My Yahoo!に追加

2006/5/29

Bはなちゃん、案内するよ。  アニマルコミュニケーション


 はなちゃんのリードと首輪は、夫がすぐに近くの金物
屋さんで買ってきてくれました。一番大きなサイズの真
っ赤な首輪です。痩せ細ったはなちゃんには大きかった
かな?ドッグハウスも、すぐには用意することが出来ず
はなちゃんにはしばらく、ビニールハウスで過ごしても
らうことになりました。
 1週間が過ぎて、天気も良く暖かな日差しが心地よい
週末の土曜日。夫が、はなちゃんのためにドッグハウス
を作ってくれました。(このドッグハウスが、後に大変
な事態になります。)夫はもともと、器用なひとではあ
りません。ものすごく、作業工程は不安なものでした。
しかし、一生懸命にはなちゃんのために板を切り、クギ
を打つ姿を見ていると、口を挟むのは創作意欲を打ち消
してしまうことになりかねず、そうなると、はなちゃん
の「お家」はずっと、ビニールハウスということになり
ます。数年前に雪の重みでビニールハウスがペシャンコ
になった現実・・・。口出しは禁物です。とりあえず、
雨露と寒さがしのげる形状のものさえできれば、と、完
成を待ちました。場所を決めて設置しようとすると、ど
うも不安定な感じ。口先まで出掛かる言葉を抑えて、
はなちゃんにお披露目。「今日からここがはなのお家だ
からね。」心なしか、不安そうに見えたのは私の心の中
を見抜いていたから?
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑この小屋じゃイヤだ!と抗議している様子

「大丈夫。大丈夫だから・・・」はなちゃんはトボトボ
と中に入りました。その日の午後は、はなちゃんとウチ
の畑めぐり。と、いうか、ほかに行くところがないだけ
で。日に日に元気になっていくはなちゃんを軽トラック
に乗せて、畑の案内。私が嫁いだばかりのときも、こう
して軽トラックで畑めぐりをしたのだよ。雪解け水が道
を濡らしていつもより空気が澄んでいるようでした。
                   次回へつづく。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ