぎまくりでした。



あとから次々とやってくる患蓄さんに野次を飛ばすふたり。



若くてかわいいわんこには
『お嬢さん元気かぃ♪』
(元気じゃないから病院に来てるんだよ)



とか高齢犬には

『よぉ、婆さんどうした』



とかやたらちょっかいを出す(下品だからやめなさい←師匠には私にそっくりと言われてますが)ので



『うるさいよッ!』と高齢のご婦犬に吠えられました。



他の患者さんたちに迷惑なので、順番をお譲りしシュナくんとラーマさんは一番最後にしてもらった。



その間、二人は車の中で待機していましたが…クラクションを鳴らすし、帰っていく患者さんに



『彼女〜♪診察おわったの〜?お大事に〜!気を付けて〜』



と喋る、喋る!



ようやく診察の順番が回ってきたら嬉しすぎて院内を走り回り、先生に甘えて暴れまくりました。



ラーマさんがレントゲンを撮る間、シュナくんが



『オレも撮りたい。オレもレントゲン撮りたい。』



と吠えるとラーマが



『代わってくれ〜!』



と吠えるし、なんてかさ高いふたりなんでしょう(爆)



捕まえてもさんざん逃げたけどレントゲン室で先生に捕まってしまいました。



イヤだろうけどラーマさんよ、レントゲンは異常なくてよかったんだから。



とりあえずお薬だけは飲んでください(^o^;



*先生はラーマの実家のお父さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/11


昨日のフレッツ光の工事が終わってなんやらかんやら設定したけど、繋がったもののトラブルの連続だらけで…。


なんのこっちゃわからないままリモートサポートを受けることにしたんだけど、予約していた時間(12時から13時)を八時間経過してようやく設定してもらえることになった。


現在、新入学や就職、お引っ越しなどで込みあっていて大変みたいだったのにあたしごときのパソコンドシロウトのために時間をつくってもらうのは本当に申し訳ない思いだった。



電話をくれたおじさんが『ご予約いただいた時間から八時間も遅れたことをお詫びします』と言ってくださった。


もうパソコンなんて触るのいや。
あっち行って。きらい。


そんな風にいじけていたけどもう一度がんばってみようと、電話を握り締めておじさんの誘導を受けながらパソコンを設定しはじめた。


電源切ったり立ち上げたりから始まって親切この上ないくらいサポートしてくれた。



きっとおじさん呼ばわりしてるけどたいして年なんか変わらないんだろな?いや、もしかしたらあたしより年下なんかもしれないし…(だからなんだってことなんですが。)



しっかりしたはる。



しっかりしたはるよ、このおじさんは。




…あたしはダメだなぁ。世の中にはこんな通信機器をいとも簡単に操作する職業の人も居るというのに…。



もう恐縮と尊敬しまくりです。
顔が見えないからどんどんイメージが膨らむ。
バリバリ日本人なはずなのにイメージはリチャードギア。


ううん、あり得ない、そんなこと。
でも、日本人なら、せめて中井貴一とか…。




リモートサポートは九時まで。




あぁ、もう、あと数分なのに…申し訳ない。



中井貴一に残業させてしまう…。




『…はい、ユイさま。これで設定は完了致しました。連絡が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。』


いえいえ、本当にドシロウトですみません
(どんどん卑屈になっていくあたし)



『またなにかありましたらいつでもご利用ください。』



はい…はい…すみません。ありがとうございました。



電話を切った。




ぬぁにぃ〜?


時計を見たらジャスト9時!



なんという正確さっ!



ストップウォッチで計ったとしか思えない。

もしかして『あと何分何秒』で完璧な仕事をしたわけ?



卑屈になったあたしのココロをかえせ。


どこが中井貴一やのん!

2012/4/10


川上村にようやくフレッツ光が通るようになった。ダイヤル回線でイライラしながら添付ファイルのメールを待った昨日までの長い長い時間はようやくおしまい。



工事に来てくれたお兄さん二人に愛想振りまく小僧たち。



ベランダからパソコンに通す回線でアクロバチックな格好をした業者さんに鼻を鳴らして甘えています。



しっぽフリフリ♪



お兄さんが少し舌を鳴らして相手になってくれたのをいいことに靴下舐めてました(;▽;)


お母さんはちょっと恥ずかしかったけど



シュナくんもラーマさんもとっても可愛かったよ゜+。(*′∇`)。+゜




あとはパソコンの再設定にあたしひとりで苦しむわけだぃな…。



パソコン苦手。



メールの送受信にしばらく手間取りそうです。ご理解よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/8

毛深いほう…。  クリシュナとラーマ

先日、シュナくんとラーマさんを連れて千曲川の上流に向かった。


雪が残った川の脇には草花の新芽が出ていて氷のはったところから水が溢れてきらきらと光り、歩くとばりばりと音が鳴って。



長野ワークショップの下見ついでに連れていったんだけど、自由なすけさんとかくさんが(クリシュナとラーマ)リードにお構いなしに右左好き勝手に歩くからとてもじゃないけど越後のちりめん問屋は転けるし、突きどばされるしあちこちに青アザができまくりました。



少し山のほうに向かうと林の手入れに入っていたらしいおじいちゃんが



『奥さん、散歩だかぃ?』


ええ、まぁ…。


『こっちの黒いのは猟犬ずらぃ?』


いえ、雑種です(ミックスなんていってもわからないだろうから)

『…こっちの毛深いのは変わったイヌだぃな。これも雑種かぃ』


あ、これは牧羊犬でボーダーコリーと言って…


『この小僧どもは、子ども採るかぃ?
あ、ダメだな。こいつはオスだ。ダメだ。こっちの毛深いのもオスじゃんか。じゃダメだ。』



(ちょっと待て。なにがダメなん。)



すたすたすた(←じいさん立ち去る)


(話を聞けっちゅうねん。言いっぱなしかぃ、こら!)←もうあきらめてるアタシ



結局、シュナくんもラーマさんも雑種という格付けでひとくくりになり、オスだからダメだとか好き勝手にじいさんに言われてなんだかすがすがしい散策の気分が激減してしまった。



川端下周辺の景色は雄大で素晴らしいものでした。



写真はまだお見せできる段階ではないので、また後日。




…とりあえず



『雑種で子どもが取れないダメなオス』と『毛深い雑種のダメなオス』
呼ばわりされたシュナくんとラーマさんの写真で…。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/4

牧場の視察…寒い!  アニマルコミュニケーション

昨日の雨風の激しかったこと!


明け方には雨はやんだけど風がすごかった。

昼過ぎからは再び雪が舞いはじめて、また冬に逆戻り。



めちゃくちゃ寒い。



今日は午後にワークショップの下見に牧場へ。



美しいサラブレッドとポニーさんのお写真を撮らせてもらいました。



馬って素晴らしい!

クリックすると元のサイズで表示します

2012/4/2

ち…ちがうんですっ!  失笑の日々

昨日のカレッジからレベルアップの授業のあとホテルに泊まって、再びミーティングに出るために病院へ。



昨日の明け方に家を出たときはめちゃくちゃ寒かったからダウンのハーフコートで神奈川に着いたあたし。



まだ夜に授業が終わってホテルに着くまではみんなダウンジャケットを着ていたけど今朝は一変、春の装い!



でっかいバッグにダウンのハーフコートのあたしはすっごく気まずい。



暑いよぉ〜。




満員電車の中でアウェイの氷点下なみの視線を受けながら



『なにかこそこそ言われているようなら暖かい国からやってきた外国人のフリをしようか…』



とか…



『…ち、…ち、ちがうんです。あたしは昨日の早朝、氷点下の寒さのなか長野から出てきたので…』



とか…ちがうんですオーラを出しまくっておりました。



それなのに、小淵沢の駅に着いたら態度豹変。


強気!


反撃!



薄着で観光に来ている人たちの寒そうな姿に


『まだ早い!って(苦笑)八ヶ岳まだ雪降ってるでしょ♪』



とか思ったりしてねぇ…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ