My Yahoo!に追加

2010/10/7

泣けてしまう〜っ!  アニマルコミュニケーション

今月もなんだか毎日があっという間に過ぎていく感じ。


エネルギーの世界に居ると超速で一生を生き抜くみたいです(しのちゃんは長生きしてね…。)


昨日、ニュース速報でノーベル化学賞受賞に日本人二名と流れて、その後、ニュースやワイドショーで何度も同じようなインタビューが放送されてました。


米国バデュー大学の中で根岸特別教授(75)は50年、ずっと研究を続けてきたと話されました。
北海道大学の鈴木名誉教授は研究について「特許をとって自分が抱え込むのでは意味がない。」
という言葉を使われてました。
…50年以上もずっと続けてきたんですよね。


そして、受賞されたご本人と奥様がすごく謙虚でした。


そのことにまず受賞の価値がありますよねぇ。


今回のノーベル化学賞はもちろんすごいけど例えば、サラリーマンや職人さんをふくめて主婦もそうだし、農業も商店主もみんながつづけるということにすごい価値があるんだなと思います。
それって研究で世界中の人や環境に役立つことだったり、企業のためだったり、家族や友人のためだったり、全部がすべて自分を含める誰かのためだったりするんですね。


こういうことにやたら感動します。


どういう研究とか難しすぎてさっぱりわからないけどやたら涙が溢れます。


仕訳人がやっていた仕訳のなかには一番でなくてもいいのではないかってそう感じることもアッタカモシレナイけど…でもね。


50年やってきたんです。

これを誇りに思えないならなにを誇りに思えといいますか?


すごいぞノーベル化学賞!


感動しています。


素晴らしい。


すごいぞ〜!


おめでとうノーベル化学賞〜っ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ