My Yahoo!に追加

2010/8/27

「ボクが旅立つ日まで。」@5《一喜一憂》  志乃ちゃんのメッセージ

昨日の夜、隣に眠っていたしのちゃんがガバッと起き上がり暗闇の中でガサガサ音を立てて動き回り、静かになったと思ったら突然吐き出した。


布団や毛布や私にかからないように床のうえに移動し、二回吐いた。


そのあと息遣いが少し荒くなり、ぐったりというか表情はボーゼンとしているようで、床を拭き取り、呼吸が落ち着くまで膝のうえに抱いてました。


トイレを見ると小さなウンチが出ていて、踏張ったために吐いたことがわかり、少しホッとしたんです。


部屋の中を鳴きながら歩き回りソワソワと落ち着かず、畑にもうすぐ行かなければならない時間になっていたので、


「しのちゃん、お母さん畑に行くけど五時には帰るから、待ってて。」


と伝えました。
昨日とは違って鳴くこともなく黙って顔を見ていました。


仕事中も気になっていたけど少しでも早く仕事を終えて帰ろうと、予定より早く終えて帰宅するといつもより30分くらい早く戻れました。


ホントは朝食の準備までいつもなら少し休むんだけど今日はしのちゃんの様子を観ていることにしたんです。


吐いたことがウソのようにご機嫌でノドをならしていて新しい缶詰めをあけるといつもより食べるんです。


いつもよりっていってもスプーンに半分以下ですよ。


それでもちゃんと食べてくれた。


小さなことだけど一喜一憂しています。


なんでもないことだけど幸せです。



今日の小さな出来事に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します

アニマルコミュニケーション・長野ワークショップのごあんない

アニマルコミュニケーション愉意では、「動物達の声を聴こう」をテーマにアニマルコミュニケーションワークショップを行ないます。神奈川県川崎市にある日本アニマルコミュニケーション協会では、獣医師であり、日本のアニマルコミュニケーションの第一人者である協会代表の高江洲先生のもとでアニマルコミュニケーターの育成が行なわれています。高江洲先生が教えるコミュニケーションは初めての方でも分かりやすく動物たちとのコミュニケーションを体験することが出来ます。是非、雄大な八ヶ岳の麓で素晴らしい自然のエネルギーを満喫しながらアニマルコミュニケーションを行ないましょう。お待ちしています。
日時;第1回9月14日  午後1時半から午後4時半まで    
  第2回 10月12日 午後1時半から午後4時半まで    
  第3回 11月2日  午後1時半から午後4時半まで 

参加費用・・・第1・第2回8,500円 第3回15,000円

場所・ 「高原旅館・野辺山荘」

住所・長野県南佐久郡南牧村野辺山

交通・JR小海線「野辺山駅」より徒歩3分

☆お問い合わせ・お申し込みは「アニマルコミュニケーター愉意」 http://www.animalcommunication-yuinagano.comのお問い合わせフォームからどうぞ・・・。

詳細は追ってご連絡いたします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ