My Yahoo!に追加

2010/8/21

「ボクが旅立つ日まで。」@1  志乃ちゃんのメッセージ

最近のしのちゃんは去年の夏に比べ、ずいぶん痩せました。


ご飯も少量を何度にも分けて食べるしお水もよく飲みます。


キャットタワーも軽々とあがるし声もよく出るし、一時の認知症の症状はおさまり、きちんと受け答えもできています。


それでもやっぱり

「今年が龍のところへ逝く年」

だと繰り返し言います。


もう20歳だし、確かによく頑張っているし、一時は死の淵で彷徨ったこともあるし、生還したのが不思議なくらいでしたが、それを乗り越えて今日に至るので私としては、オーラもしっかりしているし内臓透視しても多少のにごりがあるくらいで、まだ大丈夫と思っていたいんです。


ヒーリングするとゴロゴロと喉をならしうっとりとしています。


永く生きることだけが幸せとは言えないけれど、余生を苦しみや痛みからだけは無縁にしてあげたい。


そして、しのちゃんだけに限らず、すべての生命がいつか来る別れの時までその子が光輝くエネルギーで全身を包み、穏やかに最期を迎えられるように…より正確なメッセージが受けられるように…生まれてきてよかったと思ってもらえるように…そういうコミュニケータ−であり、しのちゃん達のお母さんでありたいと思います。


*ワークショップのお知らせ*
アニマルコミュニケーション愉意では、「動物達の声を聴こう」をテーマにアニマルコミュニケーションワークショップを行ないます。神奈川県川崎市にある日本アニマルコミュニケーション協会では、獣医師であり、日本のアニマルコミュニケーションの第一人者である協会代表の高江洲先生のもとでアニマルコミュニケーターの育成が行なわれています。高江洲先生が教えるコミュニケーションは初めての方でも分かりやすく動物たちとのコミュニケーションを体験することが出来ます。是非、雄大な八ヶ岳の麓で素晴らしい自然のエネルギーを満喫しながらアニマルコミュニケーションを行ないましょう。お待ちしています。

日時;第1回9月14日  午後1時半から午後4時半まで    

    第2回 10月12日 午後1時半から午後4時半まで    

    第3回 11月2日  午後1時半から午後4時半まで 

参加費用・・・第1・2回8,500円 第3回15,000円

場所・ 「高原旅館・野辺山荘」

住所・長野県南佐久郡南牧村野辺山

交通・JR小海線「野辺山駅」より徒歩3分
主催
日本アニマルコミュニケーション協会

協賛
たかえす動物愛護病院
☆お問い合わせ・お申し込みは「アニマルコミュニケーター愉意」
http://www.animalcommunication-yuinagano.comのお問い合わせフォーム、またはこちらのコメント欄からどうぞ・・・。

詳細は追ってご連絡いたします。

クリックすると元のサイズで表示します








2010/8/20

アニマルコミュニケーションワークショップのお知らせ  お知らせ、ご案内

アニマルコミュニケーション・長野ワークショップのごあんない

アニマルコミュニケーション愉意では、「動物達の声を聴こう」をテーマにアニマルコミュニケーションワークショップを行ないます。神奈川県川崎市にある日本アニマルコミュニケーション協会では、獣医師であり、日本のアニマルコミュニケーションの第一人者である協会代表の高江洲先生のもとでアニマルコミュニケーターの育成が行なわれています。高江洲先生が教えるコミュニケーションは初めての方でも分かりやすく動物たちとのコミュニケーションを体験することが出来ます。是非、雄大な八ヶ岳の麓で素晴らしい自然のエネルギーを満喫しながらアニマルコミュニケーションを行ないましょう。お待ちしています。
日時;第1回9月14日  午後1時半から午後4時半まで    
  第2回 10月12日 午後1時半から午後4時半まで    
  第3回 11月2日  午後1時半から午後4時半まで 

参加費用・・・第1・第2回8,500円 第3回15,000円

場所・ 「高原旅館・野辺山荘」

住所・長野県南佐久郡南牧村野辺山
*駐車場あり
交通・JR小海線「野辺山駅」より徒歩3分

☆お問い合わせ・お申し込みは「アニマルコミュニケーター愉意」 http://www.animalcommunication-yuinagano.comのお問い合わせフォームからどうぞ・・・。

詳細は追ってご連絡いたします。

2010/8/19


今朝のことです。


畑で仕事をしていると少し離れたところで遊んでいたクリシュナが
「おい!なんや!やるんか!おい!」

とガラ悪く吠えていて誰に吠えているのかと思っていたら

「痛―いっ!なにするねん!」(キャン!)

と一吠えし、右前足をスッとあげた。


やられた!
ハチだ!


すぐに駈け寄り、右前足を水で洗い流した。

病院…病院!


刺されたところを見ても場所が特定できず、麦茶の容器に入れていた氷をタオルに包み前脚に固定し、獣医さんに電話で


先生、クリシュナがハチに刺された。水で洗い流したけどあとなにをすればいい?


「えっと…特にないです。」


じゃすぐ行きます!(ないのかよ!)


汗だくで泥だらけの服装のままクリシュナを車に載せて必死で走りました。


最初は元気だったけどやっぱり痛いのか後部座席から運転席に顔を出し、私の左肩に顎を載せちょっとしょんぼりしてました。


痛いの?


痛い?


「…うん」


あぁ、可哀想に。痛いね、痛かったね。もうすぐ病院に着くからね。


それにしても次から次によくもまぁ…。って言っても仕方ないか…痛いもんね。


ところが病院に着いたら走り回るし獣医さんに飛び付くし、本当にハチに刺されたのか?


結局、炎症を抑える注射などを二本打たれてまた
「痛―いっ!」(キャン!)
と一泣きし、再び元気に走り回りました。


二回目に刺されたらアナフィキラシーショックを起こしかねないです。


大事に至らなくてよかった。


もう、ハチを苛めちゃダメだからね、クリシュナ。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/18

ん〜。あついぃ…。  アニマルコミュニケーション

暑いねぇ。


しのちゃん


暑いよ。


暑いときには寝るのが一番!

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/18

小淵沢には駐車場がない  アニマルコミュニケーション

私がアニマルコミュニケーションカレッジのお仕事に行くとき、信濃川上からJRを使と
特急でもギリギリで、佐久平から新幹線を使っても乗り継ぎが多く、たいして使う意味もない。


なので小淵沢から立川に出ようと思うと小海線は始発が遅すぎて間に合わないため車で小淵沢まで出て中央線に乗るのが時間はかかるけど遅刻することもなく爆睡することができる。ところが以前、無料だった駐車場は今は月極め駐車場になっていてコインパーキングすらなく、高速で甲府昭和まで出たら駅前駐車場はめっちゃ高くてこのまえなんて、7600円も取られたっ!


毎月二回カレッジに行くために泊まりで出かけると駐車場代は高額出費となり精神的にすごく圧迫される。


で、小淵沢の駅前にある観光案内に聞いてみたら


「月極め駐車場のほうが日割りより安いですよ。ちょっと駅まで遠いけど…」


ということで月極め駐車場をかりることになった。


特急を使ってもギリギリの到着時間だし、往復の小海線と立川乗車料金より月極め一ヶ月の契約料金のほうがはるかに安い。


なぜあんな観光地に駐車場を作らないのか。


循環バスの利用をすすめているけど都心部じゃあるまいし始発がギリギリの人はどうすればいいの?
コインパーキング作ってください!


小淵沢周辺で駐車場をお探しのかたは駅前の案内所で聞いてみてください。
空いていれば日割りや時間で借りることができる場合がありますよ。

2010/8/15


昨日は猫缶を嫌だと言ったので鶏むね肉の茹でたのを食べ、続けて出したらプイッと横を向いてカリカリを食べた(__;)ううう…。



カリカリは嫌だと言ったから猫缶にしたら食べなかったんだけど…。


今日は再び缶詰めを食べていて…。




こういう時はしのちゃんの場合、食事メニューが問題ではない。



不満がある。



先日、しのちゃんがいちも枕にしているクッションにげろげろげろ〜をしてしまったのでさすがに放置できず、お洗濯したうえに柔軟剤を使っていい香りのフワフワに仕上げたことが気に入らなかったんだそうです。


たとえ臭くてもヨダレの染みだらけでペッタンコになっていても


「前のほうが良かったのにぃ〜!」


ということでした。


結局、しのちゃんにとってはクッションには色んな思い出があり、龍ちゃんも使っていたことがあったし、洗濯も何度かしていたけど柔軟剤の匂いまでつけられてしまったら、何もかもが消えてしまうんだとか…。



今までしのちゃんの毛布もタオルも匂いがほとんどないものを使っていたのを、私が買い物に行かず、普段自分たちの洗濯に使っていたのを使って、その上、柔軟剤を使ってしまったために「嫌になった」んだって。


だからこの数日、私のクッションばかり使っていて、私に返してくれなかったのね。


しばらくお母さんのクッションはしのちゃんが使うそうです。



それで機嫌が治るならお母さんはしのちゃんが欲しいものを全部あげる。




だからご飯食べてえぇぇぇ〜!!

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/14

療法食猫缶あきた  アニマルコミュニケーション

このところ猫缶療法食に飽きているしのちゃん。


あまりにも食欲が落ちてきているので目新しいものなら食べるだろうと、茹でた鶏むね肉を小さくちぎってあげた。
たくさんたべるわけではないので、二口三口食べたら寝転んでしまいますが気が向けばまた食べはじめるということの繰り返し。


いずれにしても食べてくれるならどっちでもいい。なんでもいいから食べてほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/12

乳癌マンモグラフィの結果がきた  乳癌検診

今日の夕方届いた乳癌マンモグラフィの結果…。



うーん( ̄〜 ̄;)


癌はとりあえず今回は大丈夫。



だけど
触診所見は


「要経過観察」
両側乳腺症疑いあり



だそうです。


エックス線所見では
「超音波再検査を一年後に受けてください。」と…。


乳腺症〜。


あぁ、だからいつも引っ張られるような痛みがあったのか…。


とりあえず乳癌ではありませんでした。


心配してくれたしのちゃん…。


初代の猫は女の子で乳癌で亡くなり、はなも乳癌で手術を受けたし、しのちゃんはお母さんが手術になったりして入院したりして居なくなることをすごく心配してくれました。


クリシュナはいまいち理解できず、相変わらず思い切り胸をタックルしたり咬んだりしてきますが…。


二人には結果をきちんと話しました。


動物たちにとって一番の哀しみは飼い主が居なくなることです。


話すこともためらったけどきちんと話してあげて、お母さんが元気だということをしらせてあげたほうがはるかにいいです。


高齢になったしのちゃんは不安だったと思います。


心配かけてごめんね、ありがとう、しのちゃん(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/11

「虫ちょーだい」  アニマルコミュニケーション

今朝も缶詰めをパクパク食べたしのちゃん。
夜中の出荷にあわせて一緒に起きるからねむいんですね。


日付が変わって、一時過ぎに畑へ行くと暗闇の中にキラキラ光る2つの眼…。


キツネです。


夜中の出荷の際にときどき鹿やキツネは見かけるのでめずらしいことではなく、以前、作業している目と鼻のさきにキツネがすわって見ていたこともありました。


畑の近くの林のなかに巣があるらしく、そのときのキツネはまだ若く幼さが残るようなかわいらしいキツネでした。


そして今日。


出荷作業をしているとガサガサッという音がしてふと見るとキツネがこちらを見ています。


こんばんは!
と声をかけるとビクッと後ろへさがったものの


「こんばんは…」


と返してくれました。
(よしっ!コミュニケーションがつながったぞ。)


「…なにしてるの?」


お仕事。包丁持ってて危ないから離れて。


「虫£%#&*$〜」

え?なに?


「虫ちょーだい」


虫?虫、いない。


「…いない?…そぉ。…いないの。」


たいてい長雨のあとや台風のあと、雨が上がって気温が上昇しはじめるとヨトウムシなど蛾の幼虫が発生し野菜を次々にたべてしまうのですが…。


キツネはすぐにあきらめて次々と畑の畝を飛び越え暗やみのなかに姿を消しました。


雨が続くと県道にキツネやタヌキが車にはねられた姿があちこちに見られます。


ずっと昔から林のなかに住んでいるキツネたち。


どうか事故にあわずに無事に暮らせますように。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/9


去年の8月19日、はなが左前足に悪性腫瘍ができ、骨を削る手術を受けました。


二週間くらいまえから前足をひきずるようになり抗生物質を服用していたのにまったく効かずそのうち狼爪から膿がでたり出血するようになり検査を受けるとやはり悪性腫瘍でした。その際、胸部にしこりがあったため一緒に調べてみるとやはり癌でした。
手術では同時に切除し、時間はかかりましたが傷も癒えましたが2ヵ月後に嘔吐しはじめ10月の25日、私がヒーリングカレッジの仕事で授業に出ていた最中、病院で永眠しました。


あれから10ヶ月です。

はなが着けていた登録鑑札は私のキーホルダーになりました。


車の後部座席には今はクリシュナがいます。

車に乗るのが大好きだったはな。


今は小さなキーホルダーとして私の行く先々に同行し、お守りとして私をたすけてくれています。


今年は新盆。


夢にも一度もでてこないはな。


牛乳パンとニンジンジュースをお供えするからね。いくら食べてもかまわないよ(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ