My Yahoo!に追加

2009/3/1


移動中に仮眠していたら携帯が鳴ったので
「どうせまたイタ電じゃないの!」
って出てみたら
「あの…あの、ヒーリングお願いしますっ!」
と切羽詰まった声…。

よく聞いてみると

来月に式を挙げるんだけどお祖父ちゃんの体調が悪く、もしものことがあればと思い、延期にするかどうかを迷っている。
元気に結婚式や披露宴にも出てほしいからヒーリングしてください!

ということでした。

寝呆けていたんだけと一気に眼が醒めました。

私も似たような経験があります。

こんな緊急時に私を思い出していただけるなんてありがたいことだと思います。

おっしゃ。

喜んでやらせていただきますよっ(^O^)

というわけでしばらくお引き受けすることになりました(*^_^*)

頑張らねばっ♪

2009/3/1

眼科手術と大腿部骨折って…。  アニマルコミュニケーション

実家の父親の目の手術はおかげさまで経過もよく、感染症をおこさずによく見えているようです。血腫も無事に摘出できたし無事に過ごしています。

母親のほうはといいますと通常は手術翌日からリハビリなんですがちょっと怪我が重症だったり肝硬変と合併症のいくつもが重なり、癒着と炎症をおこし、予想以上の大量の出血から輸血を受けて一命はとりとめました。そして、リハビリまでに約ひと月の安静となりました。
その後は感染症もなんとか乗り切り、リハビリから杖があれば少しずつなら歩ける状態です。

今は怪我より肝硬変のほうが悪化しているためそちらを安定させることが優先なんですが。

一時は大腿部からの切断も考えなければならない状態でしたので、ホッとしています。

感染症というのは私は病院が不衛生とか患者が何かの原因で傷口から細菌が侵入した場合におきると思っていたのですが、すべてがそうではないのだそうですね。

…あら?これってあたしだけが知らなかったこと?

感染症ってのは抵抗力や免疫力が弱いときにその人自身がもともと体内に持っていた菌のようなものが傷口の中で体調により免疫力や抵抗力をなくしてしまって、結果として増殖しそれが何年も経ってから出てくる場合もあるんだとか。

だから手術の直後とか何日以内とかなら院内感染の疑いもあるけど傷口が癒えて何日も経過した場合は院内感染とは断定できないそうなんです。
手術の器具を体内に置き忘れるなんてのは執刀医による問題外のミスのレベルで…。

感染症についての基準はなんだかスッキリしない言い訳にも聞こえるような気もしますけどねぇ…。

とりあえずは手術のときにも手術のあともヒーリングは何度も繰り返し行ったし、あたしのやれることはやりましたけど。

寝たきりにならないために本人も努力が必要ですね(*^_^*)

それぞれが出来ることをそれぞれの立場と方法でやればいいのです。

みんな健康で穏やかに一生を過ごすって大変なことなんですねぇ…。

2009/3/1

ちょっとハード  アニマルコミュニケーション

ちょっと私用がありまして

去年の年末から2月のあたままでとにかく私の親族はトラブル続きでした。

で、夜中に車で移動でした。マッサージを受けたのもこのためでした。

このポチポチするブログ更新も実は自宅ではありません。このところずっとこんな感じ。長野、大阪、神奈川…。

ヒーリングと遠隔リーディングの資料はバッグの中です。それまでにエネルギーをクリーニング。

で、来週のヒーリングフェスは私はやむを得ず欠席しています。
日程の調整をお願いしたのだけどどうしてもなんとしても無理でした。
やりたかったな…オーラリーディング。このフェスのために一年間頑張ってきたようなものだし…。

8日の講演には出席するので、また車で移動です。ドアからドアって感じで買い物も飲食も時間がないのでセブンイレブンで…。
…一番高いお弁当買ってやる。楽しみは食べることのみ。

サービスエリアでお風呂に入って。講演中はエネルギーが高いから寝てしまうかも…。

とりあえず私用を済ませて当日長野に戻り荷物を置いて私はそのまま神奈川に向かいます(≧▼≦)

フェスのみんな、頑張って〜っ!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ