My Yahoo!に追加

2009/10/20

はな病院行ってきました  アニマルコミュニケーション

夕方の診察に一番で受けられるように車で急ぎました。

熱があったし、下血はないけど、シクシクお腹が痛かった。

注射二本を打ってもらったらフラフラしていたのがおさまったし見る見る元気に。

だけど明日の夕方まで絶食だって。

今日はなんにも食べてないし明日の朝も食べられないなんて、はなには酷だけど仕方ないね。

だからお母さんも絶食付き合うよ(*^_^*)
はな一人に辛い思いはさせないから…なんて今日の朝昼のご飯はきっちりたべたけどね〜^ロ^;

早く元気になるんだよ(*^_^*)
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/20


しのちゃんの下痢が治まってモリモリご飯を食べていると思ったら
今度ははな。

昨日、出張中のご飯の買い出しに一緒にドライブに行き、そのときにおやつの大豆クッキーを買ってあげたんですがそのお菓子を食べたあと夕方から下痢が始まりました。

今朝はご飯も食べずにしょんぼりしています。

夕方も
「ご飯いらん…。」

大豆は納豆が好きだから大丈夫だと思ってましたがもしかしたら発酵していない大豆は合わないかも。

獣医さんは今日はいないし明日は午前中車が使えないからとにかくヒーリングで急場しのぎ。

歳と共に犬も猫も体調不良を起こしやすくなりました。

みんな元気にこれからの季節を乗り越えましょうね(*^_^*)

2009/10/19

しのちゃんゴメン  アニマルコミュニケーション

うっかり直接からだに触れてヒーリングしてしまって…(◎-◎;)

吐いた上にまた下痢しちゃった(T_T)

ゴメン、しのちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/19


新しい事を勉強さたり、何かを始めようとすると必ず額のチャクラやあちこちの皮膚にザラザラ、ブツブツの肌荒れが発症します。

先日、ある方から「一緒に勉強しない?」とお誘いをいただき、二つ返事であるエネルギーのお勉強に参加を決めたんですが、その翌朝には、もう発症…。

以前、アニマルコミュニケーションからヒーリングの勉強を始めると決めた翌日、首筋から額にかけてザラザラとした皮膚になってしまい、師匠に質問したところ「エネルギーによるもの」と教えていただきました。もちろん全く関係なく発症するものもあるのですが。

エネルギーの世界に入る前、亡くなった祖母から受け継いだ緩い霊的なものを感じたり影響を受ける体質だったとき、師匠から
「霊からのメッセージは必要ないから塞ぐぞ」とチャクラを閉じられてしまいそろから半年以上、なんにもメッセージがもらえずなんにも見えない感じない生活に入ってしまい焦りまくりでした。

「おかしいな(苦笑)三ヶ月程度だと思ったんだけどなぁ。ま、ちゃんとつながるようにしておいたから大丈夫だろ?」
みたいな感じで。

確かにその数か月後にはメッセージが頻繁に入るようになったり、見当違いな質問をしてしまったばかりに音信不通?になったりしたこともあったんですが。

最近、特に遠隔リーディングやヒーリングをやらせていただく機会があるのですが、欲しいメッセージは確実に受け取れるようになりました。

そして気付いたことはメッセージというものは受け手側に問題があると正しいメッセージは必要なときにもらえない…ということ。

欲しいときに受けられないのではなく自分に受ける準備や態勢ができていなかっただけなんだ、ということ。

新しい事を勉強するにはそれを受け入れるためのスペースと活用するための新たなエネルギーが必要です。

そして額のザラザラをザラザラの紙ヤスリみたいな舌で舐めにくるしのちゃん。

しのちゃん…おでこ、痛いんですけど…。

皮膚をザラつかせている場合ではないのだ〜!

あ!また紙ヤスリが接近してきた(◎-◎;)
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/19

くんくんくん…あ!  アニマルコミュニケーション

月曜日はゴミの日。ゴミ箱から指定袋にぶっちゃけてしのちゃんのトイレも片付けて。

掃除も終わって一息つこうとしたんだけど…。

(お食事中のかた、ごめんなさい。)

おかしいなぁ。うんち臭い。

トイレも綺麗だしどこかに落としてるわけでもないのに。

くんくんくん…。しのちゃんも一緒に探してます。

おかしいなぁ…と思った瞬間!

あ!

踏んじゃった感じ。
ムギュ…。

や〜ん(T_T)

踵にべっちょり。

けんけんしながらお風呂場で靴下と足を洗って再び部屋の拭き掃除。

しのちゃん…お尻に付けていたな?

まぁ…仕方ないか。
龍ちゃんもよくカチカチうんち、転がしていたもんな。

湯たんぽでお腹をあっためるから腸の働きがよくなってるんだね(*^_^*)

ようやくうんち臭から解放されてコーヒータイムに入ることができました。

慌ただしい朝のひとときでした(≧▼≦)
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/17


前にも書いたんですが、犬用の塗り薬、サイコーですヽ(´▽`)/

はがれかけた親指の爪が昨夜ズキズキと痛みはじめ、土日の休みの間が不安でした。

そうそう(^-^)
こんなときは〜、はなの薬があった!

塗って正解。朝には完全に腫れがひいて痛みもなし!
助かるなぁ!

今日は午前中にパピヨンの女の子がセッションに来てくれたんです(´∀`)
甘えん坊で寂しがりやさんで可憐で小さな小さな女の子でした。

最近、遠隔が多い私のお仕事の中で、時々こんなふうに対面式で触れ合えるセッションは本当に楽しくて大切な時間ですヽ(´▽`)/

あっという間に午前中が過ぎていきました。

Yちゃんありがとうございましたo(^-^)o

お土産のわかさぎの天ぷら、今夜いただきます(´∀`)

しのちゃんは寝ていてパピヨンちゃんに気づかずでした(´▽`)
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/17

ヒーリングでなんとか。  アニマルコミュニケーション

遠隔でエネルギーを送っていると相手からいろんなイメージが返ってくることがあって、時には室内でいま見えている物だったり、散歩の時にふと見た風景だったり、様々です。

ヒーリングの相手は体調の悪い人や動物さんなんだけど、時には植物であることもあって、数日後にその植物が元気になってくれたりすると『君の生命力はスバラシイ!』と大絶賛の気持ちです。

遠隔で悪いエネルギーをとことん取り除いたり、エネルギーを入れたりと状態によって感じたままにヒーリングしているけれど、自分がどこまで道具となってエネルギーを流せているのかは正直わからないんです。

ただ、確かな手応えみたいなもので、跳ね返すような弾力を感じたりすることは確実にあるし、いますごく辛いんだろうな、とか、相手のエネルギーの強弱をみたりすることは自分の中ではあると言えます。

時折いただくクライアントさんからのヒーリング効果のご報告は私にとっての大きな励みになり、また、自分のエネルギーを常に綺麗に保つためのモチベーションに繋がります。

そのわりに…高尾山での足の親指の爪が半分だけ剥がれている痛さはちっとも治療できず、獣医さんから、はな用に分けていただいた伸縮性のあるドハデなカラー包帯で固定してはびっこをひいている毎日で。

自己ヒーリングと自然治癒力でなんとかならないかと強く強く願っているあたしなんです。

やっぱり爪、剥がなきゃダメかなぁ。

めっちゃ痛そうやし。

絶対いや。

2009/10/16


今年はもうすでに使っている湯たんぽ。

しのちゃんの顔の下にはあったかい湯たんぽが入ってます。

お腹いっぱいで
ぽかぽかしてると
誰だって寝ちゃうよねぇ(^-^)

今日はオーラ描きまくり。
しのちゃんはずっと隣で見守っていてくれました。

お仕事中は決して邪魔をせず、ご飯の時間が過ぎていても一段落がつくまで待っています(´∀`)

優しいしのちゃん。

協力ありがとうo(^-^)o
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/15


以前より時々、夢に見る光景があって、その夢が途中で変化するんだけど、所謂、黒塗りされたコンテナに真っ黒な服装をした無数の人達が次々と入っていき、それが列車となって運ばれていくというもの。

時にはそれが人の姿だったり、犬やネコ達であったりして、人の姿に変化したりする。

行き着く場所は必ず同じ所で、ガス室に繋がっている。

そのガス室につながる巨大な門に入っていく人達を見ながら次は自分たちのコンテナにいる人達が入れられる順番待ちをしていて、先の人達がチカラのない目つきでこちらを見ている。

どうやらこの人が私のソウルメイトらしく、顔つきはどちらかというとプーチン氏みたいな顔立ちで金髪で髪が肩より下くらい。
(本物のプーチン氏ならもっと怖いです…)痩せていて顔が蒼白い。今世ロシア人のソウルメイトなのかもしれません。この女性が実在するなら会えばすぐにわかる特徴があります。

女性はただ哀しそうに私を見て後ろから促されながら振り返りながらゆっくりガス室に入っていく。

なんとか声をかけてあげようとするのに声が出ない…という夢。

次に夢で会う時には言霊を伝えてあげなければ彼女はいつまでも同じ場所から抜け出せないようで、怖くて哀しい夢だけど、早く会いたいと願います。

この恐怖を私と分け合わなければならないんだね。

あとのソウルメイトのメンバーの体験も私の体験もみんなで分け合って学ばなければならないんですね(*^_^*)

2009/10/14

はな抜糸しました  アニマルコミュニケーション

昨日、はなは頭のイボ切除後の抜糸をしました(*^_^*)

イボの取りのぞいた部分は小さな穴が空いてます。やっぱり傷の治りはいいわけではないんですが、最近すごく元気で今日は車からステップを使わず自分で降りました(*^_^*)
こんなこと半年ぶりです。

獣医さんにそのことを話すと
『なんか生き生きとしてるし、あの手術のあとを思うと信じられない…。』
と言ってくれた。

ヒーリングの効果なんですよ(*^_^*)

と言うと
『…うん(゜_゜)(。_。)僕もそう思う…。』
と珍しく認めました。

足が扁平上皮ガンだったこともあって確かに痛かったこともあったと思うけど、このところの体調の良さは私もびっくりするくらい。

良かったなぁ、はな。

はなが元気で居てくれることが私にとっての幸せですヽ(´▽`)/
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ