My Yahoo!に追加

2010/10/28

ボクが旅立つ日までA-1  アニマルコミュニケーション

はなの一周忌とシュナくんのお誕生日が過ぎた昨日の10月27日を境にしのちゃんは、急に食事を取らなくなりました。


26日の朝はいつもの注射に行きました。


これはいつもより少し目脂が出ていたので、でも特別になにがどうというわけも見分けられず、聞いても変わらずで‐。


注射から戻っても以前みたいに下痢することなく普通に缶詰めを食べご機嫌でした。


そして昨日…。


昨日もいつものように夜中、明け方と大きな声で鳴き、お腹はすいているはずなんだけど

「お母さん、カラダを撫でてほしい」


と言ったのでヒーリングをしながら撫でてあげました。


お水は少し飲みました。


昨日はスプーンに約2杯、残しながらも缶詰めを食べました。


昨日の夜は催促するのはカラダを撫でることだけで、食事をとることはしませんでした。


おしっこよく出ているしうんちも出ました。

そして日付が変わって今日。


午前零時を過ぎてからは先ほどまで大きな声で鳴き、喉を鳴らしながら私のとなりに来て

「お母さん、カラダを撫でてほしい」


と要求します。


すこしでもいいから缶詰め食べて…。


「要らない」





なんだか
「ボクは今年逝く」


…あと今年は二ヶ月しかないというこの時期になって辻褄あわせをしているかのために食べ物を拒むようになりました。


ただでさえ痩せて小さくなっているのに先ほどカラダを撫でたときには昨日よりも背骨ははっきりと指の腹に感じます


ボクが旅立つ日まで。


一旦は閉じたけど再び再開することになりました。



ヒーリングで痛みと苦しみは私が取りのぞいてあげる。


しのちゃんが次のステージにあがると言うなら、お母さんは今よりもっと幸せになるためにヒーリングで肉体と魂をエネルギーで包んであげる。



しのちゃん…幸せになって。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ