My Yahoo!に追加

2006/6/1

「はな」っていうねん。  アニマルコミュニケーション

クリックすると元のサイズで表示します
 あたし「はな」って言うねん。お母さんがつけてくれてん。
5月の21日から、あたしのことや、お百姓のこと書いてるっ
て、言うたはったわ。名前も聞いてん。「きくまるさん」やろ、
「兵庫さん」やろ、「モカきな」さんやろ、「六花さん」やろ、
「フッチさん」やろ、「ヒロピーさん」。知ってるねん。
みんな、動物と話するヒト等やわ。せやけど、「オカン、こん
だけしか、お客さん来えへんのに、店つぶれへんか?」って聞
いたら「店とちゃうねん。せやから、お客さんって言えへんで。
はながオシッコタレしてるところもみんな、ちゃんと見たはる
ねんから、変な格好してるんやあれへんで。」って言いはった。
クリックすると元のサイズで表示します
みんなどこで見てるんやろ。「ほんなら、オカン、小屋の汚い
のんも、みんな見たはるん?」って言うたら、「余計なこと言
いな!」って、怒りやった。
オカン、からかうとオモロイわ〜、くくくっ・・・ははっ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/1



 2003年、春。4月に入ると、川上村では農作業の準備が
はじまる。私の家では兼業農家で、従事しているのは私
だけなので、土日の夫の仕事が休みの日をねらって畑の
準備を始めます。天候次第で作業が翌週になったり、土日
が晴れていても、前日に雨が降ると、畑に水が溜まり、作
業ができなくなるのです。畑の場所も、いい場所であれば
水はけがよく、乾き過ぎず、朝日があたる場所、というこ
とになりますが、まったく、逆の条件をすべて満たしてい
る畑のほうが多いのです。その日も、天候はすぐれず、定
植用に種まきをしていました。生産する野菜はサニーレタ
ス。焼肉や、サラダに入ってくるあの野菜です。種まきは
専用のポットというトレイを使います。(タマゴのパック
の1/5位の大きさの穴がたくさん開いたものを想像して下
さい。)成長状態を予想し、自家用と出荷用の野菜の種ま
きは1時間ちょっとで終わります。作業も、終わりに近づ
きビニールハウスにスズメバチが入ってきていることに気
が付きました。アレルギーですので、刺激しないように注
意をしながら、刺されないように。この時に、ふと、そう
いえば、よくハチが飛んでくるな?と思いましたが、辺り
を見回しても、ハチの巣らしきものはありません。この時
期にはよくあることだから、まあ、大丈夫だろう。
クリックすると元のサイズで表示しますドッグハウスと呼ぶにはあまりにもかけ離れたイメージの「はなのおうち」

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ