My Yahoo!に追加

2010/1/12

( ̄〜 ̄;)子犬たちは…。  アニマルコミュニケーション

大雪です。昼前から降り始めて雪かきやりまくりです。

ベランダから見えるのはシュナ君の兄弟がいるお宅。

親兄弟が恋しいらしく毎日毎日鳴きっぱなし。
親犬の飼い主さんが気になってしょっちゅうそのお宅から連れ帰り、気が気でないらしいのですが。
今日の雪かきのときにお向かいの奥さんがやってきて『犬があまり鳴くのでご近所に迷惑だし、返そうかなんて話してるの。』と。
私としてはどちらもご近所なのでなんとかうまくまとまってほしいし、何よりわんちゃんが幸せで暮らすことを優先するのが一番だと思うので『まだ2ヶ月なので親が恋しいんですね。もう少しママのもとに置いてもらうのはどうですか?3ヶ月過ぎたらもう少し親ばなれしやすいと思いますよ。』とお伝えしました。
実は当初、予定していた飼い主さんの家庭の都合で残留になった女の子もいて、この上、もう一匹が返ってくるとなるとちょっと大変そう…。でも親犬の飼い主さんはやっぱりご近所で信頼できる人が飼い主になってくれることを望まれています。どちらもあたたかないいお家の方なので、なんとかご近所同士でうまくいくように願っている私です。

シュナくんはすでに6キロを超えていてかなりのでかさです。

シュナくんは打出の小槌『おっきくなぁれおっきくなぁれ』とおまじないをされているかのように日に日にデカく成長しておりまする。

しのちゃんはパネルヒーター前の文机の下で部屋から雪見です。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ