My Yahoo!に追加

2008/4/19

数十年後のしあわせ。  アニマルコミュニケーション

知り合いのお宅にこの春、お嫁さん候補の子犬がやってきた。
ワンコ達が暮らすお宅は新築一戸建て。お天気のいい日には朝陽がリビングまで差し込み、ベランダからはきれいな月が見える。
是非幸せになってほしい!かわいいワンコが生まれるといいな♪おめでとう!

・・・お嫁さんといえば…。

地方の昔の婚礼は親戚同士の親が決めるものだった。

まれに親戚同士以外のお見合いもあったようだけど、中にはひどい婚礼があって、その悲惨なこと。ありえません。

というのも、昔のことだから自宅で挙式が当たり前なんだけどその当日の数分前に「この男がお前の婿になる人だ」と紹介されてその日に夫婦になる。新婚旅行なんてものはないので、そこそこの身長と男前で「あたしってラッキー♪」と喜んで翌朝、朝陽で目覚めたらアンラッキーな事実上の、戸籍上の、本当の夫になる相手が真横でいびきをかいてよだれを垂らして眠っているということ。
「え゛ーっ!あたしはまっ暗闇の中で一晩こんな人と過ごしたんですか!」の現実。
つまり男前の男性は宴席までの夫であるということ。花嫁が宴席を外して灯を消し先に「お休み」になってしまったら、もう、アウトです。なんて可哀相な。花嫁真っ青。

…んなアホな。

泣いて帰らせてくれとわめいても昔のことなのでやれ「キズモノ」だの「出戻り」だのさんざんなことを言われて反対されて「我慢しろ」の一言で泣き寝入り。てか家族・親戚・地域ぐるみで仕組んだ?婚礼なので罠にはめられたどころではない。
一度嫁いだらめったなことでは実家の敷居は踏ませてもらえない時代。いえ・・・充分めったなことだと思うんですが。
「帰ってきても家になんか入れないからねっ!」と言われておしまい。
もう、人間不信にならざるをえないっしょ?

それでも暮らすうちにかわいい子供が次々と生まれ、子育てを終えたころには情が絆になりお似合いの老夫婦になって幸せに孫の世話をしていたりする。

昔の人ってホントに大変。立派です。すごいです。
ワンコの結婚数年後からヒトの結婚数十年後。

・・・本当の幸せってなかなか簡単には手に入らない。

2008/4/18


家の子たちを含めて最近、高齢の動物さんとのセッションをやらせていただく機会が増えました。

おむつをあてている子、ベッドで横たわっている子、そして事故などで足が動かなくなった子…。夜中に吠えたり、オシッコする子…。

私も高齢で末期癌の猫とワンコを自宅で看取った経験があり、大切な家族ではあっても夜中に鳴き声で起こされ一晩中真冬の雪の中を抱っこして歩いたり、マッサージをしたことがあり本当に心身ともに疲れ果てた経験があります。

飼い主さんのご苦労は本当によくわかります。
亡くしたあともいつまでたっても消えない喪失感や「もっといい方法がなかったか、自分は充分だったのだろうか?」という後悔と自責の念。
さらには「あの子は家に来て本当に幸せだったのだろうか?」などなど・・・。

最近、龍之介が少し高齢特有の症状があらわれはじめました。まだまだ身体は元気でジャンプ力もあるし呼べばすぐに飛んでくるし、理解力もあります。
だけど龍之介の中で何かがくずれはじめていることがよくわかります。言いようのない不安、自分が何をしようとしているかわからない困惑と混乱。仲間の視線。戸惑い。すがるような眼。

症状は現在、毎日ではなく数日に一度起こる程度です。いずれ頻度はさらに増えると思います。

再び、動物達の心の声をきちんと飼い主さんに伝えられるように、はな、龍之介、忍に更にたくさんの学びと気付きを与えてもらえそうです。

アニマルコミュニケーションとヒーリング。

どちらも彼らにとっても飼い主さんにとっても必要不可欠なもの。

だから…動物のヒ−リングだけじゃなく、さらに上を目指して人もヒーリングできるようにカレッジでしっかりとヒーラーのお勉強もやらなきゃな〜、と自分にゲキを飛ばしている今日この頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
 「しっかり勉強しろよ。」

*ホームページ「アニマルコミュニケーター・愉意」
2008/3/6より遠隔セッション開始しました。

セッションのお問い合わせは
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

またはこちらのメッセージボックスからお願いします。

2008/4/17


雨になってしまいました。このところ雨が多くて毎日夕方から霧がたちこめています。

はなを連れて山でお弁当を食べようと晴天を待ち望んでいるのですが、ダメですね〜。先週もお弁当メニューに合わせて(もちろんはな用も)買い出しに行ったのに、結局、野菜以外は冷凍したり夕飯の食材に使ってしまったりで断念しました。

今頃の季節は山菜も少しずつ芽吹き始めてあちこちから山菜採りにくる人が増えてきましたが蛇が多くて危ないんですよ。大スズメ蜂(赤バチ)も巣をあちこちに作っていますし。山菜がそこにあるということは村の人や山の持ち主が入らない事情のある区域だということと山には持ち主がいるということ。勝手に入っちゃいけませんよ。しかられますので。

で、はなと遊びに行くのはうちの山なのだけどやはり蜂の巣があったり蛇がいたりしてキケンなので一部の区域を避けています。もう少し暖かくなればさらに蛇も蜂も活発になります。

事前に「山でお弁当食べに行こう」なんて約束して中止になったら可哀相なので約束はできないんだけど、晴れたら二人でピクニックに行くんだぁ(´ー`)
きっと喜ぶだろなぁ、大切な私のかわいいはな。

*写真は以前のものです。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/16

猫のヒーリングを受ける  アニマルコミュニケーション

猫のヒーリングを受ける…実はこれ、私の頭頂部のチャクラに忍が額をくっつけているところです。

歴代の猫のなかで頭のところに身体をよせて寝転ぶ猫はいましたが、これほどチャクラにピッタリと合わせる猫は忍が初めてです。しかも今年の瀕死の重病から生還してからです。
先生の徹底的なヒーリングと仲間の送ってくれたエネルギーを十二分に受けたので、ヒーリング能力をつけたのかも?

こんな風に数秒間チャクラを合わせて離れる。またチャクラを合わせる、離れる…これを数回繰り返してトコトコとベッドに入っていきます。

ありがとうな〜、忍〜っ!
クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/15


今朝はそうでもなかったんだけどまたまた浄化が始まった?

過去世が見えます!とは言わないけれど、この数カ月、足首に杭が打ち込まれた感じがあります。

夜になると痛みは激しくなります。最初は左足首だけでした。それが右にも同じ痛みが始まり、今年になってから手のひらや甲にも時々痛みが出るようになりました。
子どものころから誰かに頭を撫でられたり(見えません)なんとなく暖かい感じがあったりしたこともあります。

今世の私はクリスチャンではありません。一世代前も日本人ではなかったし、キリスト弾圧で隠れキリシタンの踏み絵を踏んだ過去世もリーディング結果には出ませんでした。
でも海外で日本人以外の過去世を過ごしたということはマリア信仰だったりキリスト信者であったことを否定できないのでしょうね。

来週、三回目(アルケミストでは今回二回目)の過去世リーディングを受けます。知るべきことはたくさんあると思いますが、手足に出る痛みは繋がりがあるのかどうか…。楽しみです。

スピ猫の忍。
「オレは前世も猫だったぜ」
クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/15


今日は久しぶりの晴天♪
はなの予防接種の日でした。巡回する獣医さんチームを追っかけて地区の「狂犬病予防接種」の注射をうつためにあちこちからわんこが来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
なんでみんな、興奮して吠えてはるん?

クリックすると元のサイズで表示します
注射怖いん?顔ひきつってる子も居てるやん。

クリックすると元のサイズで表示します
注射ってあんなに怖かったっけ?そないに痛かったっけ?

いままで、そんなこと感じたこと無いけど・・・。

そういわれたら・・・怖いような気もするし・・・。

痛いことをされたような気もするし・・・。

なんか・・・だんだんと恐怖が伝わってきてイヤな気がしてきた・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
サッサと済ませてはよ帰ったほうが知れへん・・・。

(悩んでいるうちに後ろから注射は終了。本人気付かず。)

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ、はなの番や〜。怖い〜!

結局、気付いていなかったので「もう、注射はおわってんで。いつ終わったかもわからん位に終わってたやろ?はなは、えらかったなぁ。」ってたくさん褒めてあげました。

無事に終わってよかった。また、来年も元気に注射が受けられますように。

そいて、今日も皆さんにたくさんの幸せが降り注ぎますように・・・。(^人^)


2008/4/13


ヒーラーの入学式と第一回目の授業が終わった。

昨夜の頭痛や鼻水や咳も出ないのに喉がヒリヒリと痛かったり、肩がズシーンと重かったりの症状…
これは所謂、私自身の浄化だそうな…。

確かにアニマルコミュニケーションも受講中はつねに風邪をひいているようなダルさやなんとなく熱っぽい感じや、肌が極端に荒れたりして「いつになったら治るんじゃ!」っていう気だるさも受講に向かうと「わ〜い」ってくらいに元気になって帰っていた。鏡に写る自分のオーラもピカピカに光って綺麗だった。

で、次に通う予定の前夜辺りで再びどよ〜ん、と不調が訪れる。人によっては数日前からこんな症状になるらしいんだけど。

今日一日行って次の目標も決まったし(早っ!)あとは達成するまでひたすらがんばるのみです。
綺麗なオーラに整えて身体も元気になって、たくさんの動物たちに綺麗なエネルギーを流せるように!
それをひたすら愉しみにしているヤツがここに一匹…ほかにも二匹…。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/13


昨日の夜は頭が痛くてあまりの辛さに早寝をした。
今日はヒーリングカレッジの入学式です(^-^)

一年以上会っていない同期生や半年前まで一緒だった同期生、一年一緒でさらにもう一年一緒の同期生、と、仲間がすごく増えました。

こういうことって全て意味があるそうです。同じ年に勉強を始めて同じ班になることも。

アニマルコミュニケーションのレベルアップはホントにみんなハイレベルでした。
それでもとにかく楽しかったし先生にも毎回、たくさんのお褒めの言葉を頂いたし、なにより先生がつねにご機嫌で愉しんで授業をして下さった。

それが私は1番うれしかった。

レベルアップはまだ授業が数回あるし、ヒーラーカレッジも始まって、忙しくなるけれど、充実してます(^-^)

今日もたくさんの幸福が皆さんに降り注ぎますように(*^人^*)

2008/4/12

Aホームページお問い合わせ  アニマルコミュニケーション

ホームページお問い合わせに再度、メールを下さったメルアド「v」で始まるお客さま、やはり文字化けでこちらからの返信メールもかえって来てしまいます。
こちらのblogの左にメッセージボックスがありますので度々申し訳ありませんが送信していただけませんか?
よろしくお願い致しますm(__)m
愉意より

2008/4/12


忍の眼。

ブルーの透き通った眼も綺麗で素敵だと思うけど、このアイラインばっちりの忍の眼が大好き。

体毛の黒っぽい子は眼も色が濃くて顔立ちがはっきりしますね(^-^)

お鼻の黒っぽい子も好きです。
モンタージュみたいにズラッと並べても、忍の眼はすぐに見分けられるなぁ(*^_^*)

たとえそっくりな子がたくさん居ても、飼い主さんならかわいい子どもたちの見分けがつきますもんね。
はな・龍之介・忍。全部見分ける自信がありますよ(^^)v

…当たり前ですけどね。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ