My Yahoo!に追加

2011/11/26

急性腸炎  クリシュナとラーマ

ラーマさんは先ほど退院しました。


病名は急性腸炎



どうやら今年は急激な気温差による急性腸炎の動物さんがたくさんいるそうです。



昨日の様子があまりにおかしくてエネルギーの色に炎症が出ていたために、半ば強引に入院させてもらったのですが正解でした。



ラーマさんはシュナ君と離ればなれの寂しさとショックで昨日からオシッコもしないほどへこんでました。



お迎えに行くと昨日と違い、まだ完治はしていないものの、いつものように甘えて抱っこをせがんできました。
でもお外に出てもオシッコがでません…。



本院で暴れると他の患畜さんに迷惑なのでシュナくんは車で待たせていましたが、ラーマを連れて駐車場へ戻ると再会の喜びが炸裂しました。
後部座席で二匹がはしゃいで大暴れ。



運転中のワゴンRがガタガタ揺れました。



お家に着いたらベランダで大量のオシッコをしたラーマさん。



昨夜はしょんぼり寂しかったシュナ君も帰宅後に温かなごはんをラーマさんと並んで食べて、今はぐっすり眠っています。



良かったね。



シュナ君もラーマもお互いに必要な存在なんだね。



ラーマさん、しばらく療法食とお薬を飲まなきゃいけないけど、こんなに想ってくれるシュナくんのためにも早く元気になるんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ