My Yahoo!に追加

2010/9/6

なんでも好き嫌いなく食べるのは  アニマルコミュニケーション

「もうお腹いっぱい。いらない…」
二口三口で食べることにさえ疲れるしのちゃん。


しのちゃんにその食欲を分けてあげてほしい。


…クリシュナはなんでも好き嫌いなく食べちゃう。


食べちゃいけないものは普通に食べ、食べるものではないものでも食べてみる。


昨日は軽トラの泥避けを食べてしまい今朝のウンチに破片が出てました。


この前なんてベランダの雨避けのアルミの柱をかじってボロボロにしていたし、箒の柄は割ってしまうし、霧吹きは破片に、洗濯物干しは飛び上がって食いちぎり、犬舎を基本に殆ど目につくものを壊して食い潰した。


…あんたねぇ、白蟻だって自動車部品や金属は食べないよ。これまでどれだけ壊した?お父さんとお母さんは住宅ローンに自動車ローン、修理はおろか逆さに吊されても鼻血も出ませんよ。トンボにいたってはあんた、これまで何個食い潰した?(トンボとは畝間を覆う保温保湿用のビニールシートみたいたのをとめる農作業用のT字型の道具です)



「遊んでいたら飲み込んじゃった。…だからもっと歯応えがあって壊れないモノを!ギブミーです。」


マローボーンのLサイズや硬いガムは厭きてしまいさらに歯応えのあるものってなんだろう。


与えられたモノは気に入らず自ら探してかじりたいらしい。


「プリーズです。さらに歯応えがあって厭きないものなら自動車や家を食べたりしない。



…求むです。どなたかマローボーンより硬質で安価で闘犬いや、ヒグマなみの咀嚼力にも耐えうる、ちっとやそっとじゃ割れたり呑み込んだりできないサイズの犬用玩具があればご紹介よろしくです。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ