My Yahoo!に追加

2010/3/22

ヒーリングカレッジ認定試験を終えて。  アニマルコミュニケーション

昨日は受講生さんの検定試験でした。


各チームでモデルさんのオーラリーディングから始まり最後はチャクラヒーリングまでの一連の作業を終えて、高江洲代表の最終試験へ…。


今回は私は検定審査員の立場でしたので、受講生さんの各項目をチェックするお仕事でした。


受講生さんたちは、オーラを書き上げ、モデルさんに解析を説明し会話を楽しみ、モデルさんと大盛り上がりでした。


私はアルケミストサロンでお仕事をしていましたがホールでモデルになられた方のなかには感動の涙を流される方もいて、今年の受講生さんたちが一年間の中で本当に頑張ってこられたことがよくわかりました。


すべてのモデルさんが来られた時よりお顔がパッと明るくなられて、さらに綺麗なオーラを身にまとい帰っていかれたことがとても印象的でした。


来週は認定式(卒業式)です(*^_^*)


さらに別のエネルギーの世界を学ばれる方、そして、プロとして活躍するために卒業される方とお会いする機会は減りますが、これまでの受講生としての一年をどう感じてきたかの感想をのべられるのか、とても楽しみです(*^_^*)

2010/3/21

ものすごい暴風雨  アニマルコミュニケーション

シュナ君をお泊まりに出して帰宅後、すぐにベランダを掃除してこれからの季節に備えてハウスの置き場所を変え、毛布も一気に洗濯しました。


長野は雪マークだったんだけど、さすがに暴風雨。


ベランダの排水溝を掃除して良かった…。

シュナ君の留守中にハウスの床上浸水するところでした。


…あたしのワゴンRちゃんがきれいに洗車されてます♪

2010/3/20

シュナくんが好きなこと  アニマルコミュニケーション

おもちゃのロープに血がついてます。


歯の生え変わりで堅いものは片っ端から噛んでいきます。今日から獣医さんのところに三泊です。


ユキチがいるから楽しく待って居られるね(*^_^*)


お母さんは火曜日にお迎え行くからね(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/18

虹の橋をわたる  アニマルコミュニケーション

今朝、しのちゃんより3つ年上の女の子が虹の橋を渡りました。


今年になって何度かヒーリングをやらせていただいて、以前、遠隔リーディングでたくさんの愛を飼い主さんに伝えた猫さんでした。

お写真から見てとてもご高齢には見えない可愛らしさとやさしさに満ちた風貌は、ご家族を長年にわたって癒し、また、無限の愛を注ぎ注がれ続けたことがよくわかるものでした。

ご連絡をいただいてから、しばらく言葉が出てこなくて、この間、お誕生日を迎えたばかりで、とにかく複雑な気持ちでした。


この二年程、クライアントさんのわんちゃん猫ちゃんが亡くなり、龍が亡くなり、はなが亡くなり、そんなことがやっぱりすごく悲しくて、それでも生前のその子たちの気持ちをお伝えしながら、命の大きさや重さを改めて考える…そんなことが続きました。


そして、次に生まれてくる動物さんの生命にもたくさん出会いました。



今日、旅立ったすべての生命も、また、肉体から抜け出しても魂は永遠に生き続け、数年後には次の素敵な肉体を見つけたら来世はその肉体を身にまとい、今世の体験を活かしながら、新しい一生を経験するのですね。



でも…頭ではそう考えたとしても…。


言葉ではそんなふうに言ったとしても…。



…家族にとって大往生とか天寿を全うした、なんて言葉はありません。



何年経っても、やっぱり大きな存在だと私は思うのです。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/17

一緒に幸せになるということ♪  アニマルコミュニケーション

なんだか私らしくないタイトルですね(*^_^*)


実は最近、遠隔ヒーリングのお申し込みが拡がって小さなお子さんやご高齢の方々、そしてハムスターやリスをはじめ、様々なヒーリングをやらせていただいています(*^_^*)


おかげさまでリピーターさんとご紹介が増えてきたことはヒーリングというエネルギーの世界が数年前に比べて認知されるようになってきたのだと思います(*^_^*)


お申し込みのメールを読ませていただくと「私はどうなってもいいから」と言う内容が時々あり、自分がアニマルコミュニケーションやヒーリングを始めるずっと前に同じような気持ちでいたことを思い出します。


独身時代には
「私には守るものもないし、悲しむ人もいないんだから自分さえ我慢すればいいんだ」

結婚してからは
「子供もいないし、この子たち(犬、猫、ハムスター)を見送ればもう早く死んだほうが周りに迷惑かけずに済むんだ」
なんて思ってました。

今では考えられないことですね(*^_^*)


自己犠牲の上には幸せはありません。


自分を抑制し我慢すればという考えではなくそれが役割や使命として人のために何かをすることは幸せですが、そうではなく「自分は誰も悲しむ人がいないんだからどうなってもいいんだ。どうせ私なんて」という考えは幸せではないんですね(*^_^*)


相手や周囲が幸せになることを自分の幸せだと思えることが本当の幸せだと思うのです(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/16

眠くてねぇ…。  アニマルコミュニケーション

昨日は前日の神奈川から八王子のホテルで眠れぬ夜を過ごし、始発で病院に向かい、帰宅して仕事を済ませ、ようやくシュナくんのお散歩を済ませ、ちょこっと家事して夜は地区の農協女性部総会。
今年度事業計画(大したことはやりませんが)を打ち合わせ。

普段は夜には出歩くことはしないので、たまに出かけると疲れます。

今日は早く寝るぞ!と思っても神経がたかぶるのか興奮していると眠れない。

今朝は目覚めてからずっと眠いです。

明け方、しのちゃんが鳴いていて、あっ!と気づいたら数秒後に吐きました。

いつもの肝臓の数値が上がった!?と思い、すぐに電気をつけて確認したら違ったので一安心でした。

今日は自宅でオーラの仕事とヒーリング、授業の前に眼を通しておかなければならない作業があり、1日引きこもりです(*^_^*)
クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/14


今日は受講生さんの欠席が出たためオーラリーディングを生徒さんと一緒に描かせていただくことになりました。

自分の仕事以外で時々、こういう機会を戴くのですが、チャクラを見るときもそうだけど、なんていうか現場!っていう感じがあって緊張感が楽しいんですよね(*^_^*)

受講生のときは当たり前みたいにオーラを描いてチャクラをリーディングしヒーリングするという流れから時間の配分がまちまちだったり、余裕を持つようにしていてもうまくいかなかったりと焦ったこともありました。

スタッフのお仕事をさせていただくようになってからは全体の流れが見えるようになり、わずかな自分の成長を喜んでいます。

また、受講生さんがオーラを描くのが早くなったことや、解析の説明がとても的確になったこと、ヒーリングの手順がしっかりとしていることなど、半年前に比べて本当に頑張ったんだなぁ…という気がしました。

自分が受講生だったときより、スタッフとして参加した一年間のほうが時間が早く過ぎたような気がします(*^_^*)

一人一人ときちんと話したり向き合うことは出来なかったけれど、この一年間の経験は私にとって大切な財産になりました。

私は来月から途中参加になりますがアニマルコミュニケーションのスタッフに入ります。

ヒーリングカレッジのお仕事からは離れますが、エネルギーの世界では繋がっています。

今日、また次の課題が与えられました。

長野支部開講と、ただただ自分の役割と使命を果たすために日々精進いたします<(__)>
クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/13


大興奮のうえ、超ハイテンションでやっとお散歩に出てしばらく歩いたら雨が…。

強風を通り越してまるで嵐のような急激な悪天候で、いつもの1/3くらいしか歩かずに帰宅することになった。

玄関で座り込み、お家に入ろうとしないシュナくん。

あのね、今日はこんな天気で堤防歩いたら危ないのっ!わかる?危ないから今日はダメなの。お母さん、お散歩はいつもちゃんとたくさん歩くでしょ?でもこんな天気ではだめ。

『なんでっ!歩けるよっ!まだ帰りたくない!もっと歩くっ!イヤッ!』と猛抗議。

吠えるし噛み付くし、服をくわえてひっぱって放さない。

玄関にしゃがみこんで説得したけど吠えてばかり。

いい加減にしなさいっ!

『ウソつきっ!ウソつきっ!!いじわるっ!』

なぁにぃ?!どこがウソつき?何がいじわるだっ?あぁっ!?

吠えながら噛み付くシュナを無理矢理抱き抱えてベランダへ。
暴れるから階段から落としそうでした。

ようやく二階のベランダへ降ろしてからしばらく吠えていたけど風がどんどん強くなり怒りの矛先は私にではなく強風へと変わりました。

ハウスに入って風に吠えるシュナ。

やがてご飯でお腹を満たされて満足したのかお腹を見せて寝息をたてはじめました。

それにしても、噛み付くとは凶暴なヤツ…。

負けないようにお母さんは体を鍛えねば…p(^^)q
クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/13

あらら〜。甘えん坊してる(*^_^*)  アニマルコミュニケーション

珍しくしのちゃんが膝の上に寝ています。

龍ちゃんは膝の上に載るのが大好きだったけどしのちゃんはこんなふうにしてくれることはすごく珍しいことなんです。

きっと明日のお留守番を頼んだから、明日の分を甘えたんだな〜(*^_^*)

おじさんもシュナ君もみんな居るから、安心していいよ。

月曜日は農協の女性部総会があるからそれまでには帰るからね(*^_^*)

今夜も一緒に寝ようね。
クリックすると元のサイズで表示します

2010/3/12

一番いい状況を…。  アニマルコミュニケーション

最近は夜、しのちゃんと一緒に眠るようにしています。

しのちゃんは18歳で肝臓に持病があるし、毎日一緒に過ごしても時間は限られているから、出来る限り二人で過ごそうと思うんです。

でも私がしのちゃんの部屋で眠るとしのちゃんが眠れなかったり、場所の確保ができなかったりして落ち着かないかもしれないので時々、しのちゃんに一緒に眠ることについての質問をしてしのちゃんの意思に従おうと思いました。

しのちゃんはしばらく考えて、一緒のほうがいいと答えてくれました。
そのかわりしのちゃんが寝たい場所を自由に決めて、眠れないときは一緒に起きて時間を使おうと決めました。

すると、昨日の夜は普段は隣に寝ているのが足元にやってきて、毛布の上に寝ていました。

もしかしたら隣に眠るのは気をつかっていたのかもしれません。

いつも何度も寝返りをうっているし、明け方近くの気温が下がるときには鳴いたり、部屋のなかを歩き回ったりしていました。

今日は朝までずっと足元に寝ていました。

本当はここに寝たかったのに、いつも隣に布団を敷いていたから、隣に寝ていただけだったんだね。

優しいしのちゃん…ごめんね。

これから時々、しのちゃんの意思を確認しながら、場所を変えたり、移動したり、一番その時にいい方法を考えようね(*^_^*)
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ