My Yahoo!に追加

2011/2/16

ぼくが旅立つ日までH-4しょうこう状態  志乃ちゃんのメッセージ

時々、寝返りを打とうとするけど動けずに手を添えて少しずつ角度をかえたり、反対側を下にしたりしています。


口に水を含ませようとしてもなかなかうまく流れないので、タオルや毛布で支え、一滴ずつ飲ませるとしばらくしてようやく口が動くような感じ。昼間も暖かくてもずっと湯タンポに顔を乗せていて背中やおしりは冷えているみたいな…。


温湿布とおむつ替えのときには刺激を与えて暖めるけどすぐに冷えてしまう。


夜中はずっと前脚を握っているので少し動くとわかるんだけど肉球を揉んでいると小さな声で鳴いて反応を返す。


子猫がおっぱいをさぐり揉むときに伝わる肉球の感覚だけはずっと残っているから。


魂が肉体から離れようとしているのがよくわかる。



しのちゃんは寝たまます〜っと意識がなくなるように逝くのだと思う。


エネルギーやチャクラもどんどん弱まっているし、水分を取らなければ半日でダメだろうというような…。


せっかく縁あって私のもとに来てくれた以上は苦しませずに休ませてあげたい。


魂の記憶は必ずいつまでも残り続けるからその時がきても、忘れ去るわけではない。静かに心を穏やかに送り出してあげよう、と心の準備をしています。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ