My Yahoo!に追加

2010/9/19

「ボクが旅立つ日まで」@19  志乃ちゃんのメッセージ

今朝の長野は15度でした。


かなり肌寒く、それでも師匠の講演のある神田はまだ夏かも?とチュニックを来てきましたが、心地よいです(*^_^*)


まだ東京は半袖で充分ですね(*^_^*)


この数日、体調のよいしのちゃん。


早朝から


「お腹すいたぁ」


の声に起こされたっぷりのお水とカリカリを食べました。


缶詰めは?スープは?あら汁は?


「いらない」


(製氷皿で一回分ずつ冷凍してあるのを、せっかく解凍したのに…。)


でもカリカリを食べてくれたし、小さなウンチも吐かずに出してくれたし、体調いいならお母さんはこの上なく嬉しいよ(*^_^*)


ヒーリングをしたあと明日の帰宅予定までのお留守番をお願いしました。


…で、どんな様子かなぁと遠隔で今、見てみたら、お布団ではなくキャットタワーに上ってとぐろをまいてお休み中だったらしく


「寝てるからあとにして」


とあっさり振られました(≧▼≦)


シュナくんは?


…前をお散歩しているわんちゃんに吠えてました(≧▼≦)


夜にまたホテルから話し掛けるからねぇ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

2010/9/19

愚痴る。  失笑の日々

年々、子どものころにおいしかったものが懐かしくなったり、苦手だったものが旬の味覚と知り、好物になったりする。


父親は晩酌をする人で磯釣りが趣味だったので所謂、お酒のあてにするような珍味やら魚介類を子どものころから食べ慣れていたから、和食は口にあうし余計な手を加えたものよりお刺身やアラ汁が今でもおいしいと思う。

今でもイタリアンとかフレンチとか中華って外食することがほとんどない。


フレンチも友人の結婚式に呼ばれて披露宴で食べたくらいだし、イタリアンもスパゲティは好きなんだけど、私はフォークでパスタを食べるのが本当に苦手なんですよ。


トマトソース系は好きなんだけど必ず鷹の爪が入っててこれが結構カライ。


そして熱い。


冷まして食べたいけど意外にもなかなか冷めないし、辛いし、フォークでクルクルしてると巻き付く頃合いがわからず、拳大になってしまい、ほぐす、巻き取るを繰り返すうちにパスタがもつれてからまり、フォークでは手のほどこしようがない状態になってしまう。


周りが食べおわってもいつまでもクルクルしながら闘っているのは私だけでそのうちイヤになり、結局ほとんど食べずに残してしまう。


パスタなんて言葉を使うようになったのはつい最近で子どものころから「スパゲッティ」と言ったらナポリタンとミートソースしか知らなかった世代。


トッポジージョの写真がついたミートソースの素になるルーみたいなものにひき肉を入れて家で作るのが主流だった。
(かなり味は濃かった)


(トッポジージョはプリンの素にもあったなぁ…。)


いまでこそバジルとかハーブをスーパーでも見かけるけど始めてみたときはほうれん草かと思いました。


なんかええ匂いのする草やなぁ〜?なんやろ、コレ。


と思いながら食べました。


…自宅で食べるスパゲティが一番安心感があって使い慣れた箸でおかずとして食べるのがやっぱりおいしいと思う。


オリーブオイルとほとんど塩味程度のドレッシングとかは食べ慣れないせいか正直言って美味しいのかどうかよくわからない。


できることなら「だっせぇ〜!」と言われても、鯖の味噌煮定食やお好み焼きのほうがおしゃれでなくても安心してたべられる。


知らないことは恥ずかしいことじゃない!


そう思いながら、今までカミングアウトできなかったのはやはり見栄っ張りなんでしょうかねぇ…?


*今日は師匠の出版記念講演のため神田へ行ってきます(*^_^*)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ