My Yahoo!に追加

2007/10/28


昨日はアニマルコミュニケーターの上級コース認定式でした。
この数年間で私にとって、今までの人生の中で驚くくらいに人間関係が拡がったのですが、特にこの9ヶ月間は、同じグループの仲間がとにかく面白く、仲がよかったのです。普段はメール交換が多いのですが、みんな、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり…悩んだり苦しんだり、同じような問題を抱えています。
自分に余裕がないときは、悩んでいるのは自分だけだと思っていたし、周りがみんなエリートに見えて、自分だけがダメなんだ!という気持ちになりました。それって、私がこれまで自分のやりたいことと目標とするものにズレがあったのかもしれないです。
学生時代は成績を気にすることもなかったし、低空飛行の生徒で、絵に書いたような出世コースを微笑みながら歩いている友人をぼんやりと眺めているだけでした。

若い頃ってなにもかもが悩みだし疑問ですね。それが大人になると解決するかというと解決する前に日常の雑多なことに追われて、忘れてしまっているというほうが正しいような。

アニマルコミュニケーションは仕事として面白いし、大好きなことをやらせていただけることは幸福なことです。
でも、それよりもいい仲間と出会えて、色んなことを話し合い、助け合い、喜びや充実感を分かち合う友人が、今の年齢になってから持てたことは私にとって大きな財産になりました。
みんなに心から感謝です。私を受け入れてくれて支えてくれたみんな…
「ホントにありがとう」

わかってはいたけど、これからは、英語も必要…と言われました(どうしよう…(TдT)
出来ればイラストももっと上手くなりたいし、人との繋がりも、もっともっと拡げたい。生きている間に、全部やらなければいけない私への課題は大量です(泣)
がんばれ、yuinori!(;_;)
*ホテルでの出来事。
またまた出たわ。グリーンの半袖Tシャツの男の子だった。
ドアがガチャンと開く音がして、金縛りにあったあと、目だけを動かしてみたら、足元に立っていた(>_< )( >_<)いやん。
怖いという感じより、すごい近くに来るし、やっぱりイヤかも。必死でお経を唱えて、「泊まりに来ただけだからなんにもしないで」と念じて帰っていただいた。
この二年間でニ度目の体験だった。認定式のお祝いをしてくれたのかなぁ…。それとも遊びに来ただけなのかなぁ…。受け入れてあげられなくてゴメンね〜。そんなに優しいおばちゃんじゃないのよ〜(^。^;)

明日は、留守番のご褒美に、はなちゃんとドライブに行こう!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ