My Yahoo!に追加

2011/2/16

ぼくが旅立つ日までH-5ぼくが旅立つとき  志乃ちゃんのメッセージ

これまでに何度か親族の最期に立ち合ったことがある。


家族の自宅介護で最期を看取ったこともあるし、子どもの頃から一緒に暮らしてきた動物たちの亡くなる瞬間も何度も看てきた。


体穴という言葉があるのかどうかわからないけれど、オシッコや大便を含めて目やにや鼻水、時には鼻血や耳下出血や吐血、血尿、血便と身体中の穴から体液や出血があったりする。


龍之介の時も昔いた猫も最期の時が近づくと鼻血が出て、そのまま渇いてしまい鼻呼吸が辛くなるということが龍之介に聞いて知ることができた。


鼻血が鼻に固まってつまっても小さな猫の鼻の穴にティッシュをいれるわけにも行かないしぬるま湯で浸したタオルで血液をやわらかくほぐすくらいしか処置の方法が浮かばない。


鼻詰まりがどれほど苦しいかはよくわかる。



今日、しのちゃんに鼻出血があった。正確には薄茶色の鼻水。


湯タンポに顔を乗せているから渇いたのだろうと思う。


幸いにもすぐに湿らせたタオルで拭き取ることができたから、呼吸は大丈夫です。


こんなになってまで話し掛けたりカラダに触れると小さな声で鳴いて返事をしてくれる。

もう、日ごとの単位ではなく残されたのは時間の単位です。


感謝してもしきれないくらいに私を幸せにしてくれたしのちゃん。



あと少しだね…。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ