My Yahoo!に追加

2011/2/13

ぼくが旅立つ日までG-10ほとんど動かず  志乃ちゃんのメッセージ

夜中に何度も毛布をめくり呼吸を確かめながら夜があけました。


お水を飲ませて温湿布をし、おむつを替えていましのちゃんは再び寝ています。


昨日と体調は変わらず、でも降り続いていた雪がやんで快晴のぴーんと済んだ空を見てるとなんだかまた希望がわいてきます。


天気ってやっばり気分が左右されますよね。






あまりに大雪でお散歩に行けなかったシュナ君は不平不満を叫んでおります。


ラーマは生後3ヶ月を15日に迎えますがボーダーコリーって面白い犬種ですね。


こんなにチビッ子が早くも私を守ろうとするんです。
シュナ君は警戒心のゆるい子で誰彼かまわず

わーい!遊ぼうぜ!こっち来いよ!

みたいな感じだけど、ラーマは


誰ッ!なんかする?なんかするの?


みたいな警戒心がありそのあと近づきます。

玄関の角に子犬がぶつかる角がありシュナはぶつかると
「なんかぶつかったような気がするけどまぁいっか?」なんだけどラーマの場合は「なんでこんなとこにあるの〜!」みたいな感じ。


ラーマくん、痛いのはあなただけじゃありません。角だって痛いんです。わかる?


とか


我が家のルール的なものを教えて


いい?郷に入っては郷に従え。この家ではこういうルールなの。わかった?


とか、あきらめさせるとか我慢をして辛い思いをすることがないようにエネルギーを流したり話をしたりしています。


しのちゃんはご高齢者の立場、シュナ君は一歳4ヶ月の立場、ラーマ君は3ヶ月の立場。


それぞれが持つ思いは違って当たり前なのです(^-^)


はなは自分の役割や思いをシュナくんに託しました。
龍ちゃんはしのちゃんに。しのちゃんはラーマに託してくれています(^-^)


みんなあたたかで優しいです(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ