My Yahoo!に追加

2011/1/16

ぼくが旅立つ日までD-5食べることは生きること  志乃ちゃんのメッセージ

しのちゃんの体調がいいときにやってみるのは、大好物の鰹節を嗅がせてみること。


もちろん鰹節をそのまま与えることは危険なんですが。



皆さんは鰹粉ってご存知ですか?



そう。お好み焼きに一部の地域では用いるアレです。



しのちゃんは本来は花鰹が好きだしなまり節や削り節が好きなんだけど、消化できなかったり噛めなかったりで逆に吐いてしまうので鰹粉をお顔の周りに近付けると元気なときのように食べる意欲を見せるときがまれにあります。


しのちゃんは昨日今日と体調がよく本来は療法食の缶詰めとかカリカリを与えたほうがいいに決まっているけどそれを求めないならせめて!と鰹粉を近付けたら食べました(´∀`)


小さじ1くらいは食べました(´∀`)


内臓にはよくないけどとりあえず食べたいという食の道をつけることは大切なんじゃないかと思います。


改善策ではないしいい方法とは言えません。


でも…もし私なら最後の晩餐を特上の握りを希望しているように最後になるかもしれない食事ならせめて大好物を口にして、それがきっかけで死んだとしても、食べさせてくれた人を怨むどころか感謝するくらいの気持ちです。


しのちゃんはあと数週間どころか何日生きてくれるのかわからない。



だからそれなら、カラダに悪くても好物を食べたいという気持ちを優先してあげようと思うのです。


ご機嫌で食べてくれて気持ち良く眠ること。そして、おはようと目醒めること…。


たとえ目覚めない朝が来てもお母さんは後悔しないつもりで居るのです(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/16

ぼくが旅立つ日までD-4触りにきた  志乃ちゃんのメッセージ

ほんっとにご機嫌です(´∀`)


ほら、こんなふうにお手々を伸ばして私に触ろうとしたんですよ。



だから握り返しました。



しのちゃん(´∀`)♪d(⌒〇⌒)b

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/16

ぼくが旅立つ日までD-3今日はご機嫌で  志乃ちゃんのメッセージ

しのちゃんは今日1日すごくよく眠っていました。


足裏のアロマ効果もあるんですが、いい波の日だったのだと思います。


そして先ほどは私が携帯メールをうっていると何度も鳴いて私を呼び、鼻筋を撫でてあげるとノドを鳴らしてみたり、久しぶりに大きなあくびをしたりお水を飲んだりしました。

今、再び眠りました。


夜は正直言って不安です。


体調がよく過ごしたらそのあとに必ず辛い波がやってきます。



峠なんてお母さんが抱っこして駈け抜けてあげる。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/16

ぼくが旅立つ日までD-2また会えたよ。  志乃ちゃんのメッセージ

今朝は昨日の夜からほとんど動かずこんなふうに私の顔を一晩中見つめていました。


時々、寝返りをうちたいときに鳴いて教えてくれました。


昨夜は明け方まで粉雪が降り続き除雪車が行き交う音とパトカーのパトライトがベランダのカーテンの隙間から見えていました。


しのちゃんは今朝はお水を飲んでいる途中に少しえずき、吐かなかったけどつらそうでした。


オムツも替えなければならないけどカラダを動かせると痛くて鳴くからホントはやめてもいいけれど、しのちゃんと相談中です。


昨夜も頑張って峠を越えてくれた。


アロマを足の裏に塗ると眼を閉じていました。




今日はどうだろう…。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/15

ぼくが旅立つ日までD-1また会えたね  志乃ちゃんのメッセージ

ほとんど動かないから手を顔の近くに入れていたけどそのまま起きました。


先ほどオムツを替えて以前、アニマルカレッジの仲間の講師の方からヤングリビングのアロマのセットを教えていただいたのでそのなかの三種類を使いました。


アロマもレメディもしのちゃんは正直言ってあまり好みませんでした。


でも毛布の中に少し浸したティッシュを入れてみたら、少し良い波に乗ってくれたように思います。


オムツを替えて毛布を掛け直し、私がゴミを片付けていると大きな声で鳴いたので毛布をめくるとフラフラと立ち上がりカラダの向きを自分で替えました。

しのちゃんすごい!えらいねぇ!


と言うとすぐにへたへたと腰からぐらついて毛布の上に倒れるように寝そべりました。


それでもかまわない。今日もしのちゃんに会えた。


また今夜も峠をこえなければならないんだし。


少しでも自分で動けるならそれに越したことはないし、とっても喜ばしい。


今日は昼前から三時間くらい仕事に出かけるけれど、夕方までには必ず帰るから。


しのちゃん、アロマが効くといいねぇ。


途切れることなく出続けるタール便で痛いだろう腸とお尻や、骨が固まって痛む足腰も、動きの鈍っている肝臓や腎臓のだるさも、そして精神的な苦痛も…。



みんなみんなアロマで一時的でもいいから効くといいね。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/15

ぼくが旅立つ日までC-19気が気ではない  志乃ちゃんのメッセージ

どんな状況かと問われると「よくない」ということしかないんだけど、夜中一時半頃からまた鳴きはじめて、カラダをなでながら添い寝していると再び眠った。
呼吸があまりにも浅く、全く胸部から腹部が動かなくなるのでドキドキしながら見ていると再び横隔膜が動き手足が動き、寝返りをうったりする。


表情はさすがにお別れが近づいたときの表情になってきていて、だけど声をかけるとしのちゃんお得意の「顔だけニャア」を見せてノドを鳴らす。


三時二十分、トイレに行きたいからそのことを伝えて戻るとキョロキョロと探すような仕草を見せてくれた。


お水飲む?


「…飲む…」



注射器で口元に水を近付けると顔を持ち上げ飲んでくれた。


時々オムツに排便のにおいがしていて、オナラをしている。
これもお別れが近づくサインです。
…カラダのなかが空っぽになって旅立つという…。


しのちゃんの体は触れると骨格がすべてわかるくらいにやせていますが、それでも顔は相変わらずかわいい丸顔の童顔で、親バカは承知だけど本当にみずみずしくて綺麗です。


時間的に夜の峠は越えました。


油断は出来ないけどほんの少し仮眠します。

おやすみなさい。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/14

ぼくが旅立つ日までC-18体調さらに悪化  志乃ちゃんのメッセージ

今日は今までで一番最悪の体調です。


いま、私はしのちゃんを膝に抱いています。

猫は機嫌のいいときにノドを鳴らしますが体調の悪いときにもノドをならします。



いま、しのちゃんはノドを鳴らせています。


呼吸は浅くて弱く、少しでもカラダを動かすと低い声で唸るような鳴き方をします。


前足にチカラを入れて緊張し、時々ビクンと痙攣をしています。


昨日までのように一時的な波かもしれないとも思いました。



今日はお水もあまり飲みません。


毛布の中に入るのも嫌がります。


横になるのが苦しいんです。



いまようやく膝の上で落ち着いてきました。


このまま今夜を乗り越えてくれますように…。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/14

ぼくが旅立つ日までC-17コワイ…  志乃ちゃんのメッセージ

掃除をしていたらしのちゃんが毛布からお尻を出してパニック状態で絶叫していた。


どうしたの?しのちゃん!



「…お母さん、コワイ。コワイ!」



毛布からフラフラと這い出して、私の両膝の間に頭をもたげて寝そべった。



大丈夫、大丈夫。お母さんが居るから。
コワイ夢見たの?



「…ううん、カラダが滑り落ちるからコワイ」


しのちゃんは毛布に爪を立てていて爪が折れるといけないから切ろうかと思っていたんだけどもう少しあとにします。


怖いものを感じないようにチャクラを整えたら落ち着いたので再び毛布の中に寝かせました。



しのちゃんはまた見えない恐怖と闘っています。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/14

ぼくが旅立つ日までC-16やっぱり波がきた  志乃ちゃんのメッセージ

二時半頃は体調がよかったのに三時二十分を過ぎた頃から再び鳴き始め、しんどそうにその後は六時前まで鳴いていた。


オムツを変えたけどほとんどタール便は出てなくてオシッコもスポーツドリンクでカラダに吸収されたのか出ていなかった。



お水は朝はほとんど飲まなかったけどカラダをマッサージしてあげると眼を瞑っていた。


私は明け方にどこかとても広くて複雑な神社の中をオムツをつけたしのちゃんを抱いて夫の朝ごはんを作りに帰宅しなければならないとあわてているのに、途中から時代劇の長屋のような建物に入り次々と障子を開けて行くがどの部屋にも大型犬が二頭三頭とオムツをして寝たきりになっていて二人ずつくらい各部屋に老夫婦が座っているという不思議な夢を見ていた。
ようやく迷路から抜けると子供のころに暮らしていた街並みが見えていたが信号が長すぎて焦っているという忙しい夢だった。



初夢は「はな」が出てきてくれた。
しのちゃんを迎えに来たのか、でも夢の中で待っていてというと、違う場所に移動して再び眠ってしまった。



しのちゃんはやっぱり体調に波がありやってくるサイクルは少しずつ短くなってきている。


再び体調がよくなる波に乗れるように観察しなければ…。

2011/1/14

ぼくが旅立つ日までC-15お水飲みたい  志乃ちゃんのメッセージ

昨日から体調がいいしのちゃんが二時過ぎ頃、うとうと眠る私に


「…お母さん起きてる?…お母さん」


と声をかけてくれた。


毛布をめくるとノドを鳴らせてしのちゃんが顔をぐっとあげてくれた。


変な格好で寝ていたので枕をあててやりカラダの向きを変えて


しのちゃんどうしたの?お水飲みたいの?



口元にお水を持っていくと注射器からお水を飲んでくれた。



その後は再び眠りはじめました。



とはいえ、また明け方に急変するかもしれないから安心はできないんだけど。



ずっとこんな日が続いてくれたらと思う…。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ