My Yahoo!に追加

2011/1/15

ぼくが旅立つ日までD-1また会えたね  志乃ちゃんのメッセージ

ほとんど動かないから手を顔の近くに入れていたけどそのまま起きました。


先ほどオムツを替えて以前、アニマルカレッジの仲間の講師の方からヤングリビングのアロマのセットを教えていただいたのでそのなかの三種類を使いました。


アロマもレメディもしのちゃんは正直言ってあまり好みませんでした。


でも毛布の中に少し浸したティッシュを入れてみたら、少し良い波に乗ってくれたように思います。


オムツを替えて毛布を掛け直し、私がゴミを片付けていると大きな声で鳴いたので毛布をめくるとフラフラと立ち上がりカラダの向きを自分で替えました。

しのちゃんすごい!えらいねぇ!


と言うとすぐにへたへたと腰からぐらついて毛布の上に倒れるように寝そべりました。


それでもかまわない。今日もしのちゃんに会えた。


また今夜も峠をこえなければならないんだし。


少しでも自分で動けるならそれに越したことはないし、とっても喜ばしい。


今日は昼前から三時間くらい仕事に出かけるけれど、夕方までには必ず帰るから。


しのちゃん、アロマが効くといいねぇ。


途切れることなく出続けるタール便で痛いだろう腸とお尻や、骨が固まって痛む足腰も、動きの鈍っている肝臓や腎臓のだるさも、そして精神的な苦痛も…。



みんなみんなアロマで一時的でもいいから効くといいね。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/15

ぼくが旅立つ日までC-19気が気ではない  志乃ちゃんのメッセージ

どんな状況かと問われると「よくない」ということしかないんだけど、夜中一時半頃からまた鳴きはじめて、カラダをなでながら添い寝していると再び眠った。
呼吸があまりにも浅く、全く胸部から腹部が動かなくなるのでドキドキしながら見ていると再び横隔膜が動き手足が動き、寝返りをうったりする。


表情はさすがにお別れが近づいたときの表情になってきていて、だけど声をかけるとしのちゃんお得意の「顔だけニャア」を見せてノドを鳴らす。


三時二十分、トイレに行きたいからそのことを伝えて戻るとキョロキョロと探すような仕草を見せてくれた。


お水飲む?


「…飲む…」



注射器で口元に水を近付けると顔を持ち上げ飲んでくれた。


時々オムツに排便のにおいがしていて、オナラをしている。
これもお別れが近づくサインです。
…カラダのなかが空っぽになって旅立つという…。


しのちゃんの体は触れると骨格がすべてわかるくらいにやせていますが、それでも顔は相変わらずかわいい丸顔の童顔で、親バカは承知だけど本当にみずみずしくて綺麗です。


時間的に夜の峠は越えました。


油断は出来ないけどほんの少し仮眠します。

おやすみなさい。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ